『原理的にありえない罪』を考えてください。


「現行法に規定がない」という意味ではなく、
理論上、あるいは論理的に考えて、「罪として規定する意味がない」という意味です。

例:
「過失の未遂罪」はありえない。∵過失をする可能性がないのは神か死者だけであり、生きている人間は全て過失をする可能性があるので、生きているだけで誰にでも未遂罪が成立してしまうから。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2010/12/09 00:59:26
  • 終了:2010/12/14 22:48:44

回答(71件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
誰も信じないような嘘は詐欺にならない サディア・ラボン2010/12/09 18:21:07ポイント2pt

私は、実は、イタリアの貴族出身の大富豪の一人息子で、

イタリアの実家には、イケメンの使用人が1000人いて、・・・以下略

ごめんなさい くろょ2010/12/09 23:56:22

これはどちらかというと、実際に存在する罪の適用範囲や適用条件に関する事例かと思います。

ですが、面白いお話だと思います。

確かに、嘘である、あるいは“ほら”である、とわかっていてはなから信用していなければ、誰も騙されていないので、詐欺罪を適用できないはずです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません