『原理的にありえない罪』を考えてください。


「現行法に規定がない」という意味ではなく、
理論上、あるいは論理的に考えて、「罪として規定する意味がない」という意味です。

例:
「過失の未遂罪」はありえない。∵過失をする可能性がないのは神か死者だけであり、生きている人間は全て過失をする可能性があるので、生きているだけで誰にでも未遂罪が成立してしまうから。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2010/12/09 00:59:26
  • 終了:2010/12/14 22:48:44

回答(71件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
第三者による受動的攻撃取締過失罪 なぜなに2010/12/12 12:43:46ポイント1pt

受動的攻撃という、内面の攻撃性を直接には示さず、湾曲した形で受動的に示す行為がありますが、例えば何か不満があり誰かを無視するとか、重要なチームワークの仕事などの自分の担当分を口ではやると言っておいて実は妨害するためにわざと何もやらないで言い訳だけするなど、表面的には分かりにくいのでもしこれを取り締まるにあたっての過失があっても処罰しにくいと思います。例えば、第三者が偶然誰かの事故現場の側にいて、もしかしたら救出可能であったかもしれないのに、助けられなかったとしたら、果たしてあえて誰かを見殺しにしたのか、本当にどう助けて良いか分からずうろたえていたのか、または一体何が起きたのか分からなかったなどを見分けるのは難しいです。もし彼らに何らかの利害関係があれば、何かが起きた可能性はあるので、第三者に限定でのケースですが。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません