『原理的にありえない罪』を考えてください。


「現行法に規定がない」という意味ではなく、
理論上、あるいは論理的に考えて、「罪として規定する意味がない」という意味です。

例:
「過失の未遂罪」はありえない。∵過失をする可能性がないのは神か死者だけであり、生きている人間は全て過失をする可能性があるので、生きているだけで誰にでも未遂罪が成立してしまうから。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2010/12/09 00:59:26
  • 終了:2010/12/14 22:48:44

回答(71件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
各個人の知性に於ける知的財産権の侵害 なぜなに2010/12/12 13:00:35ポイント1pt

誰かが特許などを取ったアイデアをデータベースなどで読んで、知識として各個人が頭の中にコピーすることを禁止することはできないし、する必要もないでしょう。もちろんその知識を使って実際に何か商品などを作ったり、盗作して何かを発表した場合は別で罰せられますが、もしかしたら各個人の頭の中には窃盗や横領したものがこっそりいっぱい詰まって眠っているのかも…!?

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません