ベトナム戦争について教えてください。下記は既によんで理解しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベトナム戦争
・パリ協定を締結する段階で、ニクソン政権は南ベトナムを見捨てていたのか?それともフォード政権になってから見捨てる判断をしたのか?
上記質問について説明している専門家の解説や本、論文などを教えてください。Webで読める物であれば特にうれしいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/12/10 11:56:23
  • 終了:2010/12/17 12:00:02

回答(1件)

id:tama213 No.1

tama213回答回数486ベストアンサー獲得回数302010/12/11 17:05:58

http://www.special-warfare.net/data_base/101_war_data/vietnam_wa...

1972年にニクソンは訪中して、国交を正常化しました。

この時点の政策で、ある意味、南ベトナムを見捨てる決断をしています。

南ベトナムなんてもともとどうでもよい話で、共産化圏を広げたくないだけです。

ノー・モア・ヴェトナム
リチード ニクソン 宮崎 緑

id:duckdown

うーん、こうした一般的な見解の裏付けとなる事実を探しているのですが

2010/12/16 00:39:10
  • id:duckdown
    http://www.mekong.ne.jp/directory/history/vietnamwaheikyoutei.htm
    これを見る限り、パリ協定の時点でアメリカは南ベトナムを見捨てていたようですね。

     パリ協定は、アメリカとベトナム民主共和国の直接交戦の停止を規定したが、南ベトナムにおけるティエウ=キ政権と臨時政府との並立抗争はそのままにされた。アメリカはその後急ピッチに撤兵を進め、1973年3月29日米軍のベトナム撤退完了は実現したが、「民族和解一致全国評議会」の設置に至らず、戦闘が継続し、1975年4月30日サイゴン陥落となる。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません