【ショトつばた】


テーマ:お題に沿ったショトストリ

ルール
・新規ツリーでお題を出してください。
・回答はそれにぶら下げてください。4,5行程度が望ましい。
・自作自演(自分でお題だして、そのショトストリ回答)あり。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2010/12/20 23:18:15
  • 終了:2010/12/27 23:20:07

回答(61件)

ただいまのポイント : ポイント85 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順

①リニアシートのショックアブソーバーが悲鳴をあげた グラ娘。2010/12/27 23:18:19

袈裟懸けに振り下ろされる光刃を寸前でかわす。

と同時に機体を後進させつつグレネードを射出する。

「いまさら何をいっている!!」

ペーパーマリオ・・・ ディーン2010/12/27 23:18:07

なかなか出来ない所あったのにwバグったw

お題 グラ娘。2010/12/27 23:15:31

「リニアシートのショックアブソーバーが悲鳴を」で始まるショトストリ

レーダーに反応あり グラ娘。2010/12/27 23:12:45

「高エネルギー体を検知しました」

「いつもの人じゃね?」

「ならいいですか」

「ならいいよ」

「ほんとに毎年毎年」

「よくやるよね」

「ほんとほんと」

「交代まであと何時間かなぁ」

「しんどいよね」

「でも給料いいし」

「そうなんですか?」

「お前、時給制だっけ?」

「時給はつらいな」

「どっか飯食いにいく」

「また反応でてますけど」

「まず飯を食おうよ」

「めし、めし」

「なんかおすすめありますか」

「こないだからずっと麺だしな」

「でも麺ってあきないですよね」

「そういえば、、、」

ふと たけじん2010/12/27 21:28:15

夜中に起きて、パソコンをいじって、また寝るんですね。

まるで夢遊病の様です。

実際にあった悲劇 グラ娘。2010/12/27 13:54:31

へのぶら下げでよござんしょか?

ショトスト-リ グラ娘。2010/12/27 13:51:36

回答ありがとうございます。ほんとに。夜中まで。

早起きですか?

このあたりショ-トスト-リぐらいですね グラ娘。2010/12/27 13:45:07

完成度が高いので大歓迎ですが

うごメモより。 さすらいのひと2010/12/27 11:20:42

よーし今日も頑張ろう!•••ってあれ?

市民プラチナメダル消えてる•••?

あ!通報されてた!!


(T0T)

定義 たけじん2010/12/27 03:24:40

「何食ってんの?」

弟が、私の食卓をのぞきこむ。

「あれ、朝食みたいだ」

納豆と鮭があるからな。だが、今は夕食の時間だ。

「かあさん、出てるから。自分で用意しな。」

「あいよ」

弟の食卓は、スクランブルエッグとトースト。

「お前も朝食じゃないか」

「でも、夕方食べるから夕食だよ」

「俺もだよ」

腹が膨れれば、なんでもいいやと思う。

「兄さん」

「ん?」

「腹いっぱいになれば、それでいいのにな」

そうだな。

「ああ。」

「早く、かあさん帰って来ないかな」

「お前、夜食食う気だろ」

「兄さんだって」

「かあさんが作るのが、夕食って気がしないか?」

「そういえば」

「じゃあ、これはおやつということにしよう」

「うん、わかった」

ぼくらは、かあさんと夕食を食べることにした。

夕食って、いちばんおいしい食事だから。

緑の怪物 たけじん2010/12/27 03:14:23

「ただいまぁ」

息子が帰ってきた。いつものごとく、バタバタと部屋へ駆け込む。と、いつもと違って、バタバタが部屋からキッチンへ飛び込んできた。

「なんかいる。へんなのが」

真剣な表情の小学2年生が、私を見上げる。いつものいたずら坊主はどこかに消えてしまっている。

「部屋に、緑色の怪獣がいるんだよ」

私は果物ナイフを持って、息子と部屋に行った。そおっとドアをあける。

なにもいない。

「あれぇ、ここにいたよ」

と息子は、椅子に手をかけた。と、その横の学習デスクの上で、何かが動いた。まるで、デスクから木の塊が生まれ出てきたみたいに。

「うわー」

その場で尻もちをつく息子。笑いだす私。

「ママ、何笑ってるの?こいつ、怪獣じゃないの?」

息子の足元に、茶色の塊が蠢いている。ゆっくりと動き出すそれは、超小型の怪獣の様だ。

「カメレオンだわ、それ」

「カメレオン?」

「とかげみたいなのよ。よくわからないけど、人は食べないわ」

息子は安心したようだ。普通の勉強部屋の真ん中に、薄い茶色の怪獣が一匹。変な光景。

警察に連絡すると、近くの人のペットだという。すぐに迎えが来ると。

「目が変だよ。ゆっくり動くし」

息子は興味津津。しかし、すぐに迎えが来る。

「あーあ、もう、いなくなっちゃった。」

ちょっとしだ騒ぎも、一瞬で収まる。「爬虫類もかわいいわね。」と思わせる、そんな日常の中の非日常の出来事でした。

やって来た従妹(いとこ) 夜半の出来事 三十四2010/12/26 15:47:31

「あれ、由美は?」「お風呂でしょ?」

確か今お風呂には優が入っている筈……私は思わず立ち上がり風呂場へ向かった。


(ガラッ)

「きゃぁっ!」

由美が、目の前で甲高い声を響かせた。

「そんなに叫ばなくても良いじゃないの!」と言う私に、由美は固まる。

「だって、優ちゃんとお風呂入ろうって……」「もうそんな歳じゃないでしょ、いつも一人で入ってるじゃん!」

「でも……でもさ、」尚も由美がぐずる所に、タオルを巻いた優が出てきた。

「あ、ごめんね。由美ちゃんも、そういうことだから一人ずつ順番に入ろ、ね?」「……わかった」

由美は渋々であるが風呂場を後にした。そして一人お風呂に入りなおす優。「これで……良いんだよね」私は小さく呟いた。

「あのまま一緒に入ったら、由美の夢を壊しちゃうもんね」




  • エピローグ?

「お姉ちゃん!あたし、おちんちん欲しい!!」

「今更何言ってるの?そんな事は言わないって、とっくの昔に約束したじゃん!?」

「あたし、優ちゃんみたいになりたいの!優ちゃんには、おちんちんついてるって分かったから、あたしも……!!」

「見た……のね…………」

私は犬です グラ娘。2010/12/26 10:17:48

ご飯は朝と夜の2回です。

散歩はあんまり連れて行って貰えません。

冬場はやっぱり寒くてつらいです。

朝ごはんが楽しみです。夜ご飯も楽しみです。

でも散歩が一番好きです。

散歩かご飯かどちらか選べといわれたら困ります。

でも晩御飯は毎日食べたいです。

最果てへ グラ娘。2010/12/26 10:13:10

与えられるのはわずかおにぎりひとつ。

生き残るためにはなんでも食べた。プライドを捨て、逃げられる限りは逃げる。

階段が見つかれば儲けもの、落とし穴だって甘んじて飛び込む。

だって、その先に広がるのは、何にもまして魅力的な世界なのだから。

それでいて、最後の階段を下りるのを躊躇してしまうのは何故だったのだろう。

母の実話 vics2010/12/26 07:50:20

母が中学生だった頃の話。海辺での課外授業で、母はクラスメイトにテトラポッドの上に突き落とされた。尾骶骨にテトラポッドの角が!

出産より痛いんだとか。

ポケモンバトル中の出来事 vics2010/12/26 07:46:12

友人と初対戦。俺はその辺のザコLv.50、友人は伝ポケばかりのLv.100。しかし、最後の残り一匹まで倒した。だがこちらも残り一匹。と、そこで地震が・・・! 驚いた友人は間違って無意味な技を繰り出し、俺は勝利した。

チャットにて vics2010/12/26 07:42:57

おいしいみかんの食べ方・・・。

え、レンジでチン?!

お題 vics2010/12/26 07:41:43

夕食

氏www ひますけ!2010/12/25 22:49:18

DSi落っことしてフリーズし、ぶっ壊れたwしかもデーター切れたしwww

やって来た従妹(いとこ) プロローグ? 三十四2010/12/25 10:24:32

私は今、実家で両親と歳の離れた妹・由美と4人暮らしだ。

今日は訳あって従妹の優が来ている。

優は長らくこちらに顔を見せていなかった。本当に、消えたのは突然だった。

「変身前の優」が消えた時は、私たちにとって日常を一つ失うことに等しかった。

そして3年前、これもまた突然、「変身」して私たちの前に現れた。

ちなみに妹の由美は、「変身後の優」しか文字通り知らない。

この「変身後の優」に何度助けられた事か……もしかしたら「彼女」は、私たちの守り神様なのかも知れない。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません