会社員としての給与収入とは別に雑所得があります。役所から会社に雑所得も合わせて特別徴収の通知が行った場合、雑所得分の課税所得はなんという名目で通知が行くのでしょうか。本業分は「主たる給与所得」という名目だったと思います。


会社の社則でとくに副業が禁止されているわけではありませんが、どのような通知が行くのか知っておきたいと思っています。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/12/27 02:47:00
  • 終了:2011/01/03 02:50:02

回答(3件)

id:hanako393 No.1

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/12/27 03:41:58

ポイント35pt

会社に通知されるのは、住民税の金額だけです。

それは、会社で代行して引き落とされるからです。

これも、雑所所得分は別にはらうということにすれば、

会社にいく住民税の金額は雑所得を除いた分だけです。

通知はいきません。単に住民税の金額が給与収入と合わないから

わかるだけです。内容まではわかりません。

id:asuka645 No.2

あすか回答回数856ベストアンサー獲得回数972010/12/27 09:06:58

ポイント35pt

以下のように記されます。

  • 主たる給与所得
  • その他の所得(副業の所得)
  • 主たる給与以外の合算合計所得区分(給与所得.事業所得,雑所得などの区分)
  • 総所得金額(本業の所得+副業の所得)
id:maduruka

「その他の所得」に金額が入ってくるような感じでしょうか。

「主たる給与以外の合算合計所得区分」に

具体的な名目「雑所得」などが入るということでしょうか。

2010/12/27 10:22:37
id:tnygutch2010 No.3

tnygutch2010回答回数84ベストアンサー獲得回数112010/12/29 10:16:19

ポイント10pt

会社から毎年もらうと思うのですが、特別徴収税額通知書の見方は、こちらのリンクを参照してください。

http://www.city.kobe.lg.jp/life/support/tax/kojin/zeigakutuuti.p...

雑所得については、確定申告をする際に、申告書の「住民税・事業税に関する事項」という場所に、「給与所得・公的年金等に係る所得以外の住民税の徴収方法の選択」という欄があり、「給与から差引き(特別徴収)」か「自分で納付(普通徴収)」を選択できます。

「給与から差引き(特別徴収)」を選べば、給料から差し引かれるので、上記の特別徴収税額通知書に金額が記載されますが、「自分で納付(普通徴収)」を選べば、市役所から納付書が送られてくるので、コンビニとかで税額を支払って、給料からは差し引かれないので、上記通知書には記載されないはずです。

  • id:maduruka
    すみません、間違えて停止状態にしてしまいました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません