アマゾン・マーケットプレイスに関しての質問です。よく1円で文庫本が売りに出されていますが売り手はどのように利益を確保しているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/12/27 12:00:34
  • 終了:2010/12/27 12:35:06

ベストアンサー

id:doumoto No.1

どうもと回答回数497ベストアンサー獲得回数372010/12/27 12:29:41

ポイント42pt

あっという間に回答がついちゃったというか、過去の質問にも同様なのがあったりしますが、基本的にはアマゾンから支払われる一律送料250円と実送料(ヤマト運輸メール便を想定した80円)の差額が利益というモデルです。ただ、メール便でサイズアウトしてしまうような本も1円の価格設定がされている場合があり、これは頭の悪い乞食出品者がスクリプトでどんどん値段を下げてしまった結果なのですが、大半の本は80円もしくは160円で発送できるので、トータルで一応数字が出るという感じかと。(´ー`)y-~~。

当然ながら本本体の仕入れ価格や梱包に要する袋だの封筒、保管場所や梱包する労力を考えると、実利は数十円って感じだと思います。

http://www.amazon.co.jp/dp/459112245X

例えば上記水嶋大先生のご本の場合、今日現在30点の出品があり、価格は1,000円強ですが、日に日に値段が下がり、多分半年もしないうちに1円になるかと。251円-160円で、91円、一冊5円程度で買取すればまあ80円程度儲かると、そういう利の薄いビジネスです。

id:mkusume

ありがとうございます。

2010/12/27 12:34:24

その他の回答(2件)

id:doumoto No.1

どうもと回答回数497ベストアンサー獲得回数372010/12/27 12:29:41ここでベストアンサー

ポイント42pt

あっという間に回答がついちゃったというか、過去の質問にも同様なのがあったりしますが、基本的にはアマゾンから支払われる一律送料250円と実送料(ヤマト運輸メール便を想定した80円)の差額が利益というモデルです。ただ、メール便でサイズアウトしてしまうような本も1円の価格設定がされている場合があり、これは頭の悪い乞食出品者がスクリプトでどんどん値段を下げてしまった結果なのですが、大半の本は80円もしくは160円で発送できるので、トータルで一応数字が出るという感じかと。(´ー`)y-~~。

当然ながら本本体の仕入れ価格や梱包に要する袋だの封筒、保管場所や梱包する労力を考えると、実利は数十円って感じだと思います。

http://www.amazon.co.jp/dp/459112245X

例えば上記水嶋大先生のご本の場合、今日現在30点の出品があり、価格は1,000円強ですが、日に日に値段が下がり、多分半年もしないうちに1円になるかと。251円-160円で、91円、一冊5円程度で買取すればまあ80円程度儲かると、そういう利の薄いビジネスです。

id:mkusume

ありがとうございます。

2010/12/27 12:34:24
id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692010/12/27 12:11:31

ポイント40pt

同じ疑問を持つ人はいるようで

http://d.hatena.ne.jp/babie/20051002/p1


Amazonから配送料が貰えるので実際の送料が安いと利益になるということですね。

id:mkusume

ありがとうございます。

2010/12/27 12:34:41
id:matsunaga No.3

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872010/12/27 12:34:04

ポイント10pt

すでに何度も質問されている内容だと思いますが、改めて。

アマゾン・マーケットプレイスで購入するとき、多くの場合、現在は250円(以前は340円)の送料手数料が取られることはご存じかと思います。つまり、1円本でも251円を支払っているわけです。

一方、出品者側はアマゾンから以下の手数料を引かれます。

1. 基本成約料100円(※プロマーチャントは月額固定なので安くできます)

2. 販売手数料(出品価格の15%、エレクトロニクスは出品価格の10%)

3. カテゴリー成約料(本は現時点で60円、CD/DVDは140円)

つまり、個人で小規模に出品した1円本の場合、160円が手数料として引かれて91円がアマゾンから出品者に支払われます。

もしクロネコメール便80円+梱包はあり合わせのもので発送できるなら、11円の利益が出る計算です。

とりあえず在庫をはきたいというような場合であれば、利益が薄くてもメリットがあります。

また、プロマーチャント契約をするなら、1か月4900円かかりますが「基本成約料100円」がかからなくなります。つまり、月に50点以上売り上げがある場合は、そちらの方がお得になります。先ほどの計算で、たとえば月100冊売り上げる人であれば、手数料として引かれるのはプロマーチャント契約料÷100=49円+販売手数料(1×0.15=0円)+カテゴリー成約料60円=109円となり、アマゾンからの振り込みは142円となります。メール便80円で発送し、梱包資材で10円かかると見積もっても、約50円の利益です。これを100冊売れば、一円本だけでも5000円の利益ということになります。

(ちなみに、私も友人が捨てるという本をもらってきて売った経験がありますが、瞬間風速的には個人出品でも月60冊以上売れたこともあり、数か月間はプロマーチャント契約を行ないました)

これとは別にアマゾン・フルフィルメント(FBA)というものがあります。これは中古本をアマゾンの倉庫に送っておけば発送はアマゾンがやってくれるというものです。保管手数料や発送手数料が商品の体積に応じてかかりますが、文庫本などの場合は小さいので非常に安くなる計算です。こちらは商品ページでAmazonが販売者じゃないのに「Amazon.co.jp 配送センターより発送されます」と書かれている商品です。これは250円の送料はかかりませんので利益は小さくなりますが、通常の商品であれば送料分安く感じられるので有利に販売できる仕組みです。

一方、大量に発送する場合、運送会社と契約することで送料を安くすることもあります。大手出品者は一円出品でもかなりの利益を上げられる仕組みが整っていますが、個人でもうまくやれば一円出品で赤字にしないことが可能です。

ただし、マーケットプレイスについては、商品一点ごとの利益・不利益よりも、出品者の総体としての計算が重要です。とにかく発送点数を増やせば、プロマーチャント契約では一点当たりの利益がそれだけ増えることになります。また、利益の見込める商品をFBAで用意するなら、ついでにかさばらない一円商品をFBAに送っておくことで、顧客は送料込み251円ではなく1円で購入できるわけですから、在庫処分としては非常によい方法といえます。

一円出品にはこのようにいろいろな意味があるということです。

Amazon.co.jp - マーケットプレイス出品

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません