俳句は5,7,5の17文字で構成。例えば広辞苑24万語から4語取り出して俳句を作るとすれば何通りの俳句ができるでしょうか。

4語は繰り返して使えるものとし、意味の通じない組み合わせもあり得るとする。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/01/02 21:40:48
  • 終了:2011/01/03 23:13:51

回答(2件)

id:jo_30 No.1

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532011/01/03 11:59:25

ポイント40pt

同じ言葉の繰り返しも許容されることを考えれば単純に

 25万^4

で正しいですよね。回答は、桁数が大きいのですが、大体39京(けい)。日本人1億人が全員1日10句ずつつくって、それを1000年続けて、やっとその1%に届くかどうかというくらい。…という回答でよろしいのでしょうか。もし質問意図を外していたら申し訳ありません。




それとも「4語の組み合わせで、かつ全体として17文字程度に収まる、という条件をつけると」という問題なのでしょうか?その場合、確認ですが、「1語で17文字」とか「2語で17文字」になるケースは考慮しなくてもよい?

また、活用する語についてはどう考えるか。例えば

 「華やかに清く正しく美しく」

 「華やかで清く正しく美しい」

 「華やかだ清い正しい美しい」

は同じ句と見なすのか?等々。




あと、蛇足ながら、自立語・付属語いずれも「語」であるわけで、要するに助詞・助動詞も「語」として数えると、著名な俳句は大体「6~8語」のような気がします。

 「柿/食え/ば/鐘/が/鳴る/なり/法隆寺」8

 「春風/や/闘志/抱き/て/丘/に/たつ」8

 「滝/落ち/て/群青世界/とどろけ/り」6

 「水枕/ガバリ/と/寒い/海/が/ある」7

 「はこべら/や/焦土/の/色/の/雀ども」7

 「金剛/の/露/一粒/や/石/の/上」8

 「冬蜂/の/死にどころ/なく/あるき/けり」6

……

自立語だけなら、4~5ですかね。

id:wata39

素晴らしご回答ありがとうございました。小生の質問は現実的には俳句として成立しないケースも含まれますが、何れにしてもたった17文字の世界でも無限に近い組み合わせがあることわかりました。

2011/01/03 23:06:38
id:otenki8 No.2

otenki8回答回数118ベストアンサー獲得回数122011/01/03 16:08:29

ポイント35pt

◆24万語から4語取り出す

24万 x 24万 x 24万 x 24万 (通り)

 

◆4語のつなげ方 

4語を5,7,5の3箇所に配置するには、2語を配置する箇所が3通りありますので、上記を3倍します。

 

よって、これを計算すると、

24万 x 24万 x 24万 x 24万 x 3

=9953280000000000000000 (通り) 

 

→約100垓(がい) 通り となります。

※垓(がい)はゼロが20個並んだ数

id:wata39

ご回答ありがとうございました。何れにしても無限に近い数の俳句(意味の有る句かどうかは別として)が出来うることわかりました。

2011/01/03 23:10:12
  • id:kuro-yo
    > たった17文字の世界でも無限に近い組み合わせがある

    そういう事でしたら、大雑把に言って、50音が17個並ぶ組み合わせ、つまり50の17乗通りくらいの組み合わせが存在するだろう、と見積もる事ができます。十進数で29桁くらいの数値になりますね。
  • id:loio
    広辞苑に載ってる語が24万語なだけなので、その中から任意に4語取り出して5文字、7文字5文字あるいは全部で17文字になる組み合わせはかなり限られてますよね。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2011/01/06 23:35:28
    私には正しい答えを出す事はできませんので、只の言いがかりかもしれませんが、jo_30さんもotenki8さんの回答も、kuro-yoさんのコメントも考え方が誤っているとは断言できます。loioさんの考え方が正しいです。
    まず、全体が17文字、4語ですからその条件を満たさなければいけません。意味は無くても良いわけですが、5,7,5の3語と言うわけにはいきません(4語取り出してとかかれていますので)それで1+1+1+14から初めて文字数の組み合わせが幾つできるかを計算、それにあてはまる語句が「広辞苑」にどれだけあるか数えあげ、重複を許しての組あわせが幾つになるかを計算する・・・と言う順序です。
    考え方の誤りの指摘ですが
    1.jo_30さんとotenki8さんの回答、4語の合計数が17文字にならなければならない条件を忘れている。当然15文字以上の語句は候補にならない。24万語を全て候補にする事はできないし、それらを4つ組み合わせるなんて・・・
    2.kuro-yoさんのコメントですが、日本語を単音にした時、50ではない。純音、濁音、半濁音、音を伸ばす記号を含めるとかなりの数となる、また「きゃ・きゅ・きょ」や小さな「ぁぃぅぇぉっ」の取り扱いかた、「ゑ、ヱ、を、ヲ、ゐ、ヰ」などもあります。50^17では無いことは容易に分かるだろうと思います。
  • id:jo_30
    >YAMADAMAYさん
    おっしゃるとおりで、私も、最初の式を書いた後の数行でそのことに触れているところです。
    ですが、今回の回答では、あえてそのように計算しませんでした。

    理由は
     ・質問者が求めているのは「俳句の限界は大体どのくらいと考えてよいか」ということのざっくりした目算であろうと考えられたこと。
     ・一語や二語で17字というのはかなり例外であって、使用できる語数として24万という数を大きく変えることは無いだろうと考えたこと。
     ・そもそも4語という設定は「例えば」であって、広辞苑の収録語数を全て調べ17字になる組み合わせを計算する意味があるだろうか?
    と考えたこと。
    …からです(これは私の回答に対する考え方からくるものであって、YAMADAMAYさんの考え方がどうこうと言いたいわけではありません。念のため。)実際、これも回答で述べたとおり、手近な俳句の代表作例を調べたところ、4語という設定は、現実の俳句の語数組み合わせと比較して「かなり少なめ」に見積もられていることが分かりました。平均して6~8語と、4語という条件設定では、結果が全然違ってくることはおわかりいただけるかと思います。


    今回ご指摘いただいたので、回答をした責任の一端として、「実際の日本語の語長は、どのようであるか」を少しだけ調べてみました。使用したのは「日本国語大辞典(約50万語収録)」で、とりあえず冒頭から500語(あ~あいごうもん、まで)について調べた結果、
      最小語長 1字
      最大語長 14字(1例)
      平均語長 5.03字
    …でした。わずか500語なので、これでどうこうとは言えませんが、「日本語の単語は大体一語平均が5字」というのは日常的な感覚にも一致しますし、「4語で考えて」と質問者さんが設定されたことの理由もこのあたりにあるのかもしれないと考えさせられました。

    ちなみに、さらに「もっと本質に近い答えを」と考えると、固有名詞等の取り扱いが問題になると思います。

    例えば仮に「今日」というタイトルの映画が発表された場合、「今日観た映画は…」と「『今日』観た 映画は…」とは全く意味の異なる文になりますよね。そして、そういう厄介な「固有名詞」は、日々いろいろなところで生まれており、それらが全て辞書に登録されるわけではない……「日本語の語数」は、原理上無限ですね。

    そういったことも考慮すれば、おそらく俳句の可能性は、私の計算した数よりずっと多いのでしょう。


    まあ、そもそも我々の人生自体が100年程度。仮に一句を鑑賞するのに平均10秒しかかけないとしても、一生の間に鑑賞できる俳句はたかだか3億句に過ぎないわけで(60秒×60分×24時間×365日×100年/10秒/句=3億1536万句…うるう年とか計算に入れてませんが)それ以上の可能性は実際問題として必要か、とも考えてしまいます。


    そんなこともあり、俳句の可能性は、質問者さんがおっしゃるとおり「たった17字でも無限」でよいのでしょうね。


    閑話休題。先日書店で「私の俳句修行」(アビゲール・フリードマン)という本を立ち読みしました。外交官の女性が、ふとしたきっかけから(まったく未経験のまま)句会に参加し、「俳句とは何か」を学んでいった過程を(自ら)書いたエッセイですが、改めて俳句の可能性等について考えさせられました。なかなか面白かったですよ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません