スイッチを変える(PCの場所を変える)と接続しにくい

以下の図にて、PCをスイッチABどちらかで使用し、移動して別のスイッチで使用し、元のスイッチで使用するとネットワークに接続できないことがあります。

スイッチX─DHCPサーバ
├スイッチA─PC
└スイッチB─

スイッチはみな同機種のL2スイッチでMACアドレスフィルタリングなどの機能は使用していません。スイッチX配下はPC含めて同セグメントでDHCPです。
質問です。
MACアドレスエージングタイムの影響があるとすると、PCをスイッチAの別ポートにすぐに切り替えると影響を受けると思いますが、PCをスイッチAのエージングタイム設定時間内にスイッチBに接続しても影響を受けるのでしょうか。
また上図に於いてスイッチを変えて(PCの場所を変えて)使用すると接続失敗に至る原因があるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/01/13 17:46:19
  • 終了:2011/01/20 17:50:03

回答(3件)

id:Galapagos No.1

Galapagos回答回数963ベストアンサー獲得回数892011/01/13 18:03:59

ポイント27pt

「接続しにくい」という、具体的な事象をお知らせください。


もしWeb閲覧やメール送受信が接続しにくいということであれば、DHCPの設定に問題があるのかもしれません。

Windowsのファイル交換のようなSMB通信が接続しにくいということであれば、これはWindowsの名前解決に時間がかかるためです。

id:ggene

DHCPの設定について詳しいことはわかりませんが、192.168.1.1~100まで固定割り当てとし、101~253?まではDHCP割り当てとする、という設定です。

「接続しにくい」状況は以下です。

・Web閲覧、メール送受信、SMB接続(NAS等へ接続)ができません。

・同機種のスイッチは何台も稼働してますが、ネットに接続できなくなったPCはどの稼働中のスイッチに接続しても、ネットに接続できない。

他に補足です。

・ipconfig /allではIPが振られている。パソコン移動前と同じIPです。

・ipconfig /releaseと/renewを行うと、同じIPが振られる

・しばらくすると、正式名称は忘れましたが、IPが適切に振られなかった場合のIP?(192.168.1.??というようなIP)が振られる

・各スイッチに繋ぎっぱなしのPCは正常に接続できています。

・DHCPサーバにてDHCPのIP割り当ての空きには余裕があります。

2011/01/13 18:28:02
id:ko8820 No.2

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692011/01/13 20:13:17

ポイント27pt

>図に於いてスイッチを変えて(PCの場所を変えて)使用すると接続失敗に至る原因があるのでしょうか

あります。

問題を切り分けるために、

NSAとかのサーバーのIPに対して、

pingして、応答が帰ってきたら、

MACアドレスエージングタイムとかと関係ないです。

応答が帰ってこなかったら、MACアドレスエージングタイムです。

http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s14475.htm

id:ggene

この分野には詳しくないので状況説明をし忘れてしまいましたが、

接続できないPCからネットワーク上の機器へpingを送るとTimeOutと帰ってきます。

またこの状況ですと、スイッチに接続しているどのPCからもスイッチの管理画面にはなかなか入れません。

2011/01/14 10:18:54
id:okamotoy No.3

okamotoy回答回数116ベストアンサー獲得回数132011/01/14 03:50:59

ポイント26pt

 切り分けましょう.

 「特定のPCのみその現象が発生する」のであり,「他のPCはスイッチをつなぎ変えてもその現象が発生しない」のであれば,「特定のPCの問題」か「DHCPサーバの問題」です.

 「すべてのPCでその現象が発生」するのであれば,「スイッチの問題」か「DHCPサーバの問題」です.

 ただし,「しばらく待てば接続される」のであれば,「スイッチがMACアドレスを学習するのにそれだけの時間を要する」ということだと考えます.

 リアルタイムでDHCPサーバのログを観察すると解り易いのですけれども.

======================

「その現象」とは,「スイッチをつなぎかえると接続しにくい」を指します.

id:ggene

ありがとうございます。

現象は、機種に関係なくすべてのPCで発生します。またこれは印象ですが、PCの扱いがせっかちな人に多いです。

ケーブルをつないですぐにIEを起動し、つながりにくいといろいろな場所を連続クリックし、ケーブルを抜き差しするというような感じです。

私がPCを移動した際はあまり現象は発生しません。

PCの移動時、MACアドレスエージングタイムである300秒以内に元のスイッチで接続を試みたかは把握できていませんが、

(ネットで情報を探してみましたのですが)エイジアウトする600秒以内には接続を試みていると思います。

DHCPサーバについては私には閲覧権限がなく、社のネットワーク担当者も、本人の気持ちの問題で関与したくないそうです。。。

私はこの分野には全く詳しくないのですが、DHCPサーバのログが見れるとした場合、ログ内で注視する文言や状態などの単語などあったりしますかでしょうか。

ネットワークの構造はまったく図と一緒で、スイッチには固定IPは付与していません。

2011/01/14 10:34:19
  • id:ggene
    字数の関係でこちらに補足をします。
    ・各スイッチに繋ぎっぱなしのPCは正常に接続できています。
    ・元の場所にパソコンを接続した際、スイッチのポートではリンクランプが点灯します。
    ・パソコンを再起動/IPをrelease・Renewしても復旧せず、スイッチを再起動すると復旧します
    ・DHCPサーバにてDHCPのIP割り当ての空きはたくさんあります
  • id:Galapagos
    L2スイッチに管理画面や固定IPの割り当てはありません。
    もう一度ネットワーク構成をご確認ください。

    また、DHCPサーバのOS、クライアントPCのOSの種類をお知らせください。

    DHCPサーバの問題というより、クライアントのDHCP DISCOVER送出のタイミング問題のような気がします。
  • id:okamotoy
     スイッチの問題(MACアドレスの学習が完了していない)であれば,「offer」がPCに届かないので「request」が返ってこないのでは.

     DHCPサーバに問題があればクライアントからの「discover」にサーバが「offer」を出さないのが考えられます.
     リーステーブルが変になるのは稀に発生しますから,「IPアドレスに空きがないとカン違い」もありえます.
  • id:ggene
    皆様
    お世話になります。
    情報が少ないですが、ひとまずわかる範囲でご回答いたします。
    ・DHCPサーバのOS:Linuxですが、ディストリビュート?でしょうか、商品名・パッケージ名はわかりません。
    ・クライアントPCのOS:Windows XP Professiona SP3
    ・L2スイッチに管理画面や固定IPの割り当てはありません。
     L2スイッチはBuffaloのNS-2016Mで、VLAN、フィルタリング、MACアドレスエージングタイム変更等の管理機能があります。
     製品としてはあくまでもL2スイッチという位置づけのようです。
     また、メーカーによると、MACアドレスエージングタイム以外で、LANケーブル抜き差し時等で、
     ポートに接続されているPC情報の保持・リリースにかかわる設定は無いそうです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません