最強の接着剤・粘着剤を探してます。

例えば接着剤だったらアロンアルファよりも強い接着剤ってこの世にありますか?
こういう状況だったらアロンアルファよりも強い!とかでも構わないので
絶対はがれない!という接着剤・粘着剤がありましたら教えてください。
お願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/01/22 21:49:15
  • 終了:2011/01/29 21:50:03

ベストアンサー

id:YAMADAMAY No.1

やまだまや(真優)回答回数171ベストアンサー獲得回数122011/01/22 22:41:40

ポイント20pt

本来はコメントで発言すべきことですが、コメントが開いてませんので。

アロンアルファ(瞬間接着剤)は特定の用途には強力な力を発揮しますが、他の用途(極端ですが誤った用法)の使うとそれほど強くありません。例えば、アロンアルファを接着面に必要以上使用したときは接着しません、木材に使うときは酢酸ビニル系の方が強く付きます、つるつるの金属面を接着した場合はクサビの様な物で簡単にはがれます、アロンアルファは空気中の湿気と化合して固まりますが、接着部分をぬるま湯に浸ければはがれます。

接着剤は用途によっていろいろなタイプがあります。接着面に薄く塗って着けるタイプ(アロンアルファもこのタイプ)、浸透するタイプ(紙や木材の接着に多く使われる)水のりや合成樹脂を有機溶剤で溶かしたもの等、素材を溶かすタイプ(溶接タイプ、溶剤+樹脂)、接着剤そのものの固化を利用(2液混合エポキシなど、充填剤としても利用される)、その他、複数のタイプの複合・・・があります。

大変、いい加減ですが、「アロンアルファ」より強力な接着剤は・・・ざらに有る。

id:ayaoka11

なるほど…用途によっては別に最強というわけではないということですね。

すみません、あまり詳しくないもので…

接着面に薄く塗ってつけるタイプ(同じような用途に使えるもの)のものだとこれ以上のものはないんでしょうかね。

2011/01/22 22:48:42

その他の回答(4件)

id:YAMADAMAY No.1

やまだまや(真優)回答回数171ベストアンサー獲得回数122011/01/22 22:41:40ここでベストアンサー

ポイント20pt

本来はコメントで発言すべきことですが、コメントが開いてませんので。

アロンアルファ(瞬間接着剤)は特定の用途には強力な力を発揮しますが、他の用途(極端ですが誤った用法)の使うとそれほど強くありません。例えば、アロンアルファを接着面に必要以上使用したときは接着しません、木材に使うときは酢酸ビニル系の方が強く付きます、つるつるの金属面を接着した場合はクサビの様な物で簡単にはがれます、アロンアルファは空気中の湿気と化合して固まりますが、接着部分をぬるま湯に浸ければはがれます。

接着剤は用途によっていろいろなタイプがあります。接着面に薄く塗って着けるタイプ(アロンアルファもこのタイプ)、浸透するタイプ(紙や木材の接着に多く使われる)水のりや合成樹脂を有機溶剤で溶かしたもの等、素材を溶かすタイプ(溶接タイプ、溶剤+樹脂)、接着剤そのものの固化を利用(2液混合エポキシなど、充填剤としても利用される)、その他、複数のタイプの複合・・・があります。

大変、いい加減ですが、「アロンアルファ」より強力な接着剤は・・・ざらに有る。

id:ayaoka11

なるほど…用途によっては別に最強というわけではないということですね。

すみません、あまり詳しくないもので…

接着面に薄く塗ってつけるタイプ(同じような用途に使えるもの)のものだとこれ以上のものはないんでしょうかね。

2011/01/22 22:48:42
id:deflation No.2

deflation回答回数1036ベストアンサー獲得回数1262011/01/22 23:00:02

ポイント20pt

一般的な条件であれば、スーパーXシリーズが最強です。

セメダイン スーパーX ブラック No.8008

セメダイン スーパーX ブラック No.8008

  • 出版社/メーカー: セメダイン
  • メディア:

id:ayaoka11

へーなるほど、ありがとうございます。

2011/01/22 23:22:33
id:hanako393 No.3

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872011/01/22 23:17:12

ポイント20pt

ロックタイト:瞬間接着剤 超高速ジェルタイプ 9ml 高強度/スティックタイプ 39202J
B002C6H7VK

ロックタイトというメーカのものが世界NO.1とは言われてます。

用途別にいろいろあります。

また業務用もありますから、その中から選んでください。

id:ayaoka11

世界No1ですか!

ありがとうございます!

2011/01/22 23:23:07
id:yk1997kobba No.4

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/01/23 10:21:22

ポイント20pt

こちらはどうでしょうか?

オートウエルドだと思います。

耐熱300度、平方センチあたり300キロに耐える最強接着剤のオートウエルド。

エポキシ系だが鉄粉と炭酸カルシウムが混入されている。そのため絶縁性能は低下すると危惧され、コイルガン関係では使用しなかった。だが、レーザー銃では可能な限り活用するつもりだ。

http://darkside.higashino.jp/ms.cgi?ShowDiary_file=/pulse/126157...

id:kane12271227 No.5

kane12271227回答回数123ベストアンサー獲得回数62011/01/23 12:05:51

ポイント20pt

オートウエルドだと思います。

超強力接着剤オートウエルド

超強力接着剤オートウエルド

  • 出版社/メーカー: 隆盛コミュニティ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

  • id:mkonomi
    私からのあらたな質問【ミクロ構造レベルでの接着現象】
    http://q.hatena.ne.jp/1295744042
    を投稿しました。
    ご参考まで・・・。
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2011/02/18 22:58:07
    もう1ヶ月近く過ぎてのコメント、失礼します。質問の答えになっていないのに、「いるか」を貰いまして恐縮です。
    「接着面に薄く塗ってつけるタイプ(同じような用途に使えるもの)のものだとこれ以上のものはないんでしょうかね。」

    大概はこのタイプに属します。用途は少し違いますが、ゴムを接着するG17なんかは接着する両方の材に薄く塗って乾く寸前(指につかない程度)の時、両面を強く(金槌など)でたたけば一瞬で強力に接着します、ゴムのりなので、曲げや引張りには強いです(アロンアルファーは曲がる部分には使えません。木材用のボンドも薄く塗り(しみこむのである程度は量がいりますが)接合面を合わせた後、強く抑えた状態を1日くらい続ければ、接合面は剥がれません、別の部分で割れたり折れたりします(本来、接合部分はそういうものです)、アロンアルファではテフロン、軟質(曲がる素材)は接着不向きです。また、回答で書いたように「充填剤」としては不可です。
    「セメンダインスーパーX」は多くの材料に使えますが、(エポキシより)硬化が遅い、いつまでも、べたべたしてます、粘り気で強度を出している「強粘性液体」タイプです。つまり固体と液体の境がはっきりしない、継続的な(引っ張り・ずれ)荷重が架かる場所には不可です・・・いつか剥がれる。
    「オートウエルド」は知りません。本来は「材料そのもの、または同質の濃厚溶液」で接着するのが一番強いし、単純だと思います。しかし、接着に長時間かかったり、高温が必要な工法も多いです。また、異部材を接着する必要性も割合が高いです。

    私は、2種か3種の接着剤を併用します(混合という意味でなく、順次使用) 硬い材料ならば、まず、すぐに固定ずるため、アロンアルファや、スチレン接着剤で固定、次に確実に接着できるボリュームのある接着剤を使い、最後に隙間などを充填できるエポキシなど。かなり時間は要しますが。
    金属ならば、溶接やハンダ着けも有用なこともあります。(熱の関係や、場所も考慮しなければなりませんが)
    柔らかい材料ならば、カチカチに硬化する接着剤の使用は難しい、といって「セメンダインスーパーX」のようないつまでも固まらない粘着液体型接着剤も使いにくい。やはり、ゴム性(乾いているが柔軟性がある)接着剤をつかうことになります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません