自社のウェブサイトを作っております。


予定としては、XHTML+CSS+JavaScript+サーバーサイドJava+MySQL(テキストとアクセス頻度が高い画像を格納)をレンタルVPSに置き、動画とアクセス頻度の低い画像を自社に所在するのウェブサーバ(ネットに上り下り各50Mbps前後で接続、必要に応じ回線を増強)に置いて、画像や動画を読み書きさせることにしています。

閲覧者は世界中にいるものと想定し、唯一のexample.com/…配下に全てのアクセス対象のディレクトリ、ファイルを置くものとします。このexample.com/…が使用するデータベースも、唯一にするものと考えております。

データの量も巨大化していくものと思います。

つきましては、ITのプロの皆様に質問です。そもそも、以上のようなプランで、データの肥大化やアクセス増加に対して、上記のような設計で、効率的に対応できるかどうかという点です。

・唯一のサーバを借りてそこに全てのデータを集約したほうがよい
・世界の要所要所にミラーサーバを借りた方がよい

などのご意見を想定致しております。幅広い観点から、忌憚なきご意見を頂戴したく存じます。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/01/30 06:12:28
  • 終了:2011/02/06 06:15:03

回答(3件)

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/01/30 08:35:51

ポイント23pt

どこがネックになるかで対処方法はいろいろありますし、あとからでも何とかなります

 

いきなり多くの利用者を得られるような宣伝戦略が既にあるのであれば唯一のサーバーでは回線が耐えられないでしょう

マスターを1つ用意して、複数のミラーが同期を取れるようにしておいて、クライアントからのアクセスはDNSラウンドロビンでミラーサーバーに分散させるなどの手を使うと良いでしょう

(マスターは占有サーバで回線も帯域保証のあるものが良いでしょうね。ミラーは占有でもVPSでもかまいませんが複数用意しなければならないほどのアクセスを捌くのであればミラーも占有のほうが良いかもしれませんね)

 

どれだけの規模を考えておられるのか判りませんが、サーバーや回線は金を出せばなんでもありなので心配はなかったりします。問題視しなければならないのは、それだけのページを安定して提供していくだけの人員とスキルを整え続けるほうがよほど難しいかもしれないということです。人力検索ごときに頼っているようでは、何もかもが足りないと言っても言い過ぎではないと思いますので、まずは身の丈にあったレベルからサーバー運用の実績を積み重ねていくことを考えるか、既存のものを使う(他社に任せちゃうってことですけどね)も考えたほうがよほど賢い選択だと思います

id:Web-Production

ありがとうございます。

2011/02/01 02:39:15
id:deflation No.2

deflation回答回数1036ベストアンサー獲得回数1262011/01/30 10:38:25

ポイント35pt

対応できません。

改善プランを提示します。


  1. 主に閲覧に供する動画をデータベースに格納することはリソースを浪費するだけですので、画像ファイルとして適切なディレクトリに配置し、そのファイル名のみをデータベースに格納するのが定石です。
  2. レンタルVPSと自社サーバのピーク時のIO性能と、レンタルVPSのネットワーク帯域が分からないので何とも言えませんが、一般的にはレンタルVPSは複数のユーザーが利用しますので、ピーク時IO性能はそれほど高くありません。当初はレンタルVPSのみに絞り、アクセス量が増加したらネットワーク帯域の広いホスティング(専用サーバ)に移行するのが良いでしょう。
  3. ホスティングに移行する際、フロントエンド(Webサーバ)は負荷分散できるような仕組み(例:ロードバランサの導入)を検討すると良いでしょう。
  4. DBサーバ(MySQL)にどのくらいの負荷がかかるか分かりませんが、レンタルVPS運用中でも負荷がかかるようでしたら、DBの分散化(例:MySQL Cluster)も検討しましょう。
  5. また、Amazon EC2を利用し、徐々に規模拡大をしていくという方法もあります。ご検討下さい。
id:Web-Production

色々と具体的なご助言、誠にありがとう存じます。

2011/02/01 02:40:51
id:taroe No.3

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322011/01/30 19:24:12

ポイント22pt

すべてVPSによいのではないでしょうか?

)データの肥大化やアクセス増加に対して、上記のような設計で、効率的に対応できるかどうかという点です。

お金があるのなら、VPSに一極集中です。

)動画とアクセス頻度の低い画像を自社に所在するのウェブサーバ(ネットに上り下り各50Mbps前後で接続、

)必要に応じ回線を増強)に置いて、画像や動画を読み書きさせることにしています

何のためにこんな無駄なことをするのでしょうか?

安くするためなら、自社に置かないで安いレンタルサーバーを借りてそこにおけばよいだけだと思います。

どうがんばっても自社のほうがコスト高になりますし、動画なんかは頻度が少なくてもそれなりのトラフィックが

ありますから、増大していけば、回線増強になります。日本での回線増強は割高ですから、普通に考えて意味ないです。

)唯一のサーバを借りてそこに全てのデータを集約したほうがよい

)世界の要所要所にミラーサーバを借りた方がよい

サーバーサイドJavaが動く条件でミラーサーバーで簡単にたいおうできるとは思えませんし、

ミラーというのが、画像ファイルや動画ファイルを分散させるだけのことを言ってるのなら

人間が管理できなくなって破綻するのが目に見えてますから、駄目な設計です。

id:Web-Production

なるほど、ありがとうございます。

2011/02/01 02:41:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません