コンピュータ・ネットワークの世界で、Packet Switchingという言葉は、日本語では「パケット交換」として翻訳されていることが多いように思うのですが、単なる交換以上の意味はないでしょうか。


2,3の選択肢の中から何かひとつを選ぶという意味で「スイッチを入れる」「選択肢を選ぶ」という機能はパケットにないでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/01/31 07:46:29
  • 終了:2011/02/03 09:57:31

回答(4件)

id:nanacy7741 No.1

味わい回答回数81ベストアンサー獲得回数82011/01/31 09:37:23

ポイント5pt

交換っていうと、ただの直訳であってこの用語を知らない人間がする訳し方じゃないですかね。

私が調べたらこういうのが出てきました。

パケット交換・・・データをパケットに分割して送ることで回線を効率的に利用する通信方式



>2,3の選択肢の中から何かひとつを選ぶという意味で

2,3が何を指しているのかわかりませんでした。


>「スイッチを入れる」「選択肢を選ぶ」という機能はパケットにないでしょうか。

パケットに機能はありません。パケットとはデータそのものです。

例えばメールアドレスというデータにメールを届ける機能はありませんよね。しかし、メールを届ける機能がメールアドレスを使うと実現できます。

ちなみに、パケットと似たものにフレームもあります。この二つのデータの中身がどんなものか、どういう関係かを調べてみてはいかがでしょうか。



そんくらいはわかってるよ、というレベルの回答になってしまっていたらすみません。



ななブロ(ビジネス、コンピュータ):http://d.hatena.ne.jp/nanacy7741/

id:o_p No.2

o_p回答回数15ベストアンサー獲得回数12011/01/31 11:57:30

ポイント2pt

素人です。

ご質問の英語はパケットを指定する という 意味です。

URL|URI|URNはむりやりひっぱりました。

以上門外漢でした。

http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MSP/MSP201101.html

・・・この回答はどれほどの予期せぬ出来事を招きましたか・・・

id:o_p No.3

o_p回答回数15ベストアンサー獲得回数12011/01/31 19:28:59

ポイント3pt

#補足

素人ですわよ。

有償のQAしかし参入用意ゆえに∴

そこでしかるに∴:・

・:∴:・

pACKETを

aSSIGNやdISPATCHやrOUTEやdISTRIBUTEや偏向や配路やmAPや写や射や指向性や投影や采配を振るうや

などなおをDOる。

コレガsWITCHの動作の承継かと。

000

忌憚のない反応による反応最適化推進力う#

・・・このtEXTsTRINGの背景および潜在予測遍路についてですかる・・・

http://axia64.blogspot.com/

先ブログでフォローします

http://axia64.blogspot.com/2011/01/re_1304.html

一人二回ですよね。。。。

できれば素人進入禁止しるしのウムラウトか判断てきかとか:::

id:sibazyun No.4

sibazyun回答回数1755ベストアンサー獲得回数2362011/01/31 21:15:22

ポイント80pt

No.1,2よりもwindofjulyさんのコメントがあっていますが。。。

日本語の語感としての「ON/OFFの意味のスイッチ」、「AとBとが入れ替わるという意味の交換」だけを見ていると不思議ですよね。


もともと、英語のswitchは、例えば「追い越しのために車線を替わる」といった、つなぎ先を代えるとか、つなぎを切るとか言う意味があります。

そこで、(有線)電話が、英語圏で発展し、糸電話のように1:1でなく、ある電話機から電線で「ある機械」まで行き、そこで他の電話機へ行く電線へとつなぎかえる、といったシステムになったときに、それを(telephone) switchingという英語で表すようになったのはごく自然の成り行きでした。

一方、それを日本語(漢語)で表す人たちは、どうしたでしょう。もちろん、「切り替え」でもよかったとは思います。しかし、「交換」は、「交わって換える」ですね、たとえば「市場(いちば)での物々交換」とか「市場(しじょう)での株式交換」というのも、1:1の取引というよりは、1箇所に持ち寄って、すなわち、交わって、換えるという意味でswitchingに「交換」という語をあてました。

その後、通信技術が発展し、行き先をデータ中に持つpacket/パケットがでてきてからも、packet switching/パケット交換という語が使われています。

という意味で、パケット自身には「選択肢を選ぶ」という機能はないですが、パケット通信システムには、「ノードにパケットが到達したら、パケット内にある行き先情報により、行き先の選択肢を選ぶ」という機能があるといえるでしょう。


(次のURLはswitchの語源: http://www.etymonline.com/index.php?search=switch&searchmode=non...

id:ShinRai

sibazyunさん

ごぶさたしてます

いつもありがとうございます


(i) オン/オフ:"turn off or on" is first recorded 1853, of trains on tracks, 1881 of electricity, 1932 of radio or (later) television.

(ii) 切り替える:Sense of "shift, divert" is from 1860.

Switchback in ref. to zig-zag railways is recorded from 1863.

(iii) (2つのものの間で)切り替える:Meaning "to change one thing for another" is recorded from 1919.

Switch-hitter is 1930s in baseball slang,

1956 in the sense of "bisexual person."

なるほど、、、「交換」という言葉はあまり適切ではないのかなあ

英語も電話回線の回線交換という受動的な交換と、

ネットワークのパケット交換という主体的な交換を分けてもよくないですか

Self-Switching Packetとか

Packet auto-switchingとか

回線交換システムと、パケット交換システムは

同列に論じてよいものなのでしょうか

2011/02/02 15:00:33
  • id:windofjuly
    うぃんど 2011/01/31 16:55:31
    >「スイッチを入れる」「選択肢を選ぶ」という機能はパケットにないでしょうか
    スイッチを入れる/切るといった「選択肢から選ぶという所作」については「交換」という言葉に既に含まれています
    交換という言葉が含む意味は「AさんからBさんに何かを贈る、BさんからAさんへも何かを贈る」といったような事だけではなく、「贈るために必要な所作も含まれている」ので、「パケットを相手先に送り届けるために必要な経路の選択と接続」なども「交換」という言葉の中に含まれるということになります
    似たような使い方として、電話交換機(Telephone switchboard)などという言葉も使われています
     
    >ただの直訳であってこの用語を知らない人間がする訳し方じゃない
    ???
     
    >ご質問の英語はパケットを指定する という 意味です
    ???
  • id:loio
    回線交換もswitchだし、ポイント交換もswitch。
    パケットや列車は、スイッチするほうじゃなくてされるほうだと思うの。
  • id:sibazyun
    NO.4です。
    そう、電話や列車のswitchingを、現在のchange one anotherの語感が
    ほとんどの「交換」で表すのが少し不自然な気もします。

    しかし、電話回線でも、「相手先電話番号」が、電線の中を、音声メッセージ
    に先立ち電流のOn/Offで「交換機」に届き、それによって、次の電線が
    選択されることを考えると、「集中・直列制御」か、「分散・並列制御」か
    の違いはあっても、電話交換とパケット交換は本質的な差はないような
    気もします。
  • id:ShinRai
    sibazyunさん

    昨日の私のコメントは、ちょっと勘違いしていたようです。

    パケットのスイッチングは、パケットのもっているプロトコル情報にしたがって、
    各所に配されたルーター(=パケットスイッチ)が行っているのですね

    だとすると、パケットそれ自体は、自力でスイッチングしているのではなく
    ルーターによってあちらこちらに配達されていくということになりますね

    放送モード(broadcasting mode)のパケットと、P2P(一対一)のパケットは、
    スイッチングのされかたが変わるのでしょうかね。

    奥が深いですね。

    分子生物学において、Histone codeのことがいろいろと研究されていますが、
    このHistone codeも細胞内でルーティングされているのでしょうかね

  • id:sibazyun
    分子生物学のことはわかりませんが、電子通信におけるパケット
    については、「封筒に住所を書いてポストに入れておけば、
    郵便局が集配に来て、最終的に配達してくれる」という
    アナロジーであっているような気がします。

    その上で、P2Pでは、「住所を書いておかなくても、内容から
    住所を探し出してパケットに書いておくサービス」とか、
    放送型では、ダイレクトメール発送会社のように、
    「要望に応じて多数のパケットをコピーして、いろいろな住所を
    パケットに書いておくサービス」とかが付加されている、
    というアナロジーができるように思います。
  • id:ShinRai
    ありがとうございます。

    宛名さえ書いておけば届くというのは安心ですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません