現在、金融系の無料サイト(株式/FX投資関連)を運営しており、月間1,000万PVとそこそこ人気があります。


半年後に、そのサイトの上級版をリリースし、課金を始める予定ですが、ネット系のビジネスでは既存の無料サイトに広告を載せたことしかなく、効果的な集客方法を模索しています。

検討中の方法としては、
・無料サイトでのPR
・関連サイトとのタイアップ
・twitterでの情報小出し(以前から投資情報は配信している)
・動画サイトの利用
・リスティング広告/アフィリエイトなど
・SEO
・メルマガ

などがあるかと思いますが、そのほかに効果的な方法はありますでしょうか。
また、上記の中でもこのようにやると効果的という意見がありましたら、ご教示ください。

その他注意点も一緒にご回答いただけると助かります。

みなさまのお知恵をお寄せください。宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/01/31 17:14:15
  • 終了:2011/02/03 08:59:49

ベストアンサー

id:etk No.1

tds回答回数12ベストアンサー獲得回数22011/01/31 17:57:10

ポイント44pt

お金を取って投資のアドバイスをするには投資助言業の登録をする必要があり、結構ハードルが高いです。

http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kinshotorihou/mokuji.htm

PR方法については上記でかなり網羅されていると思いますが、最近だとfacebookのファンページを凝った作りにして集客しようとする動きが結構あると思います。日本ではそういった試みは始まったばかりだと思いますので、効果のほどは未知数ですが。。。

あとは友人・知人にメールする、雑誌とのタイアップなどでしょうか。

id:latesniloticus

ご回答ありがとうございます。

投資助言免許は取得できていますので、問題ないかと思います。

SNSもありですが、facebookはまだまだ一般的には活用されていないかなと考えています。mixi、GREEもちょっとユーザー層が違うかなと。

雑誌タイアップは今までもとりあげてもらったことがあるので、検討してみます。

早速のご回答感謝です。

2011/01/31 18:32:16

その他の回答(3件)

id:etk No.1

tds回答回数12ベストアンサー獲得回数22011/01/31 17:57:10ここでベストアンサー

ポイント44pt

お金を取って投資のアドバイスをするには投資助言業の登録をする必要があり、結構ハードルが高いです。

http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kinshotorihou/mokuji.htm

PR方法については上記でかなり網羅されていると思いますが、最近だとfacebookのファンページを凝った作りにして集客しようとする動きが結構あると思います。日本ではそういった試みは始まったばかりだと思いますので、効果のほどは未知数ですが。。。

あとは友人・知人にメールする、雑誌とのタイアップなどでしょうか。

id:latesniloticus

ご回答ありがとうございます。

投資助言免許は取得できていますので、問題ないかと思います。

SNSもありですが、facebookはまだまだ一般的には活用されていないかなと考えています。mixi、GREEもちょっとユーザー層が違うかなと。

雑誌タイアップは今までもとりあげてもらったことがあるので、検討してみます。

早速のご回答感謝です。

2011/01/31 18:32:16
id:taroe No.2

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322011/01/31 18:06:23

ポイント39pt

・雑誌に広告を載せる

・ポイントサイトに掲載してもらう

 たとえば、メールマガジン登録で50円相当のポイントがもらえるとか

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:latesniloticus

ありがとうございます。

メルマガだけでなく、インセンティブをつける仕組みを検討してみます。

2011/01/31 18:33:35
id:kent0608 No.4

kent0608回答回数220ベストアンサー獲得回数232011/02/03 04:10:44

ポイント3pt

プロモーションとしてソーシャルアプリを活用する方法があります。

http://japan.internet.com/wmnews/20100329/8.html

広告として出稿するのではないため別途ソーシャルアプリの開発費用等がかかりますが

費用対効果は高いと思われます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません