https://www.navicat.jp/download/download_regform.html?download=navicat9_premium_jp.exe

上にあるnavicatというソフトウェアがあります。評価版をダウンロードして使っています。

上記のソフトウェアを使って、Accessの更新クエリ、削除クエリ、追加クエリを行いたいと思うのですが方法がわかりません。
クエリビルダなるものがあるのですが、選択クエリしかできません(私がわからないだけかもですが)。

そこで、追加、更新、削除クエリを上記のソフトウェアでできる方法があったら教えてください。
SQL文を自分で書いて、それを取り込むという形でできることはわかるのですが、それだと手間なのでビルダなどで作れたら便利かなと思っています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/02/20 23:26:19
  • 終了:2011/02/27 23:30:03

ベストアンサー

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/02/21 00:17:17

ポイント35pt

マニュアル http://www.navicat.jp/manual/win/index.html

クエリエディタ http://www.navicat.jp/manual/win/QueryEditor.html

 

>更新クエリ、削除クエリ、追加クエリ

クエリエディタでSELECTの箇所をUPDATE/DELETE/INSERTに変えて、それに伴い他の必要部分も書き換えるので、結局のところSQLを自分で書くのと大差ないですね

Navicatはデータベースのデータを簡単に管理できるようにするためのもの(Navicatを使う利点はインポートやエクスポート、そして同期機能などを簡単に使えること)であって、データベースシステムの開発ツールでもなければミドルウェアでもないのだから、クエリを書く必要が出てきている時点で面倒になるのは当然といえば当然かもしれません

 

何を期待して選択なさったのかはわかりませんが、クライアント向けのオールインワンパッケージであるAccessと同じような機能や環境を期待してのことだとすれば、それは違います

オールインワンがよろしければAccessをミドルウェアとしてRDBMS(MySQLであったりpostgreSQLであったり、他かもしれませんね)への接続をするほうが賢い選択かもしれません

NavicatPremiumは4種類のデータベースへの接続が1つの手順で実現できるわけですが、前述のとおり用途はデータの管理に特化した部分が強い製品でもありますので、使うRDBMSにあわせて専用の環境を用意することを考えたほうが賢い選択かもしれません

 

>SQL文を自分で書いて、それを取り込むという形でできることはわかるのですが、それだと手間

「Accessのビルダに慣れてしまっていると面倒と思ってしまう気持ちも判らなくは無いです」が「SQL文を直接書く頻度がどの程度あるのかを考えてみれば実はそれほどではないはず」ですよ

似たようなクエリを何度も書くようであれば先にも申しましたがAccessを窓口にしてしまうという手もあれば、phpMyAdminなどのツールを使うなど、RDBMSにあわせたものを使うほうが手間無く、トラブル時の対応に関する情報も入手しやすいので一考してみてください

id:popattack

大変わかりやすいご回答ありがとうございます。Accessとは目的も違うソフトウェアなんですね、理解しました。ログデータをAccessに登録しようとしたら5000万件もあったので、Accessじゃ無理だからMySQLにしよう。でも、CUIだと使いにくいからソフトウェア探していたらNAVICATを見つけました。クライアントはAccessで、DBはMYSQLもありとうことですね。ありがとうございました!

2011/02/21 21:06:27

その他の回答(1件)

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/02/21 00:17:17ここでベストアンサー

ポイント35pt

マニュアル http://www.navicat.jp/manual/win/index.html

クエリエディタ http://www.navicat.jp/manual/win/QueryEditor.html

 

>更新クエリ、削除クエリ、追加クエリ

クエリエディタでSELECTの箇所をUPDATE/DELETE/INSERTに変えて、それに伴い他の必要部分も書き換えるので、結局のところSQLを自分で書くのと大差ないですね

Navicatはデータベースのデータを簡単に管理できるようにするためのもの(Navicatを使う利点はインポートやエクスポート、そして同期機能などを簡単に使えること)であって、データベースシステムの開発ツールでもなければミドルウェアでもないのだから、クエリを書く必要が出てきている時点で面倒になるのは当然といえば当然かもしれません

 

何を期待して選択なさったのかはわかりませんが、クライアント向けのオールインワンパッケージであるAccessと同じような機能や環境を期待してのことだとすれば、それは違います

オールインワンがよろしければAccessをミドルウェアとしてRDBMS(MySQLであったりpostgreSQLであったり、他かもしれませんね)への接続をするほうが賢い選択かもしれません

NavicatPremiumは4種類のデータベースへの接続が1つの手順で実現できるわけですが、前述のとおり用途はデータの管理に特化した部分が強い製品でもありますので、使うRDBMSにあわせて専用の環境を用意することを考えたほうが賢い選択かもしれません

 

>SQL文を自分で書いて、それを取り込むという形でできることはわかるのですが、それだと手間

「Accessのビルダに慣れてしまっていると面倒と思ってしまう気持ちも判らなくは無いです」が「SQL文を直接書く頻度がどの程度あるのかを考えてみれば実はそれほどではないはず」ですよ

似たようなクエリを何度も書くようであれば先にも申しましたがAccessを窓口にしてしまうという手もあれば、phpMyAdminなどのツールを使うなど、RDBMSにあわせたものを使うほうが手間無く、トラブル時の対応に関する情報も入手しやすいので一考してみてください

id:popattack

大変わかりやすいご回答ありがとうございます。Accessとは目的も違うソフトウェアなんですね、理解しました。ログデータをAccessに登録しようとしたら5000万件もあったので、Accessじゃ無理だからMySQLにしよう。でも、CUIだと使いにくいからソフトウェア探していたらNAVICATを見つけました。クライアントはAccessで、DBはMYSQLもありとうことですね。ありがとうございました!

2011/02/21 21:06:27
id:pretaroe No.2

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752011/02/23 06:18:04

ポイント35pt

>Accessの更新クエリ、削除クエリ、追加クエリ

ほとんどのツールは、Accessでいう選択クエリしか用意されてません。

そういう考えたをするのはAccessだけだと思ってよいでしょう。

選択クエリをGUIで作成後、SQLを生成できますかから

SQLの最初の部分だけを加工すれば、更新クエリに削除クエリにもなりますので

WHERE句を書くのは面倒場合はそう使い方を多くの人がしています。


Accessでテーブル構造だけ作成して、Accessでクエリ作成します。AccessのクエリでSQL表示とすればSQLが表示されます。

そのSQLをMySQLのCUIにそのままコピペして流せば、たいていはそのままSQLが使えます。

Access独自の関数やSQLが使われてない限り。


http://q.hatena.ne.jp/answer

id:popattack

そのようなことはAccessくらいなものなんですね。なるほど、勉強になりました。ありがとうございました!!

2011/02/24 20:49:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません