銀河系にある星の数はいくつありますか?それから宇宙全体にある星の数も分かるなら教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/02/21 13:51:38
  • 終了:2011/02/21 20:06:15

ベストアンサー

id:noracat No.4

noracat回答回数119ベストアンサー獲得回数112011/02/21 16:43:43

ポイント30pt

wikipediaの「銀河系」では、

『2005年現在、(中略)総質量は約6000億 - 3兆太陽質量であり、約2000億 - 4000億個の恒星が含まれていると考えられている。』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B3%BB


また、

http://www.geocities.jp/warabidani/reigaku/rj_032.htm

では、全宇宙の恒星数の例として次のように書いています。

> 銀河系の質量は太陽の1兆倍と推定されてい ますが、その大部分は星間物質で占められて いると考えられます。

> 恒星の質量を全体の5分の1程度と仮定し、太 陽を平均的質量の恒星とすると、銀河系内の 恒星数は(2×10の11乗)個ということになりま す。

> 全宇宙には銀河の数を考えてみましょう。

> 銀河系間の平均距離を100万光年としますと、 宇宙の直径が2100億光年として、1列に(2×1 0の4乗)個並ぶことになります。

> その立方倍が宇宙の銀河総数と考えられます 。

> すなわち、(8×10の12乗)個ということになり ます。

> 実際の宇宙構造では、銀河は網の目状に偏 在しており、この数値よりはるかに少ない数し か想定できませんが、一応、全宇宙の恒星数 は(1.6×10の24乗)個。


どちらも大変な量ですが、正しい数を予想するのは難しそうです。

id:reikon

本当ですね。かなり幅広い説があるんですね。ありがとうございます。

2011/02/21 20:02:58

その他の回答(4件)

id:pokemonagirarchi No.1

クリスタル回答回数123ベストアンサー獲得回数72011/02/21 13:59:00

ポイント20pt

銀河系にある星の数ですか?

約2000億個とか聞いた気がします。

宇宙全体はたしか60個です。

id:reikon

ありがとうございます。

2011/02/21 14:11:45
id:asuka645 No.2

あすか回答回数856ベストアンサー獲得回数972011/02/21 14:14:53

ポイント20pt

「星の数」とは「恒星の数」と解釈して回答します。


われわれの太陽系がある天の川銀河にある恒星の数は約1000億個(1011個)と考えられています。


さらに宇宙全体になると、700垓個(7×1022個)と考えられています。


参考「宇宙には星はいくつあるの?

id:reikon

ありがとうございます!参考にします。

2011/02/21 14:24:00
id:hissssa No.3

hissssa回答回数418ベストアンサー獲得回数1242011/02/21 14:17:03

ポイント20pt

我々の銀河系にある恒星の数は2千億~4千億と言われています。

宇宙全体では、銀河系が少なくとも1千億個は在ると言われています。総数は不明です。

id:reikon

ありがとうございます!

2011/02/21 14:24:17
id:noracat No.4

noracat回答回数119ベストアンサー獲得回数112011/02/21 16:43:43ここでベストアンサー

ポイント30pt

wikipediaの「銀河系」では、

『2005年現在、(中略)総質量は約6000億 - 3兆太陽質量であり、約2000億 - 4000億個の恒星が含まれていると考えられている。』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B3%BB


また、

http://www.geocities.jp/warabidani/reigaku/rj_032.htm

では、全宇宙の恒星数の例として次のように書いています。

> 銀河系の質量は太陽の1兆倍と推定されてい ますが、その大部分は星間物質で占められて いると考えられます。

> 恒星の質量を全体の5分の1程度と仮定し、太 陽を平均的質量の恒星とすると、銀河系内の 恒星数は(2×10の11乗)個ということになりま す。

> 全宇宙には銀河の数を考えてみましょう。

> 銀河系間の平均距離を100万光年としますと、 宇宙の直径が2100億光年として、1列に(2×1 0の4乗)個並ぶことになります。

> その立方倍が宇宙の銀河総数と考えられます 。

> すなわち、(8×10の12乗)個ということになり ます。

> 実際の宇宙構造では、銀河は網の目状に偏 在しており、この数値よりはるかに少ない数し か想定できませんが、一応、全宇宙の恒星数 は(1.6×10の24乗)個。


どちらも大変な量ですが、正しい数を予想するのは難しそうです。

id:reikon

本当ですね。かなり幅広い説があるんですね。ありがとうございます。

2011/02/21 20:02:58
id:YAMADAMAY No.5

やまだまや(真優)回答回数171ベストアンサー獲得回数122011/02/21 19:54:34

ポイント30pt

単純に計算すればasuka645さんやhissssaさんの計算された数かも知れません。(noracatさんの回答はまだ開いてないので分かりませんが)

pokemonagirarchiさんの「宇宙全体はたしか60個です。」の意味は理解できませんが、・・・銀河の数では少なすぎるし、パラレル宇宙の数でしょうか。

兎に角、私は「全宇宙の数は数えられない」と思います。

まず、1.宇宙が膨張しているとすれば、光の速度より速く(地球から)遠ざかっている星の光は見えない(光子が届かないという意味だけでなく、波としても伸び切って「波長:数光年」なんて光は見えない。

2.宇宙と同じ年齢の星の光は時間的に見えない。時間=空間の大きさとなるから。

3.これは私の発想ですが、一つの星が一つの点(星)に見えるとは限らない。重力れんずや、電磁気の影響で時空間は歪みまくっている。空間的には、濃い砂糖水と薄い水を軽く振った様な状態を思い浮かべていただければ分かり易いと思う。つまり星からでた光はあちこちで曲がりまくり、反射しまくり(屈折率の異なる物質では「臨界角」もある、緩やかな屈折ー反射現象としてはグラスファイバーでの光の伝わり方を思い浮かべてください。というわけで、ある方向からでた光は真直ぐ(言葉に意味がないかもしれないが)地球へ1億年かかって到達したら、1億光年先の星と認定、ところが同じ星から、別の方向からでた光は曲がり曲がって100億年かかって地球にたどり着いて観測された時は、100億光年の星と認定される。一つの星の光がそれぞれ幾つもの方向と時刻(例えば10)に観測されれば、10個の星と数えられるかもしれない。

という事は、700垓個(7×1022個)x?%x??(倍)となるのでたとえ、ある時点で本当に星が700垓個が正しいとしても、正確に数えられる時刻(これも意味ないかもしれないが)はない。

id:reikon

最後のお話、なるほど、と思いました。単純に何個、と断定できなさそうですね。ありがとうございました。

2011/02/21 20:05:47
  • id:YAMADAMAY
    やまだまや(真優) 2011/02/26 01:11:02
    分かりにくい回答をしてすみませんでした。(それでも一応の理解を示して頂いた事に感謝します)空間の歪みを砂糖水での屈折や反射でするのは意外に難しいと思います(そう言う認識ができるかどうかで全くことなりますから)。光が屈折や反射して回り道(実際にはどの経路も最短コース)を取る事は理論などから頭では理解できても、状況が感覚に捉え難い部分がありますから。状況を説明するのに言い換えも用意しました、「ビーンボール」をご存知ですか、まあ、あんな状態ですね。私は、また違った説明の仕方として、長さ、色の違う毛糸を用意して、同じ色は同じ星から出た光として、縺れさせて、丸めます。(光の速度が一定とすれば)短いと早く終点にたどりつくのですが、長いとアチコチを巡ってなかなか終点に着きません。
    ところが、私の考えはその糸が細くなったり太くなったり、ゴムのように伸びたり縮んだり、捩れたりでかなり変な「光路」ですが。実際は言葉よりも分かりやすいものですよ。何が言いたいかというと、一つの星から「紫ウニ」の針のように放射状に針金のような真直ぐの光だけならば、距離と到達時間が比例していると1つの星は1つの認識できるのですが(ということは1000億の星は1000億に認識できる(・・・到達時刻差のある光、方向の違う光は別の星の光と判別してよい・・・)ので、同時刻ではないにしろ、いつかは正しい星の数は分かる事になる。しかし、私が考えるように放射される方向で経路が曲がったり、反射したり、速度が不規則に変化した光の到達時刻が何億年もずれたり、別の方向から届いたのでは、例えある時点で元の星の数に変化が無くても、いつまでも数えきれないだろうと思います。・・・余計分かりにくくなったら、すみません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 全宇宙のはてなスターが100億個を突破しました 2011年2月21日午前11時16分03秒、はてなスターのご利用総数の累計が100億個を突破しました。 はてなスターは、株式会社はてなが2007年7月にサー
  • d.aql - 地雷 2011-02-22 19:16:39
    地雷 もう2回目なので、表立って言わなければならない。プログラマに3回目はない。 全宇宙のはてなスターが100億個を突破しました - はてな広報ブログ おめでとう。でも。 宇宙と言う
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません