オブジェクト指向とは何かについての質問です。ふと、思いついたことです。何かを感じたり、思いついたことがあれば、いわしに記入してください。



オブジェクト指向とは、すべての「対象のもの」や「対象のこと」や「階層ツリー」や「関係性」に固有の名前をつけることであると考えてみたらどうでしょうか。

それらの階層構造や関係性は、それぞれどこかに表に記入するだけでいい。あるいは、定義を行なっておく。

この名前を使ってEQUAL, AND, OR, NOT, GT, LTなどの演算を行なうと、階層化されたデータ、関係づけられたデータは、処理される。必要に応じて生じた結果に名前をつける。

方程式のように、名前を演算子でつなげることもできる。まったく抽象的な現象や科学的な推論などであっても名前をつけることができれば、それはひとつのオブジェクトとして取り扱われる。

オブジェクト指向とは、「対象に適切な言葉を与えること」である。


回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/06 19:57:01
  • 終了:2011/03/13 20:00:02

回答(16件)

ただいまのポイント : ポイント23 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
正確な意図を汲んでいるか分かりませんが・・・ tdoi2011/03/07 17:43:36ポイント5pt
「対象に適切な言葉を与えること」をもう少し噛み砕いて説明して頂けるとありがたいです。というのが、まずは印象です。 その上で、オブジェクト指向(OO)はある種の抽象化の手法と言えると思います。 何らかの ...
抽象化(もしくは、具象化)の結果として、適切な名前が与えられる a-kuma32011/03/07 23:48:27ポイント6pt
「対象に適切な言葉を与えること」がオブジェクト指向なんじゃなくて、 オブジェクト指向で対象を正しくとらえられたときに、その結果として、 対象に適切な名前が与えられている、ということだと思うな。 プロ ...
オブジェクト指向は世界を見る目であり、世界観・概念体系を構築するためのもの ShinRai2011/03/08 10:11:58
tdoiさん、a-kukma3さん、ありがとうございました。 >オブジェクト指向で対象を正しくとらえられたときに、その結果として、 >対象に適切な名前が与えられている な~るほど。 世界を正しく認識する、理解することが ...
RDBとOOは別物です tdoi2011/03/08 12:11:54ポイント2pt
RDBとOOは似ていている部分はありますが、RDBの構築に密接につながっていません。 テーブルをクラス、行をオブジェクトと見たりする部分は分かりますが、違います。OOをベースとしたORマッパーでは、そのような構造にな ...
OOとRDBとの関係は、興味深いです ShinRai2011/03/09 06:20:46
OOはRDBより後に生まれた考え方だそうですが、RDBの開発や設計と密接な結びつきをもって生まれたのか、 あるいは、他のアプリケーションの開発中にOOは生まれたのか、 RDB構築・設計とOOの関連性はわかりませんでし ...
関連はないというのが正しいのではないでしょうか tdoi2011/03/09 08:57:38ポイント1pt
ShinRaiさんが関連が興味深いと感じられる気持ちも分からなくはないのですが、他の方からのコメントにもあるように、RDBはOOの一面しか表現することはできません。 時間の流れとして(内容的にもですが)、OOを基にRDBが ...
禅の考えに近いのかもしれない、そして現代芸術でいうオブジェも同じだ ShinRai2011/03/08 10:13:41
オブジェクト指向とは、そこにあるものを、あるがままに眺めるということでしょうか。 先入観なく、私心なく、ひたすら現実世界と対峙する 禅であり、現代芸術とつながっていますね 現代芸術では、「オブジ ...
「物の考え方」として一般化するものではないと思います mjy2011/03/06 22:30:24ポイント3pt
「名前をつける」とか「対象」、「言葉を与える」などのいいまわしが具体性に欠けます。 (インスタンスを代入する変数の命名のことなのか、クラス名のことなのか) もちろん何となくおっしゃりたいことは分ります ...
具体的な用語なくても、「名前をつけている」、「名前で管理している」のでは? ShinRai2011/03/07 07:44:33
書き込みありがとうございます。 私がデータベースのことを調べはじめたのは、階層と関係という二つの考え方が、ピアジェのいう概念の2種類と似ていることに気づいたからです。 (ピアジェ「知能の心理学」第2章) ...
「名前で管理する」ということではありません mjy2011/03/09 02:27:32ポイント2pt
>> 具体的な用語なしでも、名前で管理するというところさえおさえていたら、プログラミングできるということはありませんか? << オブジェクト指向は「名前で管理する」ということではありません。全然ちがいます。 ...
プログラミングと、RDBの構築とは、まったく別の次元に属しますか? ShinRai2011/03/09 06:18:21
本のご紹介ありがとうございます。 プログラムを書くわけではありませんが、本にはあたってみるつもりです。 オブジェクト指向のプログラミングというのと、RDBの構築(?)というのは(という概念が存在するのでしょ ...
オブジェクト指向と、データベースシステムは、関係ありますか ShinRai2011/03/07 13:28:09
初歩的な質問ですみません オブジェクト指向という考え方と、データベースシステムの原理は、関係があるものでしょうか。 つまり、データベースシステムの構築をしているときに、オブジェクト指向が生れたという ...
教科書的な回答ですが JULY2011/03/07 16:21:37ポイント1pt
[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0:title] オブジェクト指向自体は、ソフトウェア開発が大規模化するなかで生まれたもので、Smalltalk ...
「対象に適切な言葉を与えること」のみでは tak2011/03/07 09:56:50ポイント2pt
そのような言い方はできなくはないですが、 それはオブジェクト指向の一部でしかない...はずです。
もしこの定義が一部を意味するのであれば ShinRai2011/03/07 10:51:50
定義としてあと何が不足しているのか、 考えていただけませんか
toki-21312011/03/06 21:15:42ポイント1pt
対象に適切な言葉を与えること
  • id:Mook
    いつも感じていることですが、既存の言葉に新しい定義をしない方がよいと思います。
    新しいアイデアには新しい言葉を定義しないと、混乱を招くもとですよ。
  • id:ShinRai
    コメントありがとうございます。

    たしかに混乱を避けるには、それがいいのかもしれません。

    しかし、「デジタル」も「オブジェクト指向」も、定義がないから混乱しているのでは?

    そのために、現象としておきていることを取り上げて、これってどう?と聞いてみているのです。

    既存の言葉がしっかりした定義をもっているならば、もちろんこんなやり方はしません。
  • id:ShinRai
    抽象概念の意味は、頭の中で、「あれかな、これから、いや違う、こうかな、ああかな、うーん、ちょっと当たっているかな」、といろいろと記憶の演算を試みて、その結果の真偽値が神経細胞に記憶されることによって、生まれるのだと思います。

    たとえば、「デジタル」も、「地球環境問題」も、個人がどれくらいたくさん演算(思考)したかによって、そしてその結果の記憶が体系化することによって、意味になるのです。

    だから、既存の言葉に対して新しい定義が出てきたと思ったら、そのときには、「おや、そんな意味でよいかな」、「ここがつじつま合わないぞ」、「この部分は正しいかも」といったことをたくさんたくさん考えていただきたいのです。

    そうすると、皆様の中で、まだオブジェクト指向について、明確な定義をもっておられないかたであっても、段々と定義が固まってくると思うのです

  • id:kuro-yo
    > しかし、「デジタル」も「オブジェクト指向」も、定義がないから混乱しているのでは?

    どう混乱していますか?
  • id:uml
    >しかし、「デジタル」も「オブジェクト指向」も、定義がないから混乱しているのでは?
    ShinRaiさんが混乱しているだけで他の人は混乱していないと思いますよ。
    「オブジェクト指向」以前はデータと処理は別なものとして扱われていたのを
    データ+処理=オブジェクトとして扱おうというのが「オブジェクト指向」です。

  • id:kuro-yo
    > であると考えてみたらどうでしょうか。

    これは、「定義」というより「解釈」ですね。
    ShinRaiさんは、解釈を提案しているのだと思いますが、いかがでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません