濃縮還元ジュースの栄養と、その表記について質問です。

ストレートジュースと濃縮還元ジュースとで、栄養価の差が無いかをネットを調べていたのですが、
http://ameblo.jp/nausika373/entry-10646627426.html
http://www.geocities.jp/june3000m/foods.htm
などを見ると、加熱処理でビタミン類が損なわれるが、損なわれた分を足しているのでほとんど栄養に差がないと書いています。
ただ、いくつかの濃縮還元ジュースの原材料名を見ても、破壊されているであろうビタミンCやその他の栄養素の表記が見当たりませんでした。
メーカーからすれば、足さなくてもバレないものなら、コストがかかるので追加するとは思えません。
これは足してないのでは?と疑問に思ったので質問です。
濃縮還元ジュースにビタミンなどを足した場合、原材料名にビタミンCなどの表記はしなくて良いのでしょうか?
ぶっちゃけ、濃縮還元ジュースにビタミンなどの損なわれた栄養素は足されてないのではないでしょうか?
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2011/03/10 23:46:56
  • 終了:2011/03/11 13:28:44

ベストアンサー

id:pretaroe No.3

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752011/03/11 03:19:54

ポイント50pt

栄養強化の目的で使用されるビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類については、表示が免除されています

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/shokute...

今現在でも栄養強化などの場合の添加は表示が免除されています。質問文のとおりだと栄養素を足すという概念のようです

ので、栄養強化と判断される場合もあるでしょう。ビタミン添加でも酸化防止の目的の場合は表示義務があります。

ビタミンCと書かずに、アスコルビン酸と表記されることもあります。どちらも同じものです。

濃縮果汁の場合は

JAS法の加工食品品質表示基準、果実飲料品質表示基準が適用されているはずです。

http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/kijun_itiran.html


ビタミンCは50度程度の温度で破壊されます。

http://www.tkj.co.jp/column/strawberry.html

真空濃縮でフリーズドライを作る場合は加熱殺菌しませんが

濃縮果汁とかの場合は、短時間ですが加熱殺菌します。

昔の煮沸濃縮の場合は、ビタミンCがかなり破壊されてました。

でビタミンCは果汁の味の重要な要素ですので、そのままでは果汁の味が不自然になるので追加されていたのです。

真空濃縮の場合は、一部は破壊されてるでしょうが味が変わるほどでもない場合は追加されないことが多いと思われます。

追加されてないからといって、栄養素がほとんど同じかどうかはわかりません。

>濃縮還元ジュースにビタミンなどの損なわれた栄養素は足されてないのではないでしょうか

表示義務が免除されてるので、書いてないとどちらかわからないというのが結論です。

id:AozoraSystem

おお、やっぱり表示は免除されるんですね。詳しいリンクを教えて頂きありがとうございます。

すごく細かい説明で、気になっていた部分が聞けました!

結論としては、「多少栄養は損なわれるかもしれないがそれほどでもない。失った栄養素は補われているかは不明」ですね。ありがとうございました!

2011/03/11 13:27:22

その他の回答(2件)

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/03/11 00:53:10

ポイント30pt

>濃縮還元ジュースにビタミンなどを足した場合、原材料名にビタミンCなどの表記はしなくて良いのでしょうか?

ブログのエントリーにあるような煮沸濃縮が主流だった古い時代では食品添加物表示の義務などはまだありませんでしたので法律には触れていませんでした

 

>濃縮還元ジュースにビタミンなどの損なわれた栄養素は足されてないのではないでしょうか?

昭和の終わり頃から主流となっている減圧濃縮(真空濃縮)でも殺菌のための加熱は行われますが、低温で短時間なので、高温で長時間行う煮沸濃縮のように栄養素が激減することも無く、栄養素の添加を行う必要性も特にないということになります

 

>足さなくてもバレないものなら、コストがかかるので追加するとは思えません

現代の方法では、栄養素が激減することがありませんので、栄養素をこっそりと添加して嘘をつくといった必要性も当然無いということになります

id:AozoraSystem

なるほど、真空にして水分を抜いているんですか!

それなら熱処理がほとんどなく、栄養が抜けない理由がよくわかります。

ありがとうございました!

2011/03/11 01:18:26
id:infosupport No.2

infosupport回答回数136ベストアンサー獲得回数22011/03/11 03:02:23

栄養素は、どちらも変わらないと聞いたことがあります。

id:AozoraSystem

回答ありがとうございます。

2011/03/11 13:19:58
id:pretaroe No.3

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752011/03/11 03:19:54ここでベストアンサー

ポイント50pt

栄養強化の目的で使用されるビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類については、表示が免除されています

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/shokute...

今現在でも栄養強化などの場合の添加は表示が免除されています。質問文のとおりだと栄養素を足すという概念のようです

ので、栄養強化と判断される場合もあるでしょう。ビタミン添加でも酸化防止の目的の場合は表示義務があります。

ビタミンCと書かずに、アスコルビン酸と表記されることもあります。どちらも同じものです。

濃縮果汁の場合は

JAS法の加工食品品質表示基準、果実飲料品質表示基準が適用されているはずです。

http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/kijun_itiran.html


ビタミンCは50度程度の温度で破壊されます。

http://www.tkj.co.jp/column/strawberry.html

真空濃縮でフリーズドライを作る場合は加熱殺菌しませんが

濃縮果汁とかの場合は、短時間ですが加熱殺菌します。

昔の煮沸濃縮の場合は、ビタミンCがかなり破壊されてました。

でビタミンCは果汁の味の重要な要素ですので、そのままでは果汁の味が不自然になるので追加されていたのです。

真空濃縮の場合は、一部は破壊されてるでしょうが味が変わるほどでもない場合は追加されないことが多いと思われます。

追加されてないからといって、栄養素がほとんど同じかどうかはわかりません。

>濃縮還元ジュースにビタミンなどの損なわれた栄養素は足されてないのではないでしょうか

表示義務が免除されてるので、書いてないとどちらかわからないというのが結論です。

id:AozoraSystem

おお、やっぱり表示は免除されるんですね。詳しいリンクを教えて頂きありがとうございます。

すごく細かい説明で、気になっていた部分が聞けました!

結論としては、「多少栄養は損なわれるかもしれないがそれほどでもない。失った栄養素は補われているかは不明」ですね。ありがとうございました!

2011/03/11 13:27:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません