完全回答のみ300ポイントお一人様先着順で進呈!

勤務先の同僚が上司の怠慢な勤務を内部告発しました。社長にその内容を送ったところ、
社長は幹部にその内容を告げるだけでその幹部は告発された上司を特に罰する事もなく、
社内告発したのが誰々なのかを探し回っています。こういった場合、この幹部を法的に
罰する事は出来ないのでしょうか。
社内告発した社員の立場を守る法律も無いでしょうか。
詳しい法的な内容を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/11 00:58:11
  • 終了:2011/03/12 03:33:21

回答(4件)

id:Baku7770 No.1

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812011/03/11 02:53:18

ポイント23pt

 公益通報者保護法という法律があることはありますが、質問文の内容だけではこの法律が適用できるかどうかの判断ができません。

 

 上司の怠慢が背任行為といえる内容なのか、幹部の犯人探しが不当な内容なのか具体的に示していただかないと、完全な回答は難しいと考えます。

 例えば、幹部の犯人探しも上司の不正を確認するためだけだと言われればそれで終わりです。

id:seconduser2008

ありがとうございます。

2011/03/11 03:06:30
id:windofjuly No.2

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/03/11 02:56:16

ポイント23pt

内部告発とは、法律に反するような社内の悪事を内部の人間が監督官庁に報告したり世間に公表したりすることを言い、告発者は公益通報者保護法を援用(平たく言えば利用)することによって保護を受けることができます

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E7%9B%8A%E9%80%9A%E5%A0%B...

しかしながら、怠慢な勤務態度を社長に報告したりすることは内部告発とは言わず、内部通報(平たく言えば告げ口や直訴)にあたりますので、前述の保護法を援用することはできません

 

幹部と問題の上司の絆を解くほどにしっかりした内部通報であったれば幹部も動かざるを得なかったと思いますが「調査不足」によって「幹部と問題の上司の絆からの逆襲を受けている」という状況だと思われます

「調査」とは社風はもとより幹部と上司の絆などの個人間の関係なども含まれますので非常に広範囲にわたる情報収集が必要になりますし、年功序列によって長年培われてきた仲を解きほぐすのは簡単なことではありませんので、内部通報を行ってしまい立場が悪くなった現状からの逆転はまずもって無理です

 

下記ニュース記事は同様の事で冷遇されてしまい裁判にて人権救済を求めた結果「なんと!棄却されてしまった」という悲しい記事です

http://www.janjannews.jp/archives/2329461.html

裁判は過去の判例を理由に判決を出しますので、上記のような判決が出てしまっている以上、内部通報者の方は、そのまま見つからないようにして頭を低くしつつ悔しい思いを胸に肩たたきに脅えながら働き続けるか、転職してしまうかということになるでしょう

id:seconduser2008

厳しい現実ですね・・・・。ありがとうございます。

2011/03/11 03:07:30
id:infosupport No.3

infosupport回答回数136ベストアンサー獲得回数22011/03/11 03:00:00

ポイント22pt

法律は労働基準法でしょうが、詳しくは労働基準監督署に行ってご相談されることをおススメ致します。

文章だけでは具体的にアドバイスできにくいという面もありますので…。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html

id:pretaroe No.4

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752011/03/11 03:33:49

ポイント300pt

>勤務先の同僚が上司の怠慢な勤務を内部告発しました。社長にその内容を送ったところ、

>社長は幹部にその内容を告げるだけでその幹部は告発された上司を特に罰する事もなく、

>社内告発したのが誰々なのかを探し回っています。

「怠慢な勤務」は法律違反でもなんでもないので、法律で守られる内部告発には該当しません。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0701/12/news005.html

>こういった場合、この幹部を法的に罰する事は出来ないのでしょうか。

探す行為に関しては法的に罰することはできませんが、

探した後に、労働基準法などの労働法で守られている範囲の制裁を行った場合、労働法違反になります。

対抗手段はこの程度しかありません。


>社長にその内容を送ったところ、

>社長は幹部にその内容を告げるだけでその幹部は告発された上司を特に罰する事もなく

この対応がひどいと考えられているかもしれませんが、大手の会社でも通常はこの程度ですよ。

「怠慢な勤務」というのが抽象的過ぎますし、その上司が管理職(課長以上?)でしたら、「怠慢な勤務」を

行っていても業績を上げてればすべて問題ありません。また、管理職でしたら労働の裁量権がありますので

法律的にも会社としても問題にはなりません。

ただ、部下の手前よくないとかその程度ですので、社長としては告げる程度になるでしょう。

その幹部もどういう目的で探してるのか不明ですが、、「怠慢な勤務」を指摘されたというよりかは

部下の管理能力がないとみなされたところを怒っているだけだと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません