赤十字が直接義援金を受け付けています。 マッチングギフトのように、減税分を最大税率で受け取ってその分も寄付してくれるタイプの義援金は別として、それ以外の右から左、物によっては活動経費を引かれてしまう可能性のある義援金が、義援金を募集しているのはなぜなのでしょうか?

直接赤十字を紹介して義援金を送るのと比べなにか被災者に取って・赤十字に取ってメリットがあるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/19 15:57:24
  • 終了:2011/03/26 16:00:04

回答(3件)

id:khazad-Lefty No.1

khazad-Lefty回答回数181ベストアンサー獲得回数272011/03/19 16:47:47

ポイント27pt

単純に管理の手間の軽減ではないでしょうか?

例えばコンビニやスーパーなどの募金箱の設置・管理などの手間を考えると、

そういう部分を直接赤十字が行なうよりはその店舗で取りまとめた募金を受け付けるほうが効率的ですよね。

 

特に、振込での募金が一般的になる前であれば、その手間はかなり大きかったかと思います。

 

また、振込みのみに話を絞っても、今回のような大型義援金で、小口の全ての募金を直接受け付けると、

振込の口数が膨大になるわけで、管理コストが大きくなるでしょう。

そういう意味でも、別団体で一旦取りまとめてから寄付するというのは理にかなっていると思います。

id:kokorohamoe

10円20円だとそうですね。

でも1口2000円以上だと、赤十字でもカードOKになりますし。

オンライン化されているので、そこまで手間でもない気もします。

 

でもやっぱり、管理工数というのは、納得出来る気もします。

2011/03/19 17:17:24
id:pretaroe No.2

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752011/03/19 18:11:15

ポイント27pt

http://ameblo.jp/ryoku/entry-10831375913.html

>被災者に取って・赤十字に取ってメリット

世の中にはいろんな価値観や考え方の人がいますから

多様な方法や多様な窓口を設けたほうが得策だからです。

うまく使われようがどこかで中抜きされようが

最終的に被災者にわたる金額が大きくなるのがメリットがあるとかんがえるのなら

上記のようにするのが良いのです。

赤十字にとっても、そのようになることが目的ならメリットがあります。

多様性は見た目は不効率のように見えますが

実際にはそのほうが安全で効率的です。

id:kokorohamoe

なるほど、多様性ですか

2011/03/20 15:24:15
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152011/03/19 19:38:21

ポイント26pt

複数の企業や団体が呼びかけていくことによって、

  • 大きなPR効果が期待できる
  • 一人複数回の募金が期待できる
  • 時間の経過と共に薄れがちな注目度を長期間維持できる

といった効果が生まれます。

 

特定の使途や寄託先が明示されて行われる募金を除くと、ほとんどが日赤と共同募金会によって集約され、被災地の自治体との協議を経て配分先や金額が決められていきますが、被災者の数が多い大規模災害の場合、被災者一人一人に手渡されていく金額は、かなり少なくなってしまうんですよね。

 

今日の昼間に放送されていたNHKラジオの「かんさい土曜ほっとタイム」でも、阪神・淡路大震災の時は一世帯当たりxx万円しか渡せなかった(*)、今回はもっと地域が広く被災者の人数も多いのだから、一人一人が何回も繰り返して募金してほしい、9月30日までずっと受け付けているから、ずっと忘れずに協力し続けていってほしいといった呼びかけがありました。

(* たしか30万と言っていたと思います。おそらくこれは最も重点的に配分された住宅助成金のことで、阪神・淡路大震災の場合は集まった義援金の中から465億9,086万円があてられましたが、配分先が15万5千583件と膨大な数にのぼったため、1件当たりにすると30万円という金額にとどまっていました。
http://www.kobe-np.co.jp/sinsai/kiroku/higai0012.html

 

こうしたことを考えると、どこに行っても募金の呼びかけがあるという社会的なシーンを作り出すことは、とても大切なことと言えますね。

 

また、人々の関心は喉元を過ぎると急速に薄れていくのが常ですが、長期間継続してスーパーやコンビニなどの店頭に募金箱が置かれ続ければ、そうした風化も防げます。

 

義援金というものは、緊急に必要とされる救助・救援費用とは異なり、被災地の復興、被災者の生活の再建のために長期的に役立ててもらうための資金ですから、めったにニュースで報じられることがなくなる、事態が落ち着いた「その先」こそが正念場です。その意味でも、喉元を過ぎてからも熱心に取り組み続けていく企業・団体の存在は重要でしょう。

id:kokorohamoe

一人複数回の募金が期待できますね。

たしかに私も、何箇所かで募金しました

 

でも、何回もお金でていくと、もともと貯金少ないので、辛いですT_T

なんかしょかで募金して、最後に赤十字を見つけて、最初からまとめて、赤十字にすればよかったと思ったので質問しました。

2011/03/20 15:35:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません