【1億の節税指南】

知人が今期1億の利益を上げて節税の方法を探してるのですが、被災地に対する寄付というのは節税になるのでしょうか?節税というのは、その知人の元にお金がたくさん残る方法であって寄付してもしなくても同じなら節税とはいえません。
寄付金としてつかうのと法人税として納めるのとでは今後どちらのほうが知人に有利ですか?知人は、慈善事業とかボランティアとかに興味はありません。だから人情話は無用です。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 50 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/21 14:15:06
  • 終了:2011/03/22 02:24:46

回答(4件)

ただいまのポイント : ポイント5 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
ほとんどの場合、節税にはならない うぃんど2011/03/21 14:47:52ポイント3pt
|*寄付|*実効税率|*手元に残る額| |しない|40%|1億x0.6=6000万| |1000万|40%|9000万x0.6=5400万| |2000万|40%|8000万x0.6=4800万| |9199万|40%|801万x0.6=480万6千円| |9200万|30%|800万x0.7=560万| 利益が実効税率に違いの出るラインであれば節税になる場 ...
たぶん なし2011/03/21 22:32:08ポイント2pt
たぶんそうおもいます。
名前が売れれば儲けもの jozetora2011/03/22 00:19:32ポイント1pt
そこで利益がまいこんでくる可能性はあると思いますよ。
参考まで ichikowabisuke2011/03/21 14:32:43ポイント1pt
漫画家・赤松健が募金をする際のコツについて語っていました。 http://blog.livedoor.jp/manamerit/archives/65464375.html
  • id:seble
    http://q.hatena.ne.jp/pioneer_skies/
    知人なのかよ?
    節税と言う場合は、単純に納税額を減らすという意味だから寄付金控除だって節税対策の1つだね。
    現金がいくら残るか?という意味で節税という言葉は使わないのだよ。
    費用対効果という意味では、単純に経費を膨らませても意味は無いと前の回答に書きましたよ。
    でも、気に入らないらしいから、だったら寄付すれば?という話になるんですね。
  • id:taknt
    お金があるのに節税かよ(笑)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません