性格診断などで用いる「性格の項目」を探しております。

 
性格診断などで、「私は●●である」という問いに対して、
思う、どちらかと言えばそう思う、あまり思わない、全くそう思わない、
という選択肢から選ぶような質問を用いると思います。
 
この●●に該当する性格の項目の一覧を探しております。
ですが、ただ闇雲に列挙されているだけではなく、
何かしらの学術的根拠に則った分類を希望いたします。
出典元である学術的根拠も合わせてご教示ください。
 
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/24 16:40:03
  • 終了:2011/03/31 16:40:02

回答(3件)

id:sadga No.1

sadga回答回数18ベストアンサー獲得回数42011/03/24 17:23:58

ポイント35pt

性格診断では心理学のテストでよく使われるエゴグラムというものがあります。

↓有名なのでこのように無料で利用出来るサイトも存在してます

http://www.egogram-f.jp/seikaku/

ご希望の性格の項目というもに当てはまっているかわかりませんが参考までにどうぞ

id:deflation No.2

deflation回答回数1036ベストアンサー獲得回数1262011/03/24 17:28:35

ポイント35pt

性格検査で用いられるエゴグラムはどうでしょう。

質問内容は下記の書籍に記されています。


自分がわかる心理テストPART2 (ブルーバックス)

自分がわかる心理テストPART2 (ブルーバックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 新書

id:kou-tarou No.3

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812011/03/24 20:33:39

ポイント10pt

>性格診断などで用いる「性格の項目」を探しております。


内容整理

・性格診断など

・学術的根拠に則った分類

・ 私は●●であるという問いに対しての選択肢

・この●●に該当する性格の項目の一覧


MBTIはどうでしょうか。

他の性格診断とは異なり、学術的な研究もされています。

ttp://www.mbti.or.jp/what/


・タイプ別性格診断

ttp://www32.ocn.ne.jp/~emina/


MBTIへの招待―C.G.ユングの「タイプ論」の応用と展開

ロジャー ペアマン (著), サラ アルブリットン (著), Roger R. Pearman (原著),

Sarah C. Albritton (原著), 園田 由紀 (翻訳)


MBTIの専門書です。MBTIの本はけっこう出版されていますが、この本の内容は

非常に詳細かつ分かりやすいです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません