放射線と放射能と放射性物質の違いは以下だとおもうのですが、放射性物質は、崩壊する時にだけ放射能を発生すると考えて正しいのでしょうか?


放射線は物質を透過する力を持った光線に似たもので、アルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線、中性子線などがあります。
放射線を出す能力を「放射能」といい、この能力をもった物質のことを「放射性物質」といいます。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/26 15:57:03
  • 終了:2011/03/26 16:24:20

ベストアンサー

id:deflation No.1

deflation回答回数1036ベストアンサー獲得回数1262011/03/26 16:04:26

ポイント60pt

ご質問文の「崩壊する時にだけ放射能を発生する」は誤りで、

「崩壊する時にだけ放射線を発生する」だと思うのですが、

そうであれば正しいです。

id:uraxurax

そうですね。

間違えてました。。。

2011/03/26 16:23:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません