福島第一2号、圧力抑制室損傷 放射性物質が漏えい が、3/15日に報告されています。

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110315_05.html

ちょうど、今(27日午後7時報道)
2号機水たまり放射能、通常の1千万倍 福島第一原発
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201103270087.html
ヨウ素134が検出されています。

それで質問です
圧力抑制室からタービン建家まで水がいくことはあるのでしょうか?
ある程度詳しい地図があったら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/03/27 19:11:07
  • 終了:2011/04/03 19:15:02

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:isogaya
    ヨウ素134は間違いでしたね。
  • id:karuishi
    福島第一原発は沸騰水型原子炉(BWR)なので
    圧力容器とタービンの間はバルブを挟んでツーツー状態です。
     
    地震前の発電中には1次冷却水がタービンとの間で循環していたはずなので
    タービン建屋の1次冷却水配管に緩みや破損があれば
    床が放射能を含んだ水びたしになるのは至極当然の事です。

    「原発ジプシー」のころから変わっていない構造ですよ。
  • id:isogaya
    karuish さん いつもありがとうございます。一次冷却系からもれていないで、圧力抑制容器からまわりこむ可能性はあるでしょうか?
    正確な図面がないので、なんとも言えないのですが、

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません