【高齢者男性のコミュニケーションはどのような形がよいのでしょうか】


女性は年齢問わず他人とのコミュニケーションができると思います。しかし男性はうまく無いような気がします。男性は口下手なところがある感じがします。高齢者施設でも、男性はテレビをみていることが多いように思います。
ですが、某匿名掲示板では、(おそらく)男性の書き込みが多いようにみられます。

実際は無口な男性ですが、ネット上では活発に議論しているギャップがあるようにみえます。

これからの高齢者施設において、男性がコミュニケーションを取ることで楽しく過ごせるためにはどのような環境にしたら良いと思いますか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/04/01 11:55:38
  • 終了:2011/04/08 12:00:03

回答(6件)

id:kou-tarou No.1

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812011/04/01 15:04:15

ポイント19pt

>高齢者男性のコミュニケーションはどのような形がよいのでしょうか?


無趣味の場合には、更に悩むことに、なりそうですね。


テレビをたくさん観ているので、毎回その話題というわけにもいきませんし。

自分の趣味の話を一方的にというのも、長続きしないと思います。

そもそも興味がない話だったら、迷惑がられかねません。


会社人間だった方は、会社での処方術は身に付けたものの、

それ以外の処方術は身につけてこなかったことから、定年後に

何をしたらいいか分からない。という人もいると聞きます。


赤ちゃんとコミュニケーションをはかるように、返事、反応が全くなくても話す。

というのはどうでしょうか。興味があるときは、反応するかもしれません。


「楽しくコミュニケーションを取ろう」としなくてもいいと思います。

無理せず、家族と接するようにが、自然体でいいのかもしれませんね。

id:Debian_GNU

ありがとうございます。確かに無理せずに自然体というのが一番いいですね。

ただ、普段は気持ちや考えを表出しないものの、本当はなにかを表出して他の人とコミュニケーションできることで楽しさや生き甲斐を見出せれる様になれるかと思うのですが。

2011/04/01 15:16:45
id:taroe No.2

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322011/04/01 17:07:56

ポイント19pt

>実際は無口な男性ですが、ネット上では活発に議論しているギャップがあるようにみえます。

議論は、他の人仲良くなるコミュニケーションとしては不向きだから

実生活でも同じようにしたらトラブルのもとになるからしないのです。

>男性がコミュニケーションを取ることで楽しく過ごせるためにはどのような環境にしたら良いと思いますか?

本人に考え方や習慣を変えさせることは高齢者にとって無理があると思います。

たとえば会社人間で、肩書とかでの付き合いに慣れている場合やまたそこにプライドを持ってる場合は

ほかの人と仲良くするのは無理な場合が多いです。

どうしても人間関係には上下関係ができてしまいますので、逆にストレスとなり楽しく過ごせないかもしれません。


>本当はなにかを表出して他の人とコミュニケーションできることで楽しさや生き甲斐を見出せれる様になれるかと思うのですが。

サークル活動の簡易版のようなものをつくって、参加できるような環境を作ってはどうかなと思います。

その場合、ある程度役割とかを、主催者側で決めておくとよいかと思います。

id:Debian_GNU

確かにそうですね。普段会う関係の人同士で議論はなかなか人間関係も関わってくるので難しいのですね。

「はっきり意思表明」ってのはときには人を傷つけることもありますし。


ありがとうございました。

2011/04/01 19:41:45
id:hathi No.3

hathi回答回数207ベストアンサー獲得回数462011/04/01 17:46:14

ポイント18pt

高齢者施設にお勤めの方が、高齢者施設で所在なさ気でテレビを見ているだけの高齢男性に対してお考えなのでしょうか。

そういう前提で、考えて見ました。

 

1 高齢男性がまだパソコンなどができる状態にあるとき

⇒ パソコンでやれる作業をお願いする。 例:施設の日誌の作成、イベントの紹介パンフレットの製作

 

2 高齢男性が会話能力も高い場合(施設で高齢者間で話すことがないので話をしない場合・雑談が苦手な場合)

⇒ 施設でのイベントを企画立案、推進調整をお願いする。

(高齢者施設におられる方々は出身地も経歴も様々でしょうから、出身地紹介とか、過去に行った観光地紹介とか、あるいは得意や趣味を生かした展示会や歌合戦などを、イベントとして、高齢者男性に企画から調整・推進までを依頼する)

 

3 ぼくとつでも話ができる状態なら

⇒自分史のようなものを語ってもらう。

(一対一になってしまいますが、あなたは聞き役に回る。 聞いてもらえる、関心を持ってくれると思えば、話をする人が多いでしょう)

 

4 高齢者男性自身が不満を抱えているので、その不満を昂じさせないために、他人との口論や他人との接触を減らそうとしている状態なら

⇒ 高齢男性に、施設でやるべきことを何かを手伝っていただく。

(価値観や知識の多少、思慮の深浅、マナーの妥当性などに直面しなければ、不満は昂じることがないので、単純な作業の手伝いは人間関係を良化するもっとも良い方法です。手伝うことが増えれば、心理的に不満が解消されて、表情や発声も良くなると思います)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テレビのドラマやニュース解説などでも、それを見て、人によっては『なんて馬鹿なことを』と思いながら、口には出さないようにしているのかもしれません。 うっかり口を開くと場所にふさわしくない発言に進んでしまう危険を感じているので、なるべく口をきかないようにしている可能性もあります。

高齢者相互のたわいない話や、行き違いにも、それにいらだったりしないとか、相手をけなすようなことをする危険を避けるために、話さないようにしているのかもしれません。

自分の気持ちや考えを表出しないことを、みんなのためだし、こういうところにいる自分のためであると思っているのかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相手が見えないし、継続的コンタクトをしないで済むから、ネット上では活発に議論しているのかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただし、口をお互いにきいてはいけない刑務所や収容所ではないのだから、良い雰囲気の場所になって欲しいですよね。 その場合、何か目標があってその目標に向かって進める、話し合うということならば、多くの人は、セルフコトンロール紙ながら、自分や相手をあまり気にせずに、どうしよう、こうしよう、そうしましょう、ということが言えるのではないかと思います。 

懇話会や井戸端会議、おしゃべりということになると腰が引ける人でも、行為の先に実現するべきことがはっきりしていると元気に参加しやすいと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

足腰、手などが自由にならない状態になっていたら、本人がそれで良いなら、テレビを見たり、うとうとでも良いのではないでしょうか。 高齢者施設内でのコミニュケーションへの参加をあえて望まなくてもいいと思います。

id:Debian_GNU

具体的なアドバイスありがとうございます。それぞれの事象において実践できそうですね。

回答を読ませてもらって思ったのですが、「自然とうまくいく」こともありそうですが、調整役、ファシリテーター役がいると、いろいろスムーズにいけそうだと思いました。

2011/04/04 16:45:11
id:hathi No.4

hathi回答回数207ベストアンサー獲得回数462011/04/01 17:47:46

ポイント18pt

高齢者施設にお勤めの方が、高齢者施設で所在なさ気でテレビを見ているだけの高齢男性に対してお考えなのでしょうか。

そういう前提で、考えて見ました。

 

1 高齢男性がまだパソコンなどができる状態にあるとき

⇒ パソコンでやれる作業をお願いする。 例:施設の日誌の作成、イベントの紹介パンフレットの製作

 

2 高齢男性が会話能力も高い場合(施設で高齢者間で話すことがないので話をしない場合・雑談が苦手な場合)

⇒ 施設でのイベントを企画立案、推進調整をお願いする。

(高齢者施設におられる方々は出身地も経歴も様々でしょうから、出身地紹介とか、過去に行った観光地紹介とか、あるいは得意や趣味を生かした展示会や歌合戦などを、イベントとして、高齢者男性に企画から調整・推進までを依頼する)

 

3 ぼくとつでも話ができる状態なら

⇒自分史のようなものを語ってもらう。

(一対一になってしまいますが、あなたは聞き役に回る。 聞いてもらえる、関心を持ってくれると思えば、話をする人が多いでしょう)

 

4 高齢者男性自身が不満を抱えているので、その不満を昂じさせないために、他人との口論や他人との接触を減らそうとしている状態なら

⇒ 高齢男性に、施設でやるべきことを何かを手伝っていただく。

(価値観や知識の多少、思慮の深浅、マナーの妥当性などに直面しなければ、不満は昂じることがないので、単純な作業の手伝いは人間関係を良化するもっとも良い方法です。手伝うことが増えれば、心理的に不満が解消されて、表情や発声も良くなると思います)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テレビのドラマやニュース解説などでも、それを見て、人によっては『なんて馬鹿なことを』と思いながら、口には出さないようにしているのかもしれません。 うっかり口を開くと場所にふさわしくない発言に進んでしまう危険を感じているので、なるべく口をきかないようにしている可能性もあります。

高齢者相互のたわいない話や、行き違いにも、それにいらだったりしないとか、相手をけなすようなことをする危険を避けるために、話さないようにしているのかもしれません。

自分の気持ちや考えを表出しないことを、みんなのためだし、こういうところにいる自分のためであると思っているのかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相手が見えないし、継続的コンタクトをしないで済むから、ネット上では活発に議論しているのかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただし、口をお互いにきいてはいけない刑務所や収容所ではないのだから、良い雰囲気の場所になって欲しいですよね。 その場合、何か目標があってその目標に向かって進める、話し合うということならば、多くの人は、セルフコトンロール紙ながら、自分や相手をあまり気にせずに、どうしよう、こうしよう、そうしましょう、ということが言えるのではないかと思います。 

懇話会や井戸端会議、おしゃべりということになると腰が引ける人でも、行為の先に実現するべきことがはっきりしていると元気に参加しやすいと思います。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

足腰、手などが自由にならない状態になっていたら、本人がそれで良いなら、テレビを見たり、うとうとでも良いのではないでしょうか。 高齢者施設内でのコミニュケーションへの参加をあえて望まなくてもいいと思います。

id:TYCOON No.5

TYCOON回答回数60ベストアンサー獲得回数32011/04/01 20:40:28

ポイント18pt

女性はおしゃべりで(内容がなくてもおしゃべりそのもので)ストレスが発散できるそうだけど、

男性はそもそも他人との実のない会話を求めてないと思いますよ。

最も個性もあるから一人でのんびりしたい女性も、思いつきを垂れ流して話す男性もいると思うけど。


多数の男性は「必要が」なければ話さないのではないかなあ。

何か話し合って決めなきゃいけないことがあるとか、

自分の要望を通したいとか、

誉められたいから自慢を話す、とか。


そう考えると高齢者男性が一言話すごとに誉めたり驚いたり相手の望む反応を返してやれば、

その反応が欲しくて話してくるようになるのでは。

id:Debian_GNU

ありがとうございます。

おっしゃる通り「必要がない」から話さないのかもしれませんね。これは的を得ているように思います。

実のない話って確かに男性は好まないでしょうね。実のある話になれるような、話題のタネ、本人の役割、そういったところを発見できるような第三者がいるといいのですが。

難しいですね。

2011/04/04 16:54:34
id:teruokun No.6

teruokun回答回数120ベストアンサー獲得回数32011/04/04 19:53:30

ポイント18pt

私の施設では男性もとてもお話好きな方がおおいです。しかしながらプライドというか、自分から話しかけるのが苦手な男性はとてもおおいのも現実ですね。

男女問わず参加できるアクティビティの実施が良いかと思います。

例えばカラオケなら女性とデュエットをたのしんだりできますね。男性は歌が好きな方多いです。

男女ともにそうですが熱中すると本当の姿がみえたりしますね。

アクティビティは親交の場には最適だと思います。

id:Debian_GNU

アクティビティ=レクリエーションと捉えてもいいでしょうか。

アクティビティーから、お互いの緊張を解いて、次の段階にいけそうですね。

アクティビティー、レクリエーションは、本当に重要ですね。お互いの信頼感を大きく築くことがありますね。

2011/04/04 23:38:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • imo758の日記 2011-04-01 22:08:04
    少々気になる質問を見かけた。http://q.hatena.ne.jp/1301626537高齢男性のコミュニケーションについての質問である。 私が気になる点は、どうしたら高齢男性とコミュニケーションを楽しく取れ
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません