1302670619 【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ~KIDS” #011


THEME:「土」「飾る」「おつかい」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、キッズ・バージョン。子どもたちと一緒に遊び、学び、楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20110413

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中は、はてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は4月18日(月)正午で終了させていただきます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 5000 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2011/04/13 13:57:01
  • 終了:2011/04/18 12:44:31

回答(23件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
土笛づくり まるいち2011/04/17 15:20:44ポイント1pt

素朴な土笛。土笛で有名なのはオカリナではないだろうか。

オカリナの存在は幼少の頃から知っていたが、オカリナの音楽と出合ったのは、今から10年程前のこと。

宗次郎の音楽を聴いたのがきっかけだった。

日本を代表するオカリナ第一人者が吹く音色は、それはそれは、魅力的な音色だった。

 

オカリナは、土笛の一種で手作りもすることができると聞いていたが、その事はいつしか忘れてしまっていた。

 

その後知人から、主に子供を対象とした土笛作りというものを開催すると聞いた時にそのことを思い出し、その頃はまだ子供がいなかったが

手伝いの人にまぎれて、参加させてもらった。

 

オカリナはさすがに無理だろうが、自分だけのオリジナルの土笛が作れるなんて、考えただけでわくわくした。

 

渡された粘土は思ったより少なく、およそお握り二つ分位の粘土だった。 

粘土をいじること自体が小学生の時以来かも、と童心に帰って喜んだ。

 

しかも昔遊んだことのある油粘土や樹脂粘土、紙粘土の手触りとはまったく違い本当の土粘土ってすごく滑らかで気持ちいい。

陶芸を体験した者が、土の魅力にはまるのもわかる。粘土を触るのは何気に楽しい♪

 

まずは粘土を丸めてシワになった部分も水をつけて綺麗にする。

隣の親子は丸い土笛を作るようで、自分は楕円形のオカリナに似た形の土笛を作ることにした。

  

形を整えたらたこ糸を使って半分に割り、竹串でくりぬく部分に線をつけていく。

残った粘土は乾かないように湿ったタオルで包んでおかないとすぐ乾燥してしまうそうだ。

 

厚みが同じ位(7ミリ程度)になるように少しずつくりぬく。

力を込めると突き抜けてしまうので注意が必要。みんな最初は騒がしかったが、この作業中は無言になる。

 

土笛の中身をくりぬいたら、断面に沿って水を塗り、柔らかくしておいた粘土を接着剤代わりにして張り合わせる。

張り合わせた跡は水をつけながら指でなぞって継ぎ目がわからないように。

 

張り合わせたら少し時間を置いてから、竹串を使って息を吹き込む穴と、その次は指穴を空ける。

穴の調整は 非常に難しく 熟練が必要だ。

 

子供たちは、粘土のままでも音が出るのには仰天したらしく、鳴った人は一斉に歓声を上げた。

そして鳴らない人は首かしげつつ調整を繰り返す。

 

講師の方が巡回し、鳴らない人には粘土を削るための竹べらを使ってちょちょい~っと削ると鳴り出すのはさすがだ・・・・。

   

半渇きの土笛をビヨー♪

自分のも音がちゃんと出るようになった、穴の押さえ方を変えると音が微妙に変化する。

 

笛としての?機能をつくりあげたら、お次はアート。

細縄や貝殻や細い竹串などで模様を付けていくのだが、縄文時代に実際に行なわれていた模様の付け方だと聞いて

気分はすっかり縄文人。

それぞれが好き勝手にいろんな模様を描いていく。

無事笛ができあがり、あまった時間、残った粘土で子供たちと一緒に動物や人形をこしらえた。

 

一月ほど乾燥させて、焼き上げたのを後日引き取りに行った。

自分の手で土を捏ねて、世界に一つしかない土笛を作ることができた。その音色は宗次郎のオカリナには叶わないが

心に響くいい音色だ。

 

音楽とは音を楽しむと書く。土笛作りを通して土の手触りと土の香り、模様を描いて、眺めてそして音を楽しむことができた。

子供達がもう少し大きくなったら、いつか家族一緒に土笛作りをして、合奏したいと考えている。

 

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 「土」「飾る」「おつかい」 #011テーマ 「土」「飾る」「おつかい」 さて、今日は“リブ・ラブ・サプリ〜KIDS”#011の語らいのスタートです。子どもたちと暮らしを楽しむひとときのサプ
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:07
      「土を作る!地球の一部を子供と一緒に作る!」by id:TinkerBell 私はキッチンの生ゴミを利用した小規模堆肥作りをしています。 やり方はとても簡単。 生ゴミを古ストッキングに入れて口
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:07
      「色水を窓辺に飾る」by id:tough 春になって、日差しが急に明るくなった気がします。「飾る」のテーマを見て、急に窓辺に何か飾ってみたくなりました。ぶらりと買い物に出かけると、
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:08
      「土笛づくり」by id:maruiti 素朴な土笛。土笛で有名なのはオカリナではないだろうか。 オカリナの存在は幼少の頃から知っていたが、オカリナの音楽と出合ったのは、今から10年程前
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:08
      「ありさんのおつかい観察」by id:CandyPot 「あんまりいそいで こっつんこ ありさんとありさんと こっつんこ」(『おつかいありさん』関根栄一/作詞 團伊玖磨/作曲)。 アリさん
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:08
      「こども達の自由な発想を!手ひねり陶芸体験」by id:iijiman 陶器の産地は各地にありますが、その中に、陶芸の体験が出来るところがあります。 私は20歳くらいの頃、信楽焼の里、滋
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:08
      「土と言えば田んぼ。田植え体験をしてみよう」by id:Fuel 学校でも稲を育てる学習の一環として本物の田んぼを使っている所があると思いますが、やはり親子で一緒に体験する田植えは
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:08
      「土壁の家を見る、伝統の工法を知る」by id:momokuri3 現代の家屋しか知らないと、壁が土でできている家なんて信じられないかもしれません。私も最初は、土の壁なんて物がなかった時代
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:09
      「光る泥団子」by id:offkey 土について検索していましたら、「土 土との対話・土-その可能性を探る・土と遊ぶ・左官」というサイトを見つけました。 http://members.jcom.home.ne.jp/k-tamura/ ト
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:09
      「飾り文字を作ってみよう」by id:TomCat マチを歩くと、色んな文字に出会いますね。お店では、買った買った安いよ!!と呼びかけてくるような元気のいい「SALE」の文字。お花屋さんでは、
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:09
      「髪飾り」by id:Dictionary 女の子なら誰でも大好きな髪飾り。 私自身も子供の頃は特に大好きで母親が時々新しい髪飾りやゴムを買ってきてくれるととっても嬉しかったです。 私の頃はボ
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:09
      「ベランダを寄せ植え風に飾ろう」by id:YuzuPON 寄せ植えって豪華ですね。色んな花が寄り添って咲き合ってくれると、まるでベランダが花束のようになります。しかし実際に寄せ植えを
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:10
      「料理の飾り切り」by id:mododemonandato  お子様のお弁当などには、たいてい飾り切りのおかずなんかが入っているものです。  りんごのうさぎとか、たこさんウィンナーとか、ちょっと
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:10
      「初めてのお遣いの前に」by id:ekimusi 子どもの「初めてのお遣い」。子を持つ親なら誰もが通る道だと思います。 私はこの頃テレビで「はじめてのおつかい」を見ると、つい娘のお遣い
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:10
      「ある〈はじめてのおつかい〉の顛末記」by id:nawatobi_penguin TV番組だと幼稚園や保育園に通っている位の子どもがTVクルーや近所の人に見守られて、 なんとかこなしていってほほえましい
  • イエはてな -   2011-04-19 16:23:11
      「神様のお使い」by id:Catnip 神社には色々な言い伝えがありますが、その中に、神様のお使いとなって活躍する動物達の話があります。もっともよく知られているのは、稲荷神社のキツネ
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません