在日外国人(日本に住んでいる外国人)のうち、特に英語を話す人に、WEBサイトを使って、自社サービスのプロモーション・告知をしたいと考えています。

良い方法をご存じ方、お教えいただけませんでしょうか?

なお、プロモーションをしたいサービスは、WEBで提供するサービスで、自社サービスのホームページは、日本語と英語を用意しており、メール・コールセンターも両言語でサポート可能です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/04/17 11:12:56
  • 終了:2011/04/24 11:15:03

ベストアンサー

id:es-labo No.4

eses回答回数287ベストアンサー獲得回数382011/04/18 18:28:48

ポイント22pt

・ネット広告計画の次のことあたりだとおもいますが・・・。そのほかの意見でよろしければ。

ライフハック、GTDなどのサイトを組み合わせた、プラットフォーム思考というものを

よく利用させていただいているので、参考まで。

---

外国人の方の情報源と相互リンク、バナー協力?なども新たに。

http://www.hiraganatimes.com/index-j.html

http://world.okwave.jp/japanese/

http://adventurejapan.cc/

http://www.japanrestaurant.net/index.php

http://www.asahi-net.or.jp/~cj7h-mrgc/EMG/english.index.html

---

ホームページに、ソーシャルブックマークの充実や(ツイッター、フェイスブック、エバーノート、タンブラー、スカイプなどなど)海外から日本へサービス展開されているところを利用されて、そのガジェット・ブログパーツのはりつけなど。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/news/news-57.html

http://www.addclips.org/

-

http://www.flickr.com/groups/moleskineriejp/

http://www.wibiya.com/

http://blog.evernote.com/jp/

-

http://zenback.jp/

---

参考02

http://www.100shiki.com/

http://www.messagesforjapan.com/

http://www.lifehacker.jp/

http://agilemedia.jp/

http://socialmediaexperience.jp/

---

ユーザー側からは、主要モバイル3キャリアおよび iPhone&iPad用の表示に自動最適化サイトで、上記のように今まで利用されていたと思われるサービス+@で情報整理が可能ですと、今の情報過多な時代に集約されたシンプルさで、日々の重要度は増すのでは?と感じました。

(新しい情報ないかな?といった気になるニュース的な形態に・・・。)

おじゃましました。

その他の回答(3件)

id:gemigemi No.1

gemigemi回答回数48ベストアンサー獲得回数52011/04/17 11:32:37

ポイント23pt

こういうクーポンサイトに広告を載せるのはいかがでしょうか?

「初回はサービス料金90%OFF」と激安に設定して、ある程度の数のクーポンをばらまくとインパクトあります。

値引き率(サービス内容とのコストパフォーマンスにもよりますが)が高いほど、ツイッターなどでかなり拡散されるので、いい広告になると思います。

id:papavolvol No.2

papavolvol回答回数1072ベストアンサー獲得回数1982011/04/17 11:42:59

ポイント23pt

日本に住んでいるアメリカ人は、私の知る限り全員、熱心にfacebook(英語版)を使っています。

facebookの画面の右側にサイトの広告を出せばかなり効果があると思います。

fan登録してもらえればもっと効果があります。

id:online_p No.3

online_p回答回数1153ベストアンサー獲得回数592011/04/17 21:01:31

ポイント22pt

japan timesに広告を出す

id:es-labo No.4

eses回答回数287ベストアンサー獲得回数382011/04/18 18:28:48ここでベストアンサー

ポイント22pt

・ネット広告計画の次のことあたりだとおもいますが・・・。そのほかの意見でよろしければ。

ライフハック、GTDなどのサイトを組み合わせた、プラットフォーム思考というものを

よく利用させていただいているので、参考まで。

---

外国人の方の情報源と相互リンク、バナー協力?なども新たに。

http://www.hiraganatimes.com/index-j.html

http://world.okwave.jp/japanese/

http://adventurejapan.cc/

http://www.japanrestaurant.net/index.php

http://www.asahi-net.or.jp/~cj7h-mrgc/EMG/english.index.html

---

ホームページに、ソーシャルブックマークの充実や(ツイッター、フェイスブック、エバーノート、タンブラー、スカイプなどなど)海外から日本へサービス展開されているところを利用されて、そのガジェット・ブログパーツのはりつけなど。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/news/news-57.html

http://www.addclips.org/

-

http://www.flickr.com/groups/moleskineriejp/

http://www.wibiya.com/

http://blog.evernote.com/jp/

-

http://zenback.jp/

---

参考02

http://www.100shiki.com/

http://www.messagesforjapan.com/

http://www.lifehacker.jp/

http://agilemedia.jp/

http://socialmediaexperience.jp/

---

ユーザー側からは、主要モバイル3キャリアおよび iPhone&iPad用の表示に自動最適化サイトで、上記のように今まで利用されていたと思われるサービス+@で情報整理が可能ですと、今の情報過多な時代に集約されたシンプルさで、日々の重要度は増すのでは?と感じました。

(新しい情報ないかな?といった気になるニュース的な形態に・・・。)

おじゃましました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません