持ち込み出版が可能な出版社さんを教えてください。ジャンルは占いです。

もうひとつ!絵本も検討しているので、児童出版の持ち込み可の出版社さんもあれば教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2011/04/17 21:36:17
  • 終了:2011/04/22 11:22:16

ベストアンサー

id:BQbunka No.3

BQbunka回答回数74ベストアンサー獲得回数112011/04/18 11:40:48

ポイント34pt

 トップダウン方式で中堅以上の出版社(版元)の書籍編集部に直接アポを取り、持ち込んで書籍化できるのはなかなか難しいかも知れません。

 PHP研究所は、児童書の原稿・イラスト持ち込みは受け付けているようです。

 http://www.php.co.jp/staff/info.php#genko

 企画書か原稿があるのであれば、別ルートとして、占いの書籍を企画・制作している編集プロダクションさんに持ち込んでみてはいかがでしょうか。

 コミュニケーション力があれば、様々なアドバイスもらえるかもしれません。

 占いの本を制作した実績のあるところを探しましたら

 http://www.setsuwa.co.jp/hensyuList.php?cType=1

 http://starpress.co.jp/business

 などの会社がありました。

 ※自費出版の販促ルートですが、アマゾンでは個人の出版物も委託販売できます(Amazon e託販売サービス)。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=10...

 ISBNコード(日本図書コード)がついていることが条件ですが、これは個人でも取得できます。

 図書コードについて http://www.isbn-center.jp/shutoku/index.html

 絵本のほうなら「文学フリマ」に参加して販売する方法も(同人誌がメインですが、参加者の自著、自身の関係した出版物なら頒布可能)http://bunfree.net/

 占いができるのであれば、「スピマ」に出展して、占いと本の販売を行うとか。出店料金は東京は高いですが、地方は8400円くらいです。

 http://spima.jp/saitama/exhibitor.html

id:tisei

いいプロダクションですね。私の希望出版社さんの実績がありました♪

ISBNコード取得まで細かいアドバイスありがとうございます。

2011/04/18 11:58:00

その他の回答(2件)

id:hiro7days No.1

hiro7days回答回数391ベストアンサー獲得回数322011/04/17 23:16:59

ポイント23pt

出版社に本の出版企画を持ち込んでも、

自費出版社などを除いては門前払いになり、ほとんど取り上げられることはありません。

ふつうは出版社が売れる本の出版を企画し、

著名で売れそうな筆者を探して著述を依頼するケースがほとんどです。


http://jihi-syuppan.livedoor.biz/archives/59257.html

自費出版の可能性も含めて、

持ち込みが可能な出版社のリストを載せておきます。

取り扱いのジャンルについても少し書いてありますので、参考にしてみてください。

id:tisei

自費しかないんですかー。ありがとうございます。

でも、自費じゃ売れないんじゃないですか?販促方法が思いつきません。

2011/04/18 08:04:46
id:coussinet No.2

coussinet回答回数41ベストアンサー獲得回数72011/04/18 04:50:50

ポイント23pt

絵本に関しては、ここのリストで各社のサイトを見たら↓


日本児童図書出版協会会員名簿

http://www.kodomo.gr.jp/members.html


持ち込みを受け付けているところもあるようです。

id:tisei

ありがとうございます。

2011/04/18 08:06:38
id:BQbunka No.3

BQbunka回答回数74ベストアンサー獲得回数112011/04/18 11:40:48ここでベストアンサー

ポイント34pt

 トップダウン方式で中堅以上の出版社(版元)の書籍編集部に直接アポを取り、持ち込んで書籍化できるのはなかなか難しいかも知れません。

 PHP研究所は、児童書の原稿・イラスト持ち込みは受け付けているようです。

 http://www.php.co.jp/staff/info.php#genko

 企画書か原稿があるのであれば、別ルートとして、占いの書籍を企画・制作している編集プロダクションさんに持ち込んでみてはいかがでしょうか。

 コミュニケーション力があれば、様々なアドバイスもらえるかもしれません。

 占いの本を制作した実績のあるところを探しましたら

 http://www.setsuwa.co.jp/hensyuList.php?cType=1

 http://starpress.co.jp/business

 などの会社がありました。

 ※自費出版の販促ルートですが、アマゾンでは個人の出版物も委託販売できます(Amazon e託販売サービス)。

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=10...

 ISBNコード(日本図書コード)がついていることが条件ですが、これは個人でも取得できます。

 図書コードについて http://www.isbn-center.jp/shutoku/index.html

 絵本のほうなら「文学フリマ」に参加して販売する方法も(同人誌がメインですが、参加者の自著、自身の関係した出版物なら頒布可能)http://bunfree.net/

 占いができるのであれば、「スピマ」に出展して、占いと本の販売を行うとか。出店料金は東京は高いですが、地方は8400円くらいです。

 http://spima.jp/saitama/exhibitor.html

id:tisei

いいプロダクションですね。私の希望出版社さんの実績がありました♪

ISBNコード取得まで細かいアドバイスありがとうございます。

2011/04/18 11:58:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません