鉄骨製作管理技術者1級の資格を取りたいと思うのですが、基礎知識はどんなものが必要ですか。今まで工場内で鉄骨組立工を10年ほどやってきました。年齢は、52歳です。簡単に取得できるものでしょうか。アドバイスお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/04/23 16:33:23
  • 終了:2011/04/24 16:24:15

ベストアンサー

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/04/24 11:24:11

ポイント100pt

http://www.jsfa.or.jp/bus_profile/g_kanri.html

ここは既に見られているでしょうが、一応。




合格率は1級62%、2級75%ほど。

経験があって、ある程度の知識があれば、そんなに難しくないものです。

法規もあるので、経験だけで何とかなると思って受けたら落ちます。

少なくとも、 試験問題と解説集ぐらいは、きちんとやる必要があります。

http://www.kokozo.jp/cms/2009/08/04113358.php


http://www.shikakude.com/minsikakupaje/tekkotsu.html

試験内容

●1級(50問/2時間)

□鉄骨構造

①構造力学の概要、②構造設計の概要、③接合部及び接合方法、

④引張強さ520N級までの鋼材で板厚60mm程度の種類、諸性質

□鉄骨加工

①製作計画・工程管理、②工作図作成、

③引張強さ520N級までの鋼材で板厚60mm程度の加工・溶接技術・溶接施工及び施工管理、④高力ボルト工作、⑤防錆塗装

□品質管理

①品質管理の基礎(統計的処理を含む)、②書類検査、③材料検査、

④製作工程間検査、⑤製品検査、⑥溶接部検査、⑦非破壊検査

□安全管理

①労働安全衛生法概要、②重量物の取扱、③輸送管理の基礎

□建築法規

①建築基準法概要、②構造関係法規概要

その他の回答(1件)

id:korokoro5 No.1

korokoro5回答回数238ベストアンサー獲得回数62011/04/23 18:08:40

ポイント59pt

鉄骨製作管理技術者とは?

鉄骨製作管理技術者とは、鉄骨加工業務において、設計図書を受領した後の製作計画の立案から、鋼材の加工、組立て、溶接、塗装、発送及び現場における製品引き渡しまに必要な専門知識・基礎知識及び対応能力を認定する資格です。


その他情報

難易度は?

普通。合格率は不明です。

就職先は?

鉄骨制作、金属加工会社など。建築物や公共物において使用される鉄骨の製作・管理を一手に引き受ける技術者のニーズは高く、これからもその傾向が続くと思われます。

仕事内容は?

製作計画の立案から鋼材の加工、組立て、溶接、塗装、発送及び現場における製品引き渡しまでの一貫した進捗管理を行います。


http://e-johodayo.com/gaten/tekkotu.php

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/04/24 11:24:11ここでベストアンサー

ポイント100pt

http://www.jsfa.or.jp/bus_profile/g_kanri.html

ここは既に見られているでしょうが、一応。




合格率は1級62%、2級75%ほど。

経験があって、ある程度の知識があれば、そんなに難しくないものです。

法規もあるので、経験だけで何とかなると思って受けたら落ちます。

少なくとも、 試験問題と解説集ぐらいは、きちんとやる必要があります。

http://www.kokozo.jp/cms/2009/08/04113358.php


http://www.shikakude.com/minsikakupaje/tekkotsu.html

試験内容

●1級(50問/2時間)

□鉄骨構造

①構造力学の概要、②構造設計の概要、③接合部及び接合方法、

④引張強さ520N級までの鋼材で板厚60mm程度の種類、諸性質

□鉄骨加工

①製作計画・工程管理、②工作図作成、

③引張強さ520N級までの鋼材で板厚60mm程度の加工・溶接技術・溶接施工及び施工管理、④高力ボルト工作、⑤防錆塗装

□品質管理

①品質管理の基礎(統計的処理を含む)、②書類検査、③材料検査、

④製作工程間検査、⑤製品検査、⑥溶接部検査、⑦非破壊検査

□安全管理

①労働安全衛生法概要、②重量物の取扱、③輸送管理の基礎

□建築法規

①建築基準法概要、②構造関係法規概要

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません