為替変動はアジア太平洋地域の深刻な問題=ADB総裁

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK889857420110503
という記事がありますが、具体的にはどういったことなのでしょうか?

下記のような具体的かつ固有名詞入りの解説があったら紹介してください。
「中国の資本規制政策が続くと、このような事態(具体的な指摘)が発生する。。。」
意見ではなく、引用での回答お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/03 22:11:01
  • 終了:2011/05/10 22:15:02

回答(2件)

id:asuka645 No.1

あすか回答回数856ベストアンサー獲得回数972011/05/03 22:23:48

ポイント35pt

2009年11月の発言(下記)を補強するものです。

台湾の金融規制当局が外国人投資家よる定期預金への資金預け入れを禁止する資本規制の導入を発表したことについて意見を求められ、「アジア地域にとっては、域内協力に基づくある種の管理された変動相場が最適だ」と述べた。


参考 「為替の変動相場制、新興国市場に適切でない可能性=ADB総裁」(ロイター)

id:isogaya

よくわからないのですが、元の為替自由化に反対ということでしょうか?

2011/05/03 23:23:27
id:haruyo_koi No.2

haruyo_koi回答回数125ベストアンサー獲得回数32011/05/09 16:35:07

ポイント35pt

http://jp.reuters.com/article/domesticEquities2/idJPnTK889858220...

これでは?

あと、こちらも

http://shougakuren.net/ronbun/pdf/ro/7/a/o.pdf

変動より 固定のほうがいいってことですかね?

固定とまではいかなくても、これほどの変動は確かに世界的な混乱をもたらしますし・・・。

元の自由化反対という意味ではなく、あまりにも投機的な動きが激しすぎることに対してという意味もあるような。

  • id:asuka645
    >よくわからないのですが、元の為替自由化に反対ということでしょうか?
    回答欄には意見を書くなということでしたので、コメント欄にて返答いたします。

    ご指摘の通りです。
    ADBを含めた投資家層は、人民元の為替レートを自由化すると、対ドル・ベースで急な元高が進みインフレが発生し、中国本土を含めた後進地域の貧困層の生活が破綻し、暴動やクーデターに発展する可能性があると考えています。
    このため、アメリカの圧力にもかかわらず、中国政府は人民元のコントロールを手放さず、その切り上げを極めてスローテンポで行っているという状況です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません