僕が100%を持っている会社が、「他の会社」に対する受取利息についての質問です。他の会社といっても株式の100%を私が持っている会社です。受取利息の%(利率)は、いくらでもいいのでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/05 12:32:12
  • 終了:2011/05/12 12:35:07

ベストアンサー

id:asuka645 No.1

あすか回答回数856ベストアンサー獲得回数972011/05/05 13:15:49

ポイント27pt

そういう場合の利息の適正率は定められていません。


ご質問のケースの場合、経営者が同じ会社同士の貸し借りになりますので、市中の金融機関が「他の会社」の貸し付ける利息より若干安い利率で貸し付けるのが無難です。


参考 「グループ会社への貸付の金利は何%が良いか

id:perule

ありがとうございました。

2011/05/05 15:11:44

その他の回答(3件)

id:asuka645 No.1

あすか回答回数856ベストアンサー獲得回数972011/05/05 13:15:49ここでベストアンサー

ポイント27pt

そういう場合の利息の適正率は定められていません。


ご質問のケースの場合、経営者が同じ会社同士の貸し借りになりますので、市中の金融機関が「他の会社」の貸し付ける利息より若干安い利率で貸し付けるのが無難です。


参考 「グループ会社への貸付の金利は何%が良いか

id:perule

ありがとうございました。

2011/05/05 15:11:44
id:pretaroe No.2

pretaroe回答回数531ベストアンサー獲得回数752011/05/05 14:58:53

ポイント27pt

利息制限法が許している範囲ならOKです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E6%81%AF%E5%88%B6%E9%99%9...

当然ですが、実体のない取引で税金を逃れる行為をすれば脱税です。

子会社は費用計上、親会社は収益計上になります。


子会社からの受取利息を収益に計上しなくてもいい場合

http://www.77setsuzei.com/magazine/2009/02/10/post_75/

id:perule

ありがとうございました。

2011/05/05 15:11:56
id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/05/05 16:07:19

ポイント26pt

貸し付ける方が、貸し金業を生業としていなければ、利息制限法には当てはまらないので、企業間の自由契約となりますので、いくらでも構いません。


ただし、2社ともperuleさんの会社ということなので、利率に関係なく、問題になる可能性がある場合があります。

2つの会社が赤字会社と黒字会社の場合で、通常ではないような、赤字会社から黒字会社への貸付を行って、黒字会社が利子を払って黒字会社の利益が圧縮された場合です。この場合には、意図の有無に関わらず税務署から目をつけられることになりますので、気をつけてください。

id:perule

ありがとうございました。

2011/05/05 16:17:36
id:haruyo_koi No.4

haruyo_koi回答回数125ベストアンサー獲得回数32011/05/09 16:10:37

ポイント10pt

例えば、貸付金や借入金など

双方の会社でやりとりをしている場合の利息は

通常は、銀行からの借入金利などを参考に設定します。

それだと、税務署に通用します。

金利はその時によりかわりますが・・・・。

2%以内程度じゃないでしょうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません