【太陽熱を消滅させるエコ塗料】

--回答受付中にもコメント欄を開いています --
 
「環境ビジネス」のWebページに、太陽熱を反射して遮るのではなく、その熱を運動
エネルギーに変え、消耗させて熱を消すという塗料が紹介されています。
http://www.kankyo-business.jp/newproducts2009/200910_01.html
引用(コピペ):
太陽から発生する熱を運動エネルギーに変え、消耗させて熱を消す次世代エコ塗料
「Neo COAT(ネオコート)(※1)」が発売された。この製品は、リンクアースが光環
境研究所とともに発足した環境エコグループが販売する。

建築物などの遮熱材料として利用すれば節電にも役立つということで、TV報道(※2)
でも取り上げられています。
 
塗膜内に含まれる熱交換分子が熱に反応し運動エネルギーへと変換してゆくという
動作原理を学者先生などが学術的に解説しているWebページがあれば紹介してくだ
さい。特に、熱交換分子とは具体的にどういう物質なのかを知りたいのです。
 
──────
※1消熱塗料ネオコート
http://neocoat.jp/neo/
 
※2トレたま取材報告:温度を下げる塗料
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama_syuzai/post_1214.html
 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/05 15:58:13
  • 終了:2011/05/09 20:35:34

ベストアンサー

id:meefla No.1

meefla回答回数970ベストアンサー獲得回数4552011/05/05 18:42:03

ポイント60pt

まず結論から申し上げると、熱交換塗料の何が消熱作用を生じているかについては、まだ科学的に解明されていないようです。


http://www.jtua.or.jp/telecomforum/PDF/1004/201004eco.pdf

熱交換塗料は、2004年に大阪の化学メーカーが遮熱・断熱塗料を開発中、偶然に生まれた。2009年からはリンクアース(東京都渋谷区)が、「消熱塗料 ネオコート」として販売している。リンクアースで同事業を取り仕切る福田善雄氏は「じつはネオコートの科学的な仕組みにはまだ解明されていない部分も多い。


この「大阪の化学メーカー」は、アルバー工業株式会社 だと思われます。

ここでの製品名は「タフコート」です。

このサイトから成分表もダウンロードできますが、私が見た限り、特殊成分を特定できるような記述はありませんでした。


2009/09/10 にアップロードされた BSジャパン eco×eco の動画、熱交換塗料 タフコートの秘密 メカニズム解明 でも、社長自ら「わかってません」(1分30秒あたり)と認めています。

また、番組でメカニズムを解明するべく、塗料を日大理工学部の先端材料科学センターに持ち込んで走査電顕にかけていますが、メカニズムの解明には至っていません(4分45秒あたりから)。

経験的に有効だけど原理はまだよくわかっていない、という製品のようですね。


ご参考になれば幸いです。

id:mkonomi

経験的に有効だけど原理はまだよくわかっていないという製品

だということがわかっただけでも、満足です。

 

適切な回答をありがとうございました。

 

差し支えなければ、今回の検索のプロセスを紹介願えませんでしょうか?

2011/05/09 09:05:56
  • id:mkonomi
    質問者からのコメント:
     
    以下の導入実績を見ると企業や公共設備だけではなく個人邸でもかなり採用している
    ようですね。
     
    ネオコート導入実績一覧
    http://neocoat.jp/neo/list.html
    消熱塗料研究会 主要実績表(平成22年1月~平成22年6月抜粋)
     
  • id:mkonomi
    質問者からのコメント:
     
    質問文には「トレたま取材報告」(2010.07.05)のURLを紹介していましたが、
    「トレンドたまご」自体のURLがこちらにありました。
    http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/20100705_wb_tt.html
     
  • id:meefla
    ブラウザの履歴から再現してみた、今回の検索のプロセスです。
    と言っても、検索には Google しか使っていませんが。

    1. 質問文の
    http://neocoat.jp/neo/
    から、製品仕様比較
    http://neocoat.jp/neo/spec.html
    を見てみるも、有効な情報なし。
    2. 「熱交換分子」で Google 検索。
    3. 熱交換塗料タフコート | 株式会社光環境研究所
    http://www.hikari-eco.co.jp/netsuko/top.html
    と、回答の第一 URL の PDF がヒット。
    ここで「タフコート」という商品名もある事と、
    原理がわかっていなさそうな事が判明。
    4. 熱交換塗料・タフコート FAQ | 株式会社光環境研究所
    http://www.hikari-eco.co.jp//netukoukantoryou/faq.html
    の「Q10 メーカーについてお聞かせ下さい」から、
    メーカー名が「アルバー工業株式会社」と判明。
    5. 「アルバー工業株式会社」で Google 検索し、サイトにアクセスするも
    成分表にも有効な情報なし。
    6. 「アルバー工業株式会社」の検索結果で公式サイト以外のもののうち、
    熱交換塗料、「タフコート」、ヒートアイランド現象対策、アルバー工業
    http://www.geocities.jp/nonslipnopal/tough.html
    から、YouTube の eco×eco の動画に到達。
    7. 日大理工学部が出てくる事から、「動作原理を学者先生などが学術的に解説」に
    ギリギリ合致していると判断し、回答。

    以上です。
  • id:mkonomi
    Fantastic!
     
    詳細な検索プロセスのご紹介ありがとうございました。
    参考になります。

    ところで、私は明日から小旅行に出かけます。
    モバイル機器は持っていません。このままでは自動終了になります。
    ちょと早めですが、この質問は終了させていただきます。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません