フラット35Sについて教えて下さい。

中古住宅の場合、以下の1~4のいずれか1つの基準を満たす住宅も適用となりますとありますが、1の二重サッシ又は複層ガラスを使用した住宅にリフォームすれば可能なのでしょうか?
また、適格証明ですが、これは1を満たしたらもらえるのでしょうか?
検査済み証が無い中古物件の場合、機関にによって返事がばらばらでよく分かりません。
■省エネルギー性
1.二重サッシ又は複層ガラスを使用した住宅
2.建設住宅性能評価書の交付を受けた住宅(省エネルギー対策等級2以上)又は中古マンションらくらくフラット35のうち、フラット35S(中古タイプ)と登録された住宅(※)
■バリアフリー性
3.屋内の段差が解消された住宅
4.浴室および階段に手すりが設置された住宅

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/12 18:26:04
  • 終了:2011/05/14 00:55:43

ベストアンサー

id:Banias No.1

Banias回答回数237ベストアンサー獲得回数192011/05/12 19:23:46

ポイント60pt

適格証明ですが、これは1を満たしたらもらえるのでしょうか?

1の条件は「窓の断熱改修」のように細かく規定されていますのでご注意ください。


これを満たせば適格となりますが、「登録建築物調査機関の登録状況」(国土交通省)の「住宅省エネラベルの評価業務」が○印になっている業者が認定するものですので、一度ご相談になってみてください。

id:RX7FD3S

ありがとうございます。

参考になります。

1を満たせば、それのみで適格証明が出るのか、そこが特に知りたいです。

例えば築20年くらいの古い住宅で、検査済み証がない中古物件でも窓の断熱改修をすればOKなのでしょうか。

2011/05/12 19:42:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません