【電気工学】

http://q.hatena.ne.jp/1250850785参照。

http://www.denryo.com/led/dlb/index.html
こちらは電菱という会社が数年前に発売した全周発光タイプのLED電球です。
消費電力は4.9Wで明るさは40W電球相当です。

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LDA7DG
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=LDA7LG
こちらはPanasonicが今年の3月に発売した全周発光のようなタイプのLED電球です。
消費電力は7.2Wで明るさは昼光色相当が40W電球相当、電球色相当が30W電球相当です。

巨大メーカーが後から発売した製品が、巨大メーカーでない会社が発売した製品にかなわないのでしょうか?
それとも巨大メーカーでない会社が開発した製品は、何か劣る点があるのでしょうか?

販売価格は電菱製が4,000円程度、Panasonic製が3,000円程度です。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/22 12:08:32
  • 終了:2011/05/22 16:47:21

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4412ベストアンサー獲得回数18032011/05/22 14:17:52

ポイント45pt

「劣っている」というのは、消費電力を指している?

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_COD...

↑によると、全光束は「L魂」が 230 lm で、Panasonic のほうは 485 lm ですから、Panasonic のほうが明るいでしょう。

明るい分、消費電力は大きくても、普通だと思います。


それが、即ち、「巨大メーカーでない会社が開発した製品は、何か劣る」ということではない、と思いますが。

この手の製品だと、基礎研究にどれくらい予算を使っているか、というのが効いてくるでしょう。

大きなメーカーでも、明らかに基礎研究をケチってるみたいなところもありますし、

小さなところでは、あるひとつの研究だけに設備投資をするのが厳しい、ということもあるでしょう。


コメントのまんまだと、芸が無いので、リンクを貼っておきます。

http://gigazine.net/news/20091227_led_actual_brightness/


明るさは、カタログ値のルーメンである程度分かりますが、実際には、色やどれだけ明りが広がるか、とか、

実際に点けてみると、感じが違います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

LED電球の何W電球相当という表記は全く参考にならないようですね。

消費者は混乱すると思います。

2つめのリンク先、とても参考になります。メーカーによって光り方や色がこうも違うとは思いませんでした。

コメント欄にも興味深いことを書いてくださっているので、いるか賞を差し上げます。

2011/05/22 16:44:40

その他の回答(1件)

id:tasklight No.1

tasklight回答回数323ベストアンサー獲得回数402011/05/22 13:01:10

ポイント35pt

LED電球を比較する場合、「白熱電球○○ワット相当」と記されている数字は全く参考になりません。明るさの比較は、全光束(単位:ルーメン(lm))で行います。


両社のLED電球のカタログスペックは以下の通りです。

メーカー 型番 光源色 全光束 消費電力
電菱 DLB-40W 白色相当 320lm 4.9W
電菱 DLB-40D 電球色相当 230lm 4.9W
Panasonic LDA7DG 昼光色相当 485lm 7.2W
Panasonic LDA7LG 電球色相当 390lm 7.2W

全光束についてはPanasonicの方が明るいことは一目瞭然です。

その分、消費電力も大きくなっています。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

Panasonic製品の方が発光の効率が悪いのかと思っていたのですが、誤解でした。

2011/05/22 13:16:16
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4412ベストアンサー獲得回数18032011/05/22 14:17:52ここでベストアンサー

ポイント45pt

「劣っている」というのは、消費電力を指している?

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_COD...

↑によると、全光束は「L魂」が 230 lm で、Panasonic のほうは 485 lm ですから、Panasonic のほうが明るいでしょう。

明るい分、消費電力は大きくても、普通だと思います。


それが、即ち、「巨大メーカーでない会社が開発した製品は、何か劣る」ということではない、と思いますが。

この手の製品だと、基礎研究にどれくらい予算を使っているか、というのが効いてくるでしょう。

大きなメーカーでも、明らかに基礎研究をケチってるみたいなところもありますし、

小さなところでは、あるひとつの研究だけに設備投資をするのが厳しい、ということもあるでしょう。


コメントのまんまだと、芸が無いので、リンクを貼っておきます。

http://gigazine.net/news/20091227_led_actual_brightness/


明るさは、カタログ値のルーメンである程度分かりますが、実際には、色やどれだけ明りが広がるか、とか、

実際に点けてみると、感じが違います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

LED電球の何W電球相当という表記は全く参考にならないようですね。

消費者は混乱すると思います。

2つめのリンク先、とても参考になります。メーカーによって光り方や色がこうも違うとは思いませんでした。

コメント欄にも興味深いことを書いてくださっているので、いるか賞を差し上げます。

2011/05/22 16:44:40
  • id:a-kuma3
    回答拒否されてるっぽいので、コメントで。
    「劣っている」というのは、消費電力を指している?
    http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4571196980064
    ↑によると、全光束は「L魂」が 230 lm で、Panasonic のほうは 485 lm ですから、Panasonic のほうが明るいでしょう。
    明るい分、消費電力は大きくても、普通だと思います。


    それが、即ち、「巨大メーカーでない会社が開発した製品は、何か劣る」ということではない、と思いますが。
  • id:Gleam
    コメントありがとうございます。
    a-kuma3さんの名前は拒否リストにありませんでしたよ。
    他ユーザーの設定による回答拒否の設定を変えてみました。
    回答できるようになっていましたら、回答欄の方へご回答ください。

    電器製品の場合特に「巨大メーカーでない会社が開発した製品は、何か劣る」と思っている一般人は多いと思います。
  • id:a-kuma3
    どうもです。

    電化製品の場合に気になるのは、サポートですね。
    でかいところだと、ある程度安心が出来ますが、小さなところは、会社自体無くなっちゃうかもしれないし。
    前に使ってた冷蔵庫は家電大手だったんですけど、買った直後(その時点で、最新では無かった)に、冷蔵庫分野から撤退しちゃいました。
    それでも、ついこの前買い替えるまで、訪問修理を含めたサポートは継続されてました。

    小さいところは、耐久試験なんかもどこまでやってるんだろう、という色眼鏡をかけて見てしまいます。
    うちも、一部は LED 電球に変えましたが、カタログ通りの耐久性能があるとは思ってません。
    電球のようにタマは切れないと思いますが、多分、内部の回路がやられることになると思っています。
  • id:rsc96074
    >巨大メーカーでない会社が開発した製品は、何か劣る点があるのでしょうか?
     やはり、価格競争力ではないでしょうか。(^_^;
     大企業の強みは、大量生産による価格競争力ですから、同程度の製品で75%の値段はすごいと思います。また、この強みが生かせない場合、つまり、安く作れないときは手を出さないというのもあるかも。(^_^;
  • id:Gleam
    皆様、コメントありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません