【今も好き?】民主党、どうよ?【前から嫌い?】


どうもどうも。
2年前まで民主批判の質問立てるたびにボロクソ言われてた人です。
知ってる人はお久しぶり。知らない人はこんにちは。

2年前に自分が立てた質問や回答を見ると面白い


http://q.hatena.ne.jp/1249131970
相手のことを批判しておいてそれをやる民主党をなんで信用出来るんだって言ってた時期

http://q.hatena.ne.jp/1249871585
総理が漢字間違えたー!って世間とマスコミが異常に騒いでたから落ち着けって言ってた時期

http://q.hatena.ne.jp/1248819861
無駄遣い削減はいいけど予定通り削減出来る保証も無いのに同時進行で使っていくのはヤバイだろって言ってた時期


いかにネット上がマスコミに踊らされてたかってのがよくわかるね。


当時を振り返ってみて、どうよ?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 100 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/30 07:28:54
  • 終了:2011/06/01 02:52:06

回答(8件)

ただいまのポイント : ポイント12 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
好きでも嫌いでもない rsc2011/05/30 10:16:43ポイント2pt
けれど、最低でも、1期、できれば、2期は続けて、日本にも政権交代可能な政党が存在することを内外に示してほしい。と願うばかりです。(^_^;
表面上だけの交代 wet09092011/05/30 22:03:02
たしかに「政権交代可能な政党が存在する」っていう事実は政治に緊張感を持たせる意味ではいいと思うんだが、 民主党自体が自民党から分離した政党だからなぁ。 自民に勝つために寄せ集めで組んだから思想はバラ ...
日本の政治屋、民主も自民も・・・。リストラが必要。 koutarou2011/05/30 11:38:58ポイント2pt
日本の政治は、世界と比較して、あまりにも低レベル。 日本の競争力が、年々下降、大不況になるのも当たり前な気がする。 世界はグローバル化が急激に進んで、いまや日本国民は”茹でガエル”寸前の状態。 剥げ ...
養成機関の従業員が養成されちまうわ wet09092011/05/30 21:57:32
そんなもん作ったらそれこそまた天下りや癒着のオンパレードになるのは目に見えてるだろw しかも奴らは「覚えるだけの勉強」に関しては例外なく長けてるからな。 コンビニやファミレスやスーパーで働かせて庶民 ...
民主党じゃなくて管直人がバカなんです。 ニコ2011/05/30 07:44:41ポイント4pt
でも、なんで管直人でいいといえる人がまだいるのか不思議な国ですね。 管直人に100億円ぐらいあげて消えてもらえばいいと思います。 今日本は毎日100億以上の損害を出しているでしょうから、 とってもお安い選択 ...
鳩山由紀夫もバカなんじゃ? 三十四2011/05/30 07:52:31ポイント3pt
彼は民主党政権で初の総理大臣ですが「自民の方が良かった」と思わせる程にはバカ総理大臣だったと思いますよ。 それはそれとして、私は民主党については前から嫌いというか「大した事ないんじゃね?」と思ってま ...
むしろ鳩山のほうが酷かっただろw wet09092011/05/30 08:09:09
公約の大半を破棄したのは鳩山政権だし、その公約を掲げたのも鳩山民主党。 しかもあいつらが100億円程度で辞めるかね? 親から数億円貰ったり、事務所の帳簿が数億円間違ってたことに気付かなかったとか普通 ...
確かに freebreeze2011/05/30 12:05:11ポイント1pt
鳩山政権も相当酷かった! だが、やはり管政権の混乱は近年まれに見るズタボロ内閣。 民主に与党は無理だと思った通りになって腹立たしい。
  • id:usogatikyuuwohorobosu
    どうも・・外の人には見えない完全介護の病院内で行われてる実態があるのでは・・??
    こういう状況で
    党別判断は実態を示していないのでは??

    阪神大震災以降、どうも・・少なくとも、大阪は「租界化」
     (民主主義社会の基本的人権を守る国家権力の警察権や政治権がそのエリアに影響できない地域。その地域での有力資本をもつ組織がそれらを自由にしている状態・・・
      ex温家宝氏政権の上海、天津、
        かつてユダヤ資本が実質的な対抗力を持っていた?頃の香港で民主主義社会を維持しようとしていた?
         おそらく・・東南アジアなどで渡来系の日本人が「日本人町」として貿易町を作っていたのも実は租界の一種と言えるのでは??
         角栄さんが日本国内の政治では感謝されてもいいはずの寄付?援助をしてきたはずのフィリピンに
         首相になって真紀子さんをつれて訪問すると、
         飛行場で現地国民の激しい憎しみのこもったデモに遭って、急遽、皇室の訪問を変更されたことがあったとまだ、ニフティ・サーブの頃、ネットで書いてあったことがあります)
    租界化されてきたのではないでしょうか??
    だから??
    どうも・・阪神震災以降、大阪人だったはずの身内で(笑)
    韓国系の女性と結婚し結構、大阪時代も本職ではなく、
    資本運営でセレブ生活をしてきた叔父や
    弟たちの両親が引っ越してることを考えると・・
    昔からの華僑資本が自治権を発揮してきた地域の神戸に
    疎開した??ってことではないだろうか・・??
    万博以降、特に活発になってきた新規渡来系の人たちから
    神戸に避難した・・という視点でこれまでの大阪の変遷を見ると・・
    彼らは、この暴力的?ナチズム文化を継承する民に対し、
    自分たちの身内の誰かの戸籍を
    一種の「生贄」として彼らに提供することで
    実は昭和期50年代までには珍しかった人相、スタイルという外見だけでなく、
    発声も発想も習慣も日本人とは考えられない老若男女が急増したのではないだろうか??・・??
    特に!関空ができて以来、その急変はすさまじい限りで
    今や、お店で日本人に出会うととっても嬉しい・・
     ただ、日本人のお店には
     渡来系の人を雇うように言いに来る人がいるようで、
     彼らの言い分をきかないと営業できない状態のようだ・・??(偶々、目にしたのかもしれませんが??)
    台湾での政権が阪神震災前後かに変わったと言うのも、
    実はそういう裏事情では
    同じナチ組織がかかわってるから?
    今、殆どの文明国で同じ状況におかれ、
    同じような平坦で退屈な社会が出来上がってしまってるということではないだろうか??・・??
    (天気予報はイギリスと日本とイントネーションやゼスチャーも同じで、言語だけが違うだけ?!)
    そのことが現、大阪の国立機構だか民営化された大病院の
    ネットワークや
    少なくとも、尼崎の橘(立花?)病院、桂病院、愛和?アイワ病院について
    見聞きした昭和期に民主主義社会を維持してきた有能な人たちや誠実な人たちが
    どうも昭和期の診断基準には根本的な基準で矛盾する「不可思議な」脳神経科や精神神経科上の
    診断名がつけられ入院させられている状態と関係するのではないだろうか??
    一時、乳がんで治ったというのが流行った経過も
    医療費が医療機関に入るという点では
    そのバリエーションともいえるのでは・・??
    渡来系の人たちに診療報酬を得させ、活動資金として保障する??手段??とされてないかという視点です・・(ゴメン・・ま。真相を解明する段階で、
     裏でどういうこと画行われてるから
     今の日本で広範囲に見られる矛盾で異常な状態が可能になる、説明できるか?ということで)
    保険料の上に介護保険を上乗せたはずなのに、
    また、高額医療費を上乗せして実質的に重税となってることの実態も・・
    つまりは・・これら租界の有力の民に
    患者として障害者と認定された多くの日本人が
    なりすまし日本人(彼らは実際は診断よりもずうっと軽症)にまじって、
    個人の意思とは別に
    通院したり入院させられてるわけですが・・
    国家にとっては
    人質にとられてるような状態ではないだろうか・・??
    だから・・医療費として請求されるがまま地方自治体内での
    それらの病院へ税金を当てなければならない・・??・・??
    つまり・・党別で政治権や警察権を
    考えているような悠長な社会状態ではないのでは?!
    と言う提言をしたいと思います・・(苦笑)
    また、やたら車椅子の障害者が増え・・
    各駅ごとにエレベーター完備され、建築業界はお盛んですが・・
    先日、バーゲン会場で見た一見は、
    現、医療費、障害者費用についてもう一度、しっかりと見直すべき部分があるのを思います・・
    というのは・・日本人の文化では
    人様に必要以上にお世話になることは
    それが直接的でなくとも申し訳なく思う気持ちがあるのですが・・
    華僑資本のセレブらは
    いわゆる奴隷商文化で豊かになることに何も疑問や恥を感じてきていないからか?
    公的に合法ならば、損得で考えるのか・・
    バーゲン会場で駐車場や並ぶのは特権を使いますが・・
    いざ、バーゲン会場にはいると・・
    それまで車椅子を押していた家族は居なくなり
    彼女自身が車椅子を押して
    買い物を車椅子の座席においている・・
    本当に!?彼女に車椅子が必要なんだろうか??・・??
    車椅子は障害者の特権や保障をもらうための偽装ではないのだろうか??・・??
    結構、この不況時、海外からの成りすまし日本人が多い中で
    医療関係で利便を計らってもらってる人に
    華僑系の人たちは少なくないように思う・・??
    医療費の無駄遣いだとするなら・・
    まず、こういう人に障害者レベルを判断したりする保険所担当者や担当医らはきっと同じようなことを
    ほかにもしてるはず・・
    お金持ちで政治的にも財界的にも知己が多い人に
    利便をはかるとなると・・
    本来、自費で医療費を支払える力のある人に
    貧乏な人からも徴収された税の中で
    最高の贅沢な医療を与えられているというじったいがあるのでは??・・??という疑念がある・・??
    昭和期に東南アジアで感じた確かに文明的な町ではあっても
    そういう意味で政財界のリーダーらに人格的な下品さを感じたものですが・・
    それが・・いよいよ、、日本にも滲出しつつあるということだろうか??
    また・・
    私は中学から京都の同志社っ子ですが・・
    「個人情報法」が安倍政権のお膳立て政権とされてしまった小泉政権で
    学生時分の友人とも大学の恩師とも連絡が取れない状態とされている
    (また、どうも・・この時期に
     戦前、戦中、戦後の国大的な民主主義勢であるメタセコイヤ人脈の方々や師弟で戦争や歴史の真相をご存知の方に
     直接、遭っているようですし、
     また、彼らと対立してきたコリアン東南アジアなどでのナチズム勢とも遭っていて
     当時、中3から高1になる時期に
     まず、堀数馬?校長から仁井邦夫氏(同志社の国際高校初代校長)に校長が変わって以降に
     今、振り返ると滝川幸辰らと同じ価値観の元で尽力してきた先生方の子女である先生方が急死されたり、
    不遇におかれたりされたり
    また、とても日本女性らしい穏やかで慎ましさが備わってる私にはお姉さん的な友人が性犯罪に巻き込まれたり
    不良仲間に囲まれたりし、退学騒動にもなっていく・・
    大変なお金持ちの子女が入学してくる・・
    中3から高1に移る段階で、
    おそらく、何か人事権を持つ勢が民主主義勢から
    ナチ系に変わったのだろうか・・??
    何人かの友人が経済的理由とは違い、学校を転校した・・
    中には、美智子皇后の母校で通常では途中転入できないはずの双葉か聖心に転校した友も居た・・
    次の段階では大学の2年の夏、
    真崎甚三郎のお孫さん?(母が入院中、ウィキで見た写真が
    そっくりで、彼の独特の雰囲気や必死さ?or彼の周囲に不穏な人たちが近づくことがあったこと、とても美しい所作をしていたこと、とらわれのない文化史の話がとても日本的な歴史観が感じられたこと・・実際にはファシズムと対抗してきた誇り高い文化歴史が日本にはあること、すりかえられてる、玄侑宗久氏の話は彼の話していたことを思い出しますし、
    顔写真だけを見ると眉毛以外はよく似ているが
    宗久氏のお顔は真崎氏と中曽根氏のmixのようなお顔ですが・・
    また、全身写真では氏はがっしりタイプですが
     真崎君は姿勢はすっと素直に伸びていましたが
     体育会系とは違い、グレイのような体格でしたので
     年齢を重ねてもふっくらすることはあっても?彼とは違う・・
     宗久というと天王寺屋津田宗達の娘婿の宗及に
     すりかわって田中与四郎こと、利休を
     千利休とし
     コリアン資本系のナチズム系の指示を秀吉に与え、
     秀吉は言われるまま、朝鮮へ高麗系の民をつれてくる令を出してしまい、
     第一回は信玄親子が倭国では一旦、急死したことにして
     ヌルハチとして何とか、攻撃的なプロのナチ勢を連れ帰らないように交渉・・(加藤清正として??nor加藤清正と交渉??nor指示?)
     信玄、謙信、一益、津田宗達らグレゴリウス13世勢が
    古代倭国からの古代倭国の神道文化、価値観を継承する信長を支えたのですが(ですから、家康も実は同じみ方、
     秀吉は世俗ブラザーとしてネネは世俗シスターとして
     伊系カトリック勢とのパイプとして
     民主主義勢の治安維持のバランスをとってきた??
    それを侵略してそのネットワークで
     すり替わって組織を蝕ばむきっかけにしてきたのが
     コリアン華僑資本と協力してきているスペイン系奴隷商ネット・ワークの成りすましカトリック勢・・・??
    (つまりは成りすましでスペイン系カトリックに改宗するが、
     心根はナチズム系に最初から人事が蝕まれていた仏教系??
     どうも・・現在、建造中のサクラダ・ファミリアも
     バベル(←バブル阿波に因む?背高"泡”立ち草=キリン草も
      子供の喘息ブームんぼ予兆として日本へ広がったのが昭和50年前後?バブル(泡)期?)に因んでるとすると・・
     実際は仏教勢らがカトリックとして
     スペインを使って利権を拡大してきた歴史がある・??
     とすると・・・これまでのナチ勢の4000年間の歴史を思うと・・
     おそらく、サクラダ・ファミリアの建築を手がけた最初の建築家はすぐに暗殺されてること、次のガウディも
     一塔を作っただけで、死んでるし、
     どうも・・その命名自体、「桜田一家」というような
    どうも、どうも・・mmm・・日本での戦前、戦中通じてのナチズム勢が日本軍部に与えた『桜』に因んでるように思える??・・??日蓮宗?関係??・・??つまり・・ここでも高麗関係の日本での熱気の強い人種文化の危険性と
    ヤクザやマフィアに合流して活動することで
    何か日本国籍のもとでとんでもないシナリオで建築が進められてることはないだろうか??・・??
    (バベルの塔?ってこんなのだったら??)
    あとくるのは・・
    神の名の下で怒りで破壊されるということが準備されていないだろうか??・・??
    つまり・・
    黒幕の華僑系人脈の悪徳の歴史を相棒として知ってるスペインを最後に大地震か津波か?原子力関係で破壊することで??
    自分たちのしてきたことに繋がる歴史証拠を破壊することで
    証拠隠滅する??ってことだったりして・・
    (爆! チェルノブイリ、911のあと、何かしら天災の名の下で大々的な歴史遺跡破壊が各国ですさまじい勢い??・・??
    映画みたいな話ですが・・苦笑)
    バベルとはバブル・・・
    バベルとはベイビー・ロン(→バビロン)からなっていて
    ロンとはのち、ロンドンの略記でもあるし
    また、海軍経理学校出身者で同級生の人事が多かった中曽根氏は仲良しの元、俳優のレーガン大統領をフラッグにして?「ロン」・ヤスとしてマスコミに書かれていたように思う・・(小泉期以降の中曽根氏のボディ・ガード含め、ヤクザがテレビでも見える・・
     なお・・真崎君と中曽根氏のお顔をmixしたみたいな玄侑氏とその夫人は上六でのキリン(麒麟)と
    パドマ(鳩間)人脈とも繋がってる・・
    キリンのメスの麟というと・・
    グレゴリウス13世をスペイン肯定とともに
    長崎4少年遣欧使節に暗殺させた大友宗麟にも使われていて
    彼はキリシタン大名であるが仏墓があり
    工略家として実態は・・!まさか?日蓮宗ってことはないだろうか・・??
    (スウェーデンやスイスをも
     中曽根氏の横後ろについていた人相の悪いボディ・ガードらと同じく?
     無理強いしたりして強要していたのでは・・??
     それが阪大医学部などの人事で
     正統派としては阿波に対し忙殺される中でも
     医局員とともに毎年、阿波踊りにいかれてらしたメタセコイヤ人脈の曲直部先生に
     つきまとうように?!
     江戸期明治通じての日本と国際的な民主主義人脈に摩り替わるために?
     弟が阪大レントゲンか入局するというので?
     その春、突然、レントゲンか教授が自殺したと夫から聞き、
     実家へ帰って弟に遭ったときに、尋ねたが
     ともかく、世間とのかかわりがわずらわしがるのが
     子供時分から徹底してるため
     そのために、父が第4内科の教授に弟の入局を依頼していたにもかかわらず、
     面接日をすっぽぬかし、
     二度目の予定日に、母が弟に、
     どうしても嫌なら、自分で内科の教授との面接中に
     レントゲン科への入局をお願いして、
     すっぽぬかしてはならない、と話し、
     やっと、希望のレントゲンかに入局できることとなったのに、
     弟が希望してる肝心のレントゲンか教授が自殺されたというので
     私は詳細を訊こうとするのですが、
     世間を疎んで父の開業医を嫌う弟は、
     何も言わず「知らん」ということだけ・・
     世間に対し興味も持たないし
     弟が入局すると翌年からも奈良医大の後輩から続々、自分たちのレントゲンか入局についての連絡もしばしばかかってきたのですが、
     『知らん』と面倒くさがる・・
    確かに・・奈良医大にせよ、入学する時に奈良医大学長が急遽、変わっている
    高3で初めての受験の時には市大を目指したのですが
    落ちて、
    どういうわけか?近大医学部に入るようにと
    できちゃった婚の常夫叔父は
    弟に強く説得していて、
    そのために、弟は浪人中、ずうっと、散髪も行かず、
    (母がカット)服もジャンパーと文字通り、
    必要以上に神経質になっていて、
    とてもサバサバした弟らしさが翳るようでしたが・・
    叔父はどうも・・できちゃった婚以降、
    セレブ生活で台湾へゴルフにでかけ、外車のスポーツタイプの車で普段乗りし、
    同じことでも父や山本の叔父は医療で忙殺される時代を迎えてるのに
    「今時、医者が聴診器さげて働く時代やない」とか言って
    (祖父は医師自身が医療で埋没するだけで終わるのではなく、
     病院運営を考えていたため、
     そう言ったのですが・・
     叔父は同じ言葉を
     今はもう医者が聴診器もって働く時代やない・・
     つまり、資本家として身内の中で一番、所得が高くないのに
     一番、優雅な生活をしていて、
     山本の叔父に、これからは医者とは違い、
     歯医者の時代やで・・と歯科医がいかに自由な時間を楽しんでるかということを言ってましたので
     山本の叔父の歳の離れた弟を
     岐阜歯科大の一期生に入学させたけど、
     PTA役員になったけど、
     皆、建築関係と歯医者ばっかりや、って言って父と話してましたが・・

    どうも・・常夫叔父がはっきり、明言するときには、
    どうも・・常夫叔父の再婚者の大工さんだったはずの兄さんの指示で強く言い張ってるように思う・・??
    私も娘が高校のときに、当時、創価学会の人に
    夜になると、今まで暗くなれば出てはいけないと強く言い続けてきた母が
    出かけ始め、父や私を攻撃することを言い出し、
    小脳脳梗塞で倒れた父を車で買い物ひとつするのも出かけなければならない紀伊田辺に一人暮らしさせたり、
    (当時の父の状態は、何百本と一人にされた父が退屈しのぎに撮った写真を見て人影が一切ないところで、
    さすがの父も精神的に相当に追い詰められたのを感じますし
    また、しょっちゅう、当時、江坂にあったハワイの特許をとったヤミー・ヨーグルト本社(といってもドイツ車の輸入ディーラーをしてらしたお父さんが実際に運営を支え、
    お父さんの従妹でお一人住まいだった誠実な女性社長さんのテナントで不動産業とともに
    事務員としてお勤めをしていた私に
    和歌山へ来るように電話をしてきて
    私も5時間以上かけ紀伊田辺へ行ったのですが・・
    数年後、父はある日、日本橋に私を呼んで、
    和歌山の紀伊富田トミタに建築土木の社長さんが建てた老人ホームと保養施設で嘱託として勤めるからと言い出し、
    母に職員住宅に来るようにいったのですが・・
    長後、この頃、カレー毒事件や東力の当選や熊野万博で
    熊野古道がすっかり姿を変えられてしまった・・
    どうも・・阪神大震災以降、ヤクザが大きく政財界を動かしてるから?
    建築土木関係だけは大不況の中でもどんどん巨大建造物や
    土木で山をつぶして開発事業が進められてるのではないか??・・??

    小塚教授のプロフィールは、曲直部先生のプロフィールと
    重なり合って移動していて、
    曲直部先生は『白い巨塔』での財前教授に当たる武田義章氏が
    奈良の天理よろず病院への医局員派遣を依頼されていたのに
    戦時中に脳神経科や精神神経科で
    遠藤周作の『海と毒薬』のような医療行為?をしていた京大へ話を渡してしまう・・
    戦後も、阪大の医局派遣のテリトリーは
    このナチズム勢の京大派遣と対抗して進められてきたはず・・
    国立で大阪にありながら
    曲直部せんせいがお元気の間は、
    決して、医局員派遣をしなかったのが
    国立大阪HP・・・
    戦時中、東大の泌尿器から佐谷教授がいらしたが
    彼のもとにどういう理由でだか??
    助教授は皮膚科で専門はペストやらい病・・生物兵器??・・??

    浪速の宮の前で
    かつて大阪の町を火の海にした大塩平八郎が大阪城に向かっている坐像・・(大塩平八郎が放火後、抜け道で
     途中、寺で僧に扮して逃げおおしたようすが
     森鴎外が記録を元に真相を残してくれている・・
     実際に阿倍野斎場で建前の美しいスローガンに押されて
     参加した新顔だけが川原で処刑され
     それ以外は投獄されても
     それぞれ、江戸へ運ばれた上で
     (つまり・・当時は江戸がすでに
      高麗系ナチズム勢に占拠しつくされていた状態・・
      そのつなぎで・・大隈重信らの大阪国構想があったわけで、
      世界大戦敗戦後、
      鶴橋周辺から不法占拠されざるをえなかった大阪の状況とは違うはず!
      それを・・どうも・・韓国系?東南アジア系のナチズム人脈が
      シナリオをすりかえられて、
      どうも・・もちろん、目先もよくなるし
      信念を持ってナチズムの助っ人をしてるということではないだろうか??・・??
      大阪の在日で古い一家にせよ・・
      秀吉がニセモノの利休にだまされて
      当時、朝鮮半島に根城を置いていたナチズム軍部隊を
      連れてきてしまった数千人に末裔なんだろう・・
      そのことが日本の戦争の根本的な原因であるということ・・)
     彼らは計画的に
    古代ギリシア時代、紀元前のときから
     すり替わることでその国を自分のものとしてきた歴史をもつ??・・??
     それは民主主義文化の中では
     不浄、卑怯きわまりない文化だし
     他方、彼らの教育の中では
     上役、ボスのいうことはどんな不埒なことでもきくことが
      尊ばれ、基本的に個人的な精神活動の健全な判断力を信じていない・・
    というよりは・・判断力をもてない文化をもっている??・・??
     だから・・兵器でナチ的なこともできる??
     どうも・・
     そこに水商売の胴元?これが実はヤクザの実態?というよりは
     ヤクザを動かしている経済マフィアの実態??・・??
     婚姻には中国系の官僚やしっかりとした仕事をしている家庭をおびやかし
     養子関係を結ぶことで
     (だから、お顔が姉妹とは違うってこと?)
     そこの娘として結婚させることでターゲットの一族に入り込んでいく??・・??
     一方、中曽根期に、戸籍が書き換えられている・・!
     祖父に男兄弟は自分含め、3人なのに
     7人も書かれていて
     しかも・・祖父は奈良の今井氏のもとで
     北久宝寺に店を持つために信太山から養子入りしているのに
     養子に入った竹内家のひひ祖父が分かってるのに
     白虎隊の一人の末裔として
     事業をはじめたり、シャープの早川徳治さんと
     松原電気とともに協力して活動したひい祖父のお父さんの名前が出てこない・・ヘン??・・??
    マッカーサーのGHQから淡輪の別荘を分けてもらい、
    そこも実は倭国の歴史上、大切な意味があるところ・・
    私が幼児期、さやま遊園地といって
    できるだけ、そのままの状態でささやかな動物園と
    遊園地といっても殆ど、自然のままの山道のハイキング・コースだったのですが・・
    南海線とも関係がある・・戦時中に何か兵器を作るためか何かでその線路が引かれたという・・
    でも・・"南”海というと・・
    大阪の財閥ではなく、山口の財閥で
     天王寺で安倍貞も居たという飛田遊郭(元々は西成区、難波の遊郭人脈が作った??
     トルーマン以降、実態はナチズムが戦争に勝った中で
     対抗した民主主義勢が戦犯として
     ナチズムの罪を被らされて真相の口封じとして
     処刑されていったこと)ネットワークと繋がって線路が引かれている・・
     ここで、肝に銘じなければならないのは・・
     つまりは民主主義勢のリーダーらが殺され、
     ナチズムの実態の民が戦後、
     差別の名の下で
     なぜ保護されることとなったのかという不思議な状態が
     続いたのか理解できる・・??痛いものに当たり障りなくオドオドしていた理由があるのではないか?・・??
     それが阪神震災以降に彼らが政財界を占拠してしまったから?
     表向きに事件を起こす必要もなくなり、
     病院など隠れたところで
     様々な上記したナチ行為が実行可能となったために?
     新聞などで事件として報道されることが少なくなってる??・・??

      かつ、彼らは濠、蘭、、東南アジアなど戦争以降もずうっと戦後も繋がっていた小野田少尉ら、利用していたのではないか??
    この時期にインドシナ三国首脳会談というので
     実は、ナチ戦略を決められていたということはないだろうか??角栄さんを冤罪裁判した証拠隠し??をしている??




    ヘンリーⅧがスペインのキャサリンと離婚したのは
     ナチ勢の支配下に置かれないようにするため・・
     それに反対したトマス・モアはスペイン系人脈の元での出世だったため
     よって、彼の書物もそういう点で民主主義とは微妙に立場が違うのでは??つまり・・儒教的にいいことを文章化してるが実生活で矛盾がでやすい教えであったりするのでは??)

    通され(この時に吉本の有力者の西川清氏の質疑がされるはずの直前に彼がトイレへ行って席をはずした段取りの中で
    多くの民主主義を根底から覆す強行採決などが通過したか
    自衛隊の派兵が通過したか・・具体的に日本の租界勢が
    日本の国家権力を忍ぶ社会のはじまりではないでしょうか??
    新しく作られた変わったかつての忍者屋敷的な
    仕掛けがある議員会館で小沢氏の部屋のそばにいる京都の
    福山氏の選挙事務所を一例として考えても・・
    彼自身は民主党ではありますが・・
    京都の自民党本部がある斜め前の角地に構えてましたし、
    その二軒となりに、自民党の二の湯さんの選挙事務所がありました・・
    また・・民主党同士の小沢ガールズの選挙事務所には
    電話が二台しかなく、その二台も
    転送機能をつけられてしまっていて
    中京区の「近藤ビル」で統括されている状態・・!?
    この近藤ビルで自民党の二の湯さんの選挙電話もされ
    また、そのビルの何階かには
    民主党の議員さんの事務所があるところです・・
    で・・小沢ガールさんの選挙事務所があるところは
    中京区の中でも、人通りも車通りも殆どな大通りの宛てられた番号のところに貼ることさえしてもらっていない・・?!
    何を言いたいかというと・・
    彼女の分の票を実は福山氏の配下に振り分けられるために?彼女の出馬が急遽なされたというのが実態ではないだろうか??・・??(あくまで真相解明のためのひとつの仮定としてですが・・)
    また・・小泉期だか安倍期に「夜回り先生」として
    癌に侵されたはずの先生がテレビをにぎわしてましたが・・
    昭和期、そしてサレジオ会(現在のサレジオ会は本来のドン・ボスコ系統の人脈ではなく歴史的に言うと
    少なくとも、ヘンリーⅧがスペイン系カトリックの妻と離婚するのを反対したトーマス・モアの頃から
    奴隷販売で貴族的な文化を維持してきたスペイン系カトリック(南北戦争の北軍の拠点でテンプル大学の本校があるペンシルベニアで『奴隷解放』ということを大声で叫んだリンカーンの民主主義発言自体が
    自分たちこそが新天地のアメリカでの資本を独占するために
    手っ取り早いのが商業よりも
    工業でそこでベルトコンベア方式でつかうのに
    アフリカから黒人を天国と米新大陸にすりかえて説教して
    アメリカ北部に奴隷をつれてきておいて
    南北戦争で勝つと、
    華僑資本と協力してる巨大資本の仲間が
    南部にも大農園を持っていて
    自分たちの仲間を南部の例として取り上げて
    まるで!自分たち北部が
    民主主義者として奴隷資本案対していたみたいに
    歴史で記事としてきざむ為に?!
    先天的(実は・・ナチズム勢のなせる生物景気研究の一旦の被害者?だったのかもしれない??)な病気に苦しむリンカーンを
    民主主義のフラッグとして立ち上げた??・・??
    (小学校時分、まだ、マッカーサーや英チャーチルなどピオ教皇時分の民主主義社会擁護者とユダヤ資本が健全だった時代、昭和期戦後に・・
     多くの出版社が子供のためにというので多くの本が出版されていて
     その中の科学系に
     リンカーンは実は末端骨巨大症という妊娠中のある時点で放射線などを浴びたときに生まれると言うことが書いてあった・・)
    また・・サレジオ会の日本での歴史は
    チマッティ神父さまに始まるのですが・・
    創始者のドン・ボスコ(ドンはその頃、敬愛される人につけられる敬称・・そのイメージを崩そうとするのが
    スペイン人の騎士『ドン・キホーテ』など?)が初めて洗礼を授けたミカエル少年の息子です・・
    ミカエル・・・見返る?(笑)・・マイケル・ジャクソン?ミケランジェロ(ミカエル+エンジェル、代表作『ピエタ』『モーゼ』『ダビデ』『奴隷』!、シスチナ(シスターの?)礼拝堂の天井画、『最後の審判』(世の終わりに人類が天に裁かれることが原意)、
    晩年は、サン・ピエトロ大聖堂建設に参加  ちなみに・・ピエトロ←ペトロ←岩  太古の浪速に渡来人らが来て、奈良、京都の奥へ入るのに大々的な土木工事をはじめるとき、それに反対したのが岩氏・・すると・・渡来人らは
    土木工事で水害をしかけ、川は大氾濫させられ、
    それが彼らのカルト信仰理論(と言っても実は、民臣をらの
    議論を抑えるために利用されるのが宗教によるマニュアル、ルール)の占い・・
    神が生贄をささげるようにと
    怒り川を氾濫させているとして
    白羽の矢をたてられ(当時、渡来人らは白い羽の矢が
    夜の間に生贄として神に選ばれた人物の家にたてられた) 岩氏が橋の下の柱にくくりつけられて
    命を失った・・
    これが大阪の『みおつくし』(身を尽くし)の起源だと
    小学校で習った・・
    そして・・信太山(篠シノが信長の頃には信となる?シノは
     志の太郎・・・司馬氏ら司氏らの太郎?魏志倭人伝の魏志?・・ギリシアとは魏利志亜、魏氏の利と志を亜ツぐの意?
    伊太利亜は伊氏の太と利を亜ぐ、イタリアはスペイン系が南部に多いそうですので伊氏→日本では『石』氏として??・・石原知事、石井議員など??
    古来ギリシア系価値基準の倭国時代の岩氏系ではなく、
    石系はそもそも・・スペイン系と協力した奴隷商海賊系渡来人??・・??
    でも、ブレゴリウス13世以降、
    国際的な公的主権をとったスペイン系奴隷商人脈の一派?の現在の至る?『今』系ナチズム?独裁?地球征服主義系に
    石系も制覇され??・・??
    (おそらく、侵略手段として、侵略対象のシンボルの名前を使って?婚姻など含め?
     新たな大衆や既存政治権力者の上で指導権を持つために?
     宗教を作る・・??
     つまり・・
     キリスト教の新約聖書(新しい契約の書?)のよる教会が
     ペトロ(岩氏)の名で始められたということは・・
     実はこの段階では「石」氏が国際的な公的主権を発揮していた時代だったのでは・・??・・??
    そうなると・・
    ローリング・ストーンの意味も深まるし、
    石の建造物のスコットランドの歴史も振り返りたくなる(爆)
    スコットランドにはスコッチというセロテープがありますが、
    子供時分、我が家の近くの文房具屋さんには
    スコッチというチェック(キルト模様)柄のセロテープの箱とセキスイのセロテープが並んで置かれていた・・
    1975(S50)、スコットランドに旅行者として初めての海外旅行で出かけたとき、
    S30年代の子供時分のときと同じパッケージで売られていたのですが・・
    実は、接着技術、樹脂技術がどうも・・巨大華僑資本の中で
    主導権を持つ勢力がある企業の中で
    その樹脂技術で利益を追求する手段にしてきたのではないだろうか??・・??
    関東大震災後、セキスイはこの樹脂技術で
    セキスイ・ハウスを設立し
    万博以降の日本ではカネボウで建材に樹脂技術が投入され
    高度成長期の建材ラッシュに
    その建材を販売していたのが松下建材だったのが
    阪神大震災以降、印象的には公明とヤクザ・マフィアが
    特に財界を掌握してしまい・・
    カネボウ研究室などマニラや東南アジアとのスペイン系カトリック史(ここで注意しないといけないのが・・
    日本人ということで日本人町という名前で開かれた租界・・
    彼らは海賊の一種?で日本人町でスペイン奴隷商海運とともに連携してきた歴史があり・・
    これが元々、江戸期に土佐、北九州など
    クジラの突き採り捕鯨法で外海の荒波で
    船ではそれ以上北上できなかった白浜以南、四国、九州を
    往復した漁師でもあり実は水軍?(これもギリシア神話の
    クジラ漁の歴史がある・・??)が
    実は、淡路島の亀井さんのお父さんたちの・・祖先??
    亀井さんの風貌といい、そのお父さんも
    私の小学校前ごろには
    淡路島にはタクシーが1台しかなくて、
    亀井さんはタクシーの運転手として大阪に出稼ぎ?され
    当時、すでに淡路島がナチ系つまり・・東南アジアで日本町をしていた歴史を持つ侵略系が
    夏みかんの山に(亀井さんのお父さんたちは古代神話を大切にしてらしてこられたのに)
    家を建て始め、
    海に毒をまいてあったのか??
    ヒラメかカレイが見えてるのにとっても食べれない、といったことがある・・
    当時の写真を見ると、
    亀井さんにその頃よく一緒にタクシー仲間として父の診療にこられてた人のお顔は細面で目が釣りあがっていて
    ニヒルに見える・・
    年老いた父上は一人で家が建てられたそのみかん山を守ってらして
    子供のまま、信じ込みやすい父に
    その土地を買うように勧め、父は買ったけれど
    母は心配し、私を連れて淡路のその土地を見に行ったことがある・・そのとき、タクシーはまだ一台しか淡路島にはなく、
    二時間近く待たなければならなかった・・
    購入するというので??・・??
    亀井さんたちのお仲間の猟師さんたちに
    木のボートでお年寄りに糸釣りを教えてもらい、
    絞りたての牛乳をよばれた
    おそらく、彼らが江戸期から続く猟師さんなんだと思う・・
    海の人と山の人とで正反対ですが・・
    でも、河内長野の人と太子町、吉野の人との表情、まなざし、ものごしが似ている・・
    共通した価値観だから・・??

    おそらく・・昭和30年代にすでに淡路島を襲ってきていた人たちが
    実は高知の山口系人脈の伝で渡来した人たちではないだろうか??・・??
    ディベート術に長け、
    建築土木技術をもち、彼らがやってくると・・なんとなく
    日本人の生活がぎくしゃくさせられ、やがてはとても窮屈にさせられたり?どう言うわけか?家族が早世したり・・
    もしくは・・天災で村が疲弊する??多くの日本人が死ぬ・・??

    だから、亀井さんたちは躍起になって淡路島を守ろうとしていて・・?
    父にもお父さんの夏みかん畑である山の一部分を購入させた?!・・??

    亀井さんからいうと10歳くらい若い・・
    渡来系の風貌の?さんも亀井さんと同じタクシー仲間として
    でも、何かニヤけた笑いが目にあって・・今でも彼は何だったんだろうと気になるのですが・・??

    どうも・・この淡路島にやってきた人たちは戦前から渡って来ていて?
    戦時中、戦後の赤軍派諸事件で
    オーストラリアと繋がってるのが・・
    原発勢?の岸信行氏ら??)
    四国の土佐のこの動きに対し・・
    どういうわけか?阿波(徳島?)とスウェーデン(火薬?爆発物の特許?ノーベル賞?)勢とに支えられていたのが?
    曲直部先生??  
    とても胡散臭い三木派の海部氏が養子として育てられたという小林誠氏は自称・湯川秀樹の最後の弟子ということですが・・
    本当は違うはず!湯川秀樹博士の最後の愛弟子は
    品川嘉也さん??・・??
    とっても胡散臭さをテレビでめ一杯放出していた小林氏と共同研究者?の益川氏・・・
    スウェーデンで受賞パーティの様子を報道されていましたが・・
    スウェーデンというと、
    阪大病院関係で
    その真相の意味が分からなかった医療従事者の禁煙を
    少なくとも半大病院関連で徹底されたのが
    曲直部先生ですが
    (戦時中、戦後には
     タバコはマリファナに対するシンボルとして
     ナチンゲール精神とともに古代神道の博愛精神を
     あらわすものとして認識していたのを思いますが・・
     でも、特に、私の周辺で嫌がらせをする人たちが
     殆ど、喫煙室で非喫煙者を反対に締め出すことで
     相談の場をもってるのを思ったり、
     また、このごろ多い、完全エアコン式建築で窓が開けられないように施錠されてるのは・・
     実は戦時中にユダヤ人へ使われたという神経ガス兵器のように
     ガスを部屋に充満することで何らかの神経効果を狙ってるという側面が強いという疑念も今、ある・・(これからも調査中・・)
     また、その密閉された空間の中で
     唯一、喫煙室だけが換気の窓が開けられていて
     どうも胡散臭いと思える人たちが
     深夜に集まる・・・
     私が入っていくと、看護婦までもが入るなと
     顔色を変えて追い出そうとする・・(グル?ってことは
     母の国立大阪HPでの入院中で
     看護婦の中にまともな医療行為とは別の目的で
     動いているグループがまともなグループと並列して
     存在し、ターゲットが退院するとなると
     即日、づっかり!メンバーが変わるのは・・
     母が森之宮HPへの転院予定日が急遽、
     レントゲンで検査間接のところに3センチの空隙があい照る骨折をしてることが
     転院前夜に発覚して、5日、延長したときに
     そのスタッフの入れ替わりと
     母の病室の両隣の患者役?の入れ替わりを見せていただいて(爆)
     おそらく・・世界各国での昭和期からの国民性がコロッと
     断絶してしまってる不可思議の種は
     こういうようなカラクリがあったのか?!って
     驚いている・・(苦笑)
     ともかく・・
     国民の基本的人権と民主主義社会環境をまもるはずの国家権力が
     租界では行使できなくなっているから?!
     こういうことが可能になり・・
     たとえば・・
     3/3の4時10分に私の4月からの国民健康保険証は
     上六の実家で簡易書留で受け取られている・・
     (と4月最初の吹田市の健康保険資格担当の
      若いカワナミ氏から説明を受け、
      家族は誰も受け取っておらず、
      ほかに受け取ってるのは去年まで
      天王寺区役所のシルバーだったところから派遣されてきているヘルパーさんたちか弟一家ですが
      その中のリーダー格のヘルパーさんは
      母が国立大阪で入院中に弟のお嫁さんを盛り立てようと
      気遣いが目立っていたし、80歳代というが
      日本人離れした華やかな美人で
      ずうっと、水商売で息子二人も育てたという口八丁手八丁・・
      母の携帯はまるで仕事のように覗き込むので
      車椅子のそちら側に私が意図的に立ちはだかると・・
      彼女はすかさず、反対側へ回って食い入るように見つめる・・
     家族『水』いらずにしないようにされてしまっている!
     はじめに来た時は天王寺区役所のシルバーから派遣されてきている・・
     美幸さんも堀田先生のおうちに午前様まで出かけて
     時間があれば、取り付いていたのを思う・・
     和夫夫人の千鳥さんも母に甲斐性がないからといつもグダグダ言って母に取り付いて、私が祖父のところに行くと
     祖父のところで働いてくれてる大阪薬科大の母の先輩で
     昔の教養と知性のある女性というと藤川先生のようなお人柄を思うのですが、
     彼女のことを祖父の奥さんだと近所の人は言ってると私に
     意味ありげに耳打ちするなど・・
     彼女も結婚当初から目的を持って和夫さんに近づいてる不自然さを今、思い出すのですが・・

    つまり・・
    戦後も戦前、戦中、明治以来、ずうっと、民主主義勢として
    高麗のナチズムに対処してきた人たち・・滝川幸辰、春雄(土井
      美幸さんや美幸さんの長男の谷崎氏が病室に来られたときも
      彼女はまるで家族のような当然のように
      その場に入って聞き入ってる・・
      弟のお嫁さんは玄関のドアの前にお塩の山を盛る習慣があり、
      世間が狭い私には山口組の大阪戦争があったときから
      シャープ本社の前の田辺シャッターが引越し、
      お風呂屋さんが火事になり、紀ノ国屋の材木屋さんも火事になり、
      お向かいの谷先生の会社社長のお父様が亡くなられて
      お庭をテナント・ビルにされてたところに
      ブラザーミシンなどが入ってたのですが・・
      どこかの階で煙が出ているのを
      一番下の弟が見つけて消防車を呼ぶ大騒ぎになり、
      先生のお母様は気絶された・・
      つまり・・その頃から火事が増えた・・
      交番をはさんで氷屋さんと炭屋さんとがあってヤマハもあり、
      パチンコ屋さんもありましたが・・
      日曜日の朝、玄関の扉をがたがた言わし、
      何事かしらといつも通り,見に行くと
      炭屋さんが鎌?を振り上げた氷屋さんに追いかけられて
      血を流して必死の形相で我が家の玄関をたたいていて
      ガラス戸越しにみて、腰を抜かしそうになってると
       すぐに、交番のお巡りさんが警棒を持って追いついて
      私は腰砕けになってしゃがみこんだけれど
      すぐに母に報告に走ったことがある・・
      氷屋さんと炭屋さんは小学校の登下校時にもよくケンカをしていた・・
      西田辺駅の甘党・一茶にはとてもおいしい!雪ぼたんというカキ氷があって、これはそこの氷で作られてるはず・・ 一茶の売れ筋商品は
     おはぎですが、この同じおはぎが南海のちんちん電車の
     かつて山一證券(ここで殺人事件があった)が
     在った通りにあるうなぎ屋さんにも同じおはぎがあって
     一茶のご主人が亡くなるまで
     ずうっと、一茶の値段と大きさに合わしてました・・
     このうなぎ屋さんは美幸さんが
     戦中後、お砂糖が配給時代でもここに行ってお砂糖を分けてもらえたそうです・・!
     大阪初のミンミン(眠眠?)ができたとおりでもあり、
     美幸さんの次男の和夫さんにつれてってもらって、
     家族全員で本場の中華というので行くと、
     本当に外国語で会話をしていて印象的でした)
     日興証券阿部野橋支店があるあたりです・
     向かいには国際証券があったと思うのですが・・??
    ECCの前身も旭屋書店の何階かにあった??・・??
    裏には、戦後からある産婦人科があり
    上町線隔てて近鉄の裏には船越??外科があったのですが・・菊国だったか??包丁屋さん刀剣屋さんもありましたが昭和50年代後半か60年代にご主人が急死され
    奥さん一人でお店をされてらした・・

    民主主義社会での大阪らしい流通社会が
    阪神大震災以降、失せ、
    何もかもが独占されていってる過渡期が
    この不況時の巨大建造物と山をつぶした開発が可能にしてるのでは・・??
     
  • id:usogatikyuuwohorobosu
    どうも・・外の人には見えない完全介護の病院内で行われてる実態があるのでは・・??
    こういう状況で
    党別判断は実態を示していないのでは??

    阪神大震災以降、どうも・・少なくとも、大阪は「租界化」
     (民主主義社会の基本的人権を守る国家権力の警察権や政治権がそのエリアに影響できない地域。その地域での有力資本をもつ組織がそれらを自由にしている状態・・・
      ex温家宝氏政権の上海、天津、
        かつてユダヤ資本が実質的な対抗力を持っていた?頃の香港で民主主義社会を維持しようとしていた?
         おそらく・・東南アジアなどで渡来系の日本人が「日本人町」として貿易町を作っていたのも実は租界の一種と言えるのでは??
         角栄さんが日本国内の政治では感謝されてもいいはずの寄付?援助をしてきたはずのフィリピンに
         首相になって真紀子さんをつれて訪問すると、
         飛行場で現地国民の激しい憎しみのこもったデモに遭って、急遽、皇室の訪問を変更されたことがあったとまだ、ニフティ・サーブの頃、ネットで書いてあったことがあります)
    租界化されてきたのではないでしょうか??
    だから??
    どうも・・阪神震災以降、大阪人だったはずの身内で(笑)
    韓国系の女性と結婚し結構、大阪時代も本職ではなく、
    資本運営でセレブ生活をしてきた叔父や
    弟たちの両親が引っ越してることを考えると・・
    昔からの華僑資本が自治権を発揮してきた地域の神戸に
    疎開した??ってことではないだろうか・・??
    万博以降、特に活発になってきた新規渡来系の人たちから
    神戸に避難した・・という視点でこれまでの大阪の変遷を見ると・・
    彼らは、この暴力的?ナチズム文化を継承する民に対し、
    自分たちの身内の誰かの戸籍を
    一種の「生贄」として彼らに提供することで
    実は昭和期50年代までには珍しかった人相、スタイルという外見だけでなく、
    発声も発想も習慣も日本人とは考えられない老若男女が急増したのではないだろうか??・・??
    特に!関空ができて以来、その急変はすさまじい限りで
    今や、お店で日本人に出会うととっても嬉しい・・
     ただ、日本人のお店には
     渡来系の人を雇うように言いに来る人がいるようで、
     彼らの言い分をきかないと営業できない状態のようだ・・??(偶々、目にしたのかもしれませんが??)
    台湾での政権が阪神震災前後かに変わったと言うのも、
    実はそういう裏事情では
    同じナチ組織がかかわってるから?
    今、殆どの文明国で同じ状況におかれ、
    同じような平坦で退屈な社会が出来上がってしまってるということではないだろうか??・・??
    (天気予報はイギリスと日本とイントネーションやゼスチャーも同じで、言語だけが違うだけ?!)
    そのことが現、大阪の国立機構だか民営化された大病院の
    ネットワークや
    少なくとも、尼崎の橘(立花?)病院、桂病院、愛和?アイワ病院について
    見聞きした昭和期に民主主義社会を維持してきた有能な人たちや誠実な人たちが
    どうも昭和期の診断基準には根本的な基準で矛盾する「不可思議な」脳神経科や精神神経科上の
    診断名がつけられ入院させられている状態と関係するのではないだろうか??
    一時、乳がんで治ったというのが流行った経過も
    医療費が医療機関に入るという点では
    そのバリエーションともいえるのでは・・??
    渡来系の人たちに診療報酬を得させ、活動資金として保障する??手段??とされてないかという視点です・・(ゴメン・・ま。真相を解明する段階で、
     裏でどういうこと画行われてるから
     今の日本で広範囲に見られる矛盾で異常な状態が可能になる、説明できるか?ということで)
    保険料の上に介護保険を上乗せたはずなのに、
    また、高額医療費を上乗せして実質的に重税となってることの実態も・・
    つまりは・・これら租界の有力の民に
    患者として障害者と認定された多くの日本人が
    なりすまし日本人(彼らは実際は診断よりもずうっと軽症)にまじって、
    個人の意思とは別に
    通院したり入院させられてるわけですが・・
    国家にとっては
    人質にとられてるような状態ではないだろうか・・??
    だから・・医療費として請求されるがまま地方自治体内での
    それらの病院へ税金を当てなければならない・・??・・??
    つまり・・党別で政治権や警察権を
    考えているような悠長な社会状態ではないのでは?!
    と言う提言をしたいと思います・・(苦笑)
    また、やたら車椅子の障害者が増え・・
    各駅ごとにエレベーター完備され、建築業界はお盛んですが・・
    先日、バーゲン会場で見た一見は、
    現、医療費、障害者費用についてもう一度、しっかりと見直すべき部分があるのを思います・・
    というのは・・日本人の文化では
    人様に必要以上にお世話になることは
    それが直接的でなくとも申し訳なく思う気持ちがあるのですが・・
    華僑資本のセレブらは
    いわゆる奴隷商文化で豊かになることに何も疑問や恥を感じてきていないからか?
    公的に合法ならば、損得で考えるのか・・
    バーゲン会場で駐車場や並ぶのは特権を使いますが・・
    いざ、バーゲン会場にはいると・・
    それまで車椅子を押していた家族は居なくなり
    彼女自身が車椅子を押して
    買い物を車椅子の座席においている・・
    本当に!?彼女に車椅子が必要なんだろうか??・・??
    車椅子は障害者の特権や保障をもらうための偽装ではないのだろうか??・・??
    結構、この不況時、海外からの成りすまし日本人が多い中で
    医療関係で利便を計らってもらってる人に
    華僑系の人たちは少なくないように思う・・??
    医療費の無駄遣いだとするなら・・
    まず、こういう人に障害者レベルを判断したりする保険所担当者や担当医らはきっと同じようなことを
    ほかにもしてるはず・・
    お金持ちで政治的にも財界的にも知己が多い人に
    利便をはかるとなると・・
    本来、自費で医療費を支払える力のある人に
    貧乏な人からも徴収された税の中で
    最高の贅沢な医療を与えられているというじったいがあるのでは??・・??という疑念がある・・??
    昭和期に東南アジアで感じた確かに文明的な町ではあっても
    そういう意味で政財界のリーダーらに人格的な下品さを感じたものですが・・
    それが・・いよいよ、、日本にも滲出しつつあるということだろうか??
    また・・
    私は中学から京都の同志社っ子ですが・・
    「個人情報法」が安倍政権のお膳立て政権とされてしまった小泉政権で
    学生時分の友人とも大学の恩師とも連絡が取れない状態とされている
    (また、どうも・・この時期に
     戦前、戦中、戦後の国大的な民主主義勢であるメタセコイヤ人脈の方々や師弟で戦争や歴史の真相をご存知の方に
     直接、遭っているようですし、
     また、彼らと対立してきたコリアン東南アジアなどでのナチズム勢とも遭っていて
     当時、中3から高1になる時期に
     まず、堀数馬?校長から仁井邦夫氏(同志社の国際高校初代校長)に校長が変わって以降に
     今、振り返ると滝川幸辰らと同じ価値観の元で尽力してきた先生方の子女である先生方が急死されたり、
    不遇におかれたりされたり
    また、とても日本女性らしい穏やかで慎ましさが備わってる私にはお姉さん的な友人が性犯罪に巻き込まれたり
    不良仲間に囲まれたりし、退学騒動にもなっていく・・
    大変なお金持ちの子女が入学してくる・・
    中3から高1に移る段階で、
    おそらく、何か人事権を持つ勢が民主主義勢から
    ナチ系に変わったのだろうか・・??
    何人かの友人が経済的理由とは違い、学校を転校した・・
    中には、美智子皇后の母校で通常では途中転入できないはずの双葉か聖心に転校した友も居た・・
    次の段階では大学の2年の夏、
    真崎甚三郎のお孫さん?(母が入院中、ウィキで見た写真が
    そっくりで、彼の独特の雰囲気や必死さ?or彼の周囲に不穏な人たちが近づくことがあったこと、とても美しい所作をしていたこと、とらわれのない文化史の話がとても日本的な歴史観が感じられたこと・・実際にはファシズムと対抗してきた誇り高い文化歴史が日本にはあること、すりかえられてる、玄侑宗久氏の話は彼の話していたことを思い出しますし、
    顔写真だけを見ると眉毛以外はよく似ているが
    宗久氏のお顔は真崎氏と中曽根氏のmixのようなお顔ですが・・
    また、全身写真では氏はがっしりタイプですが
     真崎君は姿勢はすっと素直に伸びていましたが
     体育会系とは違い、グレイのような体格でしたので
     年齢を重ねてもふっくらすることはあっても?彼とは違う・・
     宗久というと天王寺屋津田宗達の娘婿の宗及に
     すりかわって田中与四郎こと、利休を
     千利休とし
     コリアン資本系のナチズム系の指示を秀吉に与え、
     秀吉は言われるまま、朝鮮へ高麗系の民をつれてくる令を出してしまい、
     第一回は信玄親子が倭国では一旦、急死したことにして
     ヌルハチとして何とか、攻撃的なプロのナチ勢を連れ帰らないように交渉・・(加藤清正として??nor加藤清正と交渉??nor指示?)
     信玄、謙信、一益、津田宗達らグレゴリウス13世勢が
    古代倭国からの古代倭国の神道文化、価値観を継承する信長を支えたのですが(ですから、家康も実は同じみ方、
     秀吉は世俗ブラザーとしてネネは世俗シスターとして
     伊系カトリック勢とのパイプとして
     民主主義勢の治安維持のバランスをとってきた??
    それを侵略してそのネットワークで
     すり替わって組織を蝕ばむきっかけにしてきたのが
     コリアン華僑資本と協力してきているスペイン系奴隷商ネット・ワークの成りすましカトリック勢・・・??
    (つまりは成りすましでスペイン系カトリックに改宗するが、
     心根はナチズム系に最初から人事が蝕まれていた仏教系??
     どうも・・現在、建造中のサクラダ・ファミリアも
     バベル(←バブル阿波に因む?背高"泡”立ち草=キリン草も
      子供の喘息ブームんぼ予兆として日本へ広がったのが昭和50年前後?バブル(泡)期?)に因んでるとすると・・
     実際は仏教勢らがカトリックとして
     スペインを使って利権を拡大してきた歴史がある・??
     とすると・・・これまでのナチ勢の4000年間の歴史を思うと・・
     おそらく、サクラダ・ファミリアの建築を手がけた最初の建築家はすぐに暗殺されてること、次のガウディも
     一塔を作っただけで、死んでるし、
     どうも・・その命名自体、「桜田一家」というような
    どうも、どうも・・mmm・・日本での戦前、戦中通じてのナチズム勢が日本軍部に与えた『桜』に因んでるように思える??・・??日蓮宗?関係??・・??つまり・・ここでも高麗関係の日本での熱気の強い人種文化の危険性と
    ヤクザやマフィアに合流して活動することで
    何か日本国籍のもとでとんでもないシナリオで建築が進められてることはないだろうか??・・??
    (バベルの塔?ってこんなのだったら??)
    あとくるのは・・
    神の名の下で怒りで破壊されるということが準備されていないだろうか??・・??
    つまり・・
    黒幕の華僑系人脈の悪徳の歴史を相棒として知ってるスペインを最後に大地震か津波か?原子力関係で破壊することで??
    自分たちのしてきたことに繋がる歴史証拠を破壊することで
    証拠隠滅する??ってことだったりして・・
    (爆! チェルノブイリ、911のあと、何かしら天災の名の下で大々的な歴史遺跡破壊が各国ですさまじい勢い??・・??
    映画みたいな話ですが・・苦笑)
    バベルとはバブル・・・
    バベルとはベイビー・ロン(→バビロン)からなっていて
    ロンとはのち、ロンドンの略記でもあるし
    また、海軍経理学校出身者で同級生の人事が多かった中曽根氏は仲良しの元、俳優のレーガン大統領をフラッグにして?「ロン」・ヤスとしてマスコミに書かれていたように思う・・(小泉期以降の中曽根氏のボディ・ガード含め、ヤクザがテレビでも見える・・
     なお・・真崎君と中曽根氏のお顔をmixしたみたいな玄侑氏とその夫人は上六でのキリン(麒麟)と
    パドマ(鳩間)人脈とも繋がってる・・
    キリンのメスの麟というと・・
    グレゴリウス13世をスペイン肯定とともに
    長崎4少年遣欧使節に暗殺させた大友宗麟にも使われていて
    彼はキリシタン大名であるが仏墓があり
    工略家として実態は・・!まさか?日蓮宗ってことはないだろうか・・??
    (スウェーデンやスイスをも
     中曽根氏の横後ろについていた人相の悪いボディ・ガードらと同じく?
     無理強いしたりして強要していたのでは・・??
     それが阪大医学部などの人事で
     正統派としては阿波に対し忙殺される中でも
     医局員とともに毎年、阿波踊りにいかれてらしたメタセコイヤ人脈の曲直部先生に
     つきまとうように?!
     江戸期明治通じての日本と国際的な民主主義人脈に摩り替わるために?
     弟が阪大レントゲンか入局するというので?
     その春、突然、レントゲンか教授が自殺したと夫から聞き、
     実家へ帰って弟に遭ったときに、尋ねたが
     ともかく、世間とのかかわりがわずらわしがるのが
     子供時分から徹底してるため
     そのために、父が第4内科の教授に弟の入局を依頼していたにもかかわらず、
     面接日をすっぽぬかし、
     二度目の予定日に、母が弟に、
     どうしても嫌なら、自分で内科の教授との面接中に
     レントゲン科への入局をお願いして、
     すっぽぬかしてはならない、と話し、
     やっと、希望のレントゲンかに入局できることとなったのに、
     弟が希望してる肝心のレントゲンか教授が自殺されたというので
     私は詳細を訊こうとするのですが、
     世間を疎んで父の開業医を嫌う弟は、
     何も言わず「知らん」ということだけ・・
     世間に対し興味も持たないし
     弟が入局すると翌年からも奈良医大の後輩から続々、自分たちのレントゲンか入局についての連絡もしばしばかかってきたのですが、
     『知らん』と面倒くさがる・・
    確かに・・奈良医大にせよ、入学する時に奈良医大学長が急遽、変わっている
    高3で初めての受験の時には市大を目指したのですが
    落ちて、
    どういうわけか?近大医学部に入るようにと
    できちゃった婚の常夫叔父は
    弟に強く説得していて、
    そのために、弟は浪人中、ずうっと、散髪も行かず、
    (母がカット)服もジャンパーと文字通り、
    必要以上に神経質になっていて、
    とてもサバサバした弟らしさが翳るようでしたが・・
    叔父はどうも・・できちゃった婚以降、
    セレブ生活で台湾へゴルフにでかけ、外車のスポーツタイプの車で普段乗りし、
    同じことでも父や山本の叔父は医療で忙殺される時代を迎えてるのに
    「今時、医者が聴診器さげて働く時代やない」とか言って
    (祖父は医師自身が医療で埋没するだけで終わるのではなく、
     病院運営を考えていたため、
     そう言ったのですが・・
     叔父は同じ言葉を
     今はもう医者が聴診器もって働く時代やない・・
     つまり、資本家として身内の中で一番、所得が高くないのに
     一番、優雅な生活をしていて、
     山本の叔父に、これからは医者とは違い、
     歯医者の時代やで・・と歯科医がいかに自由な時間を楽しんでるかということを言ってましたので
     山本の叔父の歳の離れた弟を
     岐阜歯科大の一期生に入学させたけど、
     PTA役員になったけど、
     皆、建築関係と歯医者ばっかりや、って言って父と話してましたが・・

    どうも・・常夫叔父がはっきり、明言するときには、
    どうも・・常夫叔父の再婚者の大工さんだったはずの兄さんの指示で強く言い張ってるように思う・・??
    私も娘が高校のときに、当時、創価学会の人に
    夜になると、今まで暗くなれば出てはいけないと強く言い続けてきた母が
    出かけ始め、父や私を攻撃することを言い出し、
    小脳脳梗塞で倒れた父を車で買い物ひとつするのも出かけなければならない紀伊田辺に一人暮らしさせたり、
    (当時の父の状態は、何百本と一人にされた父が退屈しのぎに撮った写真を見て人影が一切ないところで、
    さすがの父も精神的に相当に追い詰められたのを感じますし
    また、しょっちゅう、当時、江坂にあったハワイの特許をとったヤミー・ヨーグルト本社(といってもドイツ車の輸入ディーラーをしてらしたお父さんが実際に運営を支え、
    お父さんの従妹でお一人住まいだった誠実な女性社長さんのテナントで不動産業とともに
    事務員としてお勤めをしていた私に
    和歌山へ来るように電話をしてきて
    私も5時間以上かけ紀伊田辺へ行ったのですが・・
    数年後、父はある日、日本橋に私を呼んで、
    和歌山の紀伊富田トミタに建築土木の社長さんが建てた老人ホームと保養施設で嘱託として勤めるからと言い出し、
    母に職員住宅に来るようにいったのですが・・
    長後、この頃、カレー毒事件や東力の当選や熊野万博で
    熊野古道がすっかり姿を変えられてしまった・・
    どうも・・阪神大震災以降、ヤクザが大きく政財界を動かしてるから?
    建築土木関係だけは大不況の中でもどんどん巨大建造物や
    土木で山をつぶして開発事業が進められてるのではないか??・・??

    小塚教授のプロフィールは、曲直部先生のプロフィールと
    重なり合って移動していて、
    曲直部先生は『白い巨塔』での財前教授に当たる武田義章氏が
    奈良の天理よろず病院への医局員派遣を依頼されていたのに
    戦時中に脳神経科や精神神経科で
    遠藤周作の『海と毒薬』のような医療行為?をしていた京大へ話を渡してしまう・・
    戦後も、阪大の医局派遣のテリトリーは
    このナチズム勢の京大派遣と対抗して進められてきたはず・・
    国立で大阪にありながら
    曲直部せんせいがお元気の間は、
    決して、医局員派遣をしなかったのが
    国立大阪HP・・・
    戦時中、東大の泌尿器から佐谷教授がいらしたが
    彼のもとにどういう理由でだか??
    助教授は皮膚科で専門はペストやらい病・・生物兵器??・・??

    浪速の宮の前で
    かつて大阪の町を火の海にした大塩平八郎が大阪城に向かっている坐像・・(大塩平八郎が放火後、抜け道で
     途中、寺で僧に扮して逃げおおしたようすが
     森鴎外が記録を元に真相を残してくれている・・
     実際に阿倍野斎場で建前の美しいスローガンに押されて
     参加した新顔だけが川原で処刑され
     それ以外は投獄されても
     それぞれ、江戸へ運ばれた上で
     (つまり・・当時は江戸がすでに
      高麗系ナチズム勢に占拠しつくされていた状態・・
      そのつなぎで・・大隈重信らの大阪国構想があったわけで、
      世界大戦敗戦後、
      鶴橋周辺から不法占拠されざるをえなかった大阪の状況とは違うはず!
      それを・・どうも・・韓国系?東南アジア系のナチズム人脈が
      シナリオをすりかえられて、
      どうも・・もちろん、目先もよくなるし
      信念を持ってナチズムの助っ人をしてるということではないだろうか??・・??
      大阪の在日で古い一家にせよ・・
      秀吉がニセモノの利休にだまされて
      当時、朝鮮半島に根城を置いていたナチズム軍部隊を
      連れてきてしまった数千人に末裔なんだろう・・
      そのことが日本の戦争の根本的な原因であるということ・・)
     彼らは計画的に
    古代ギリシア時代、紀元前のときから
     すり替わることでその国を自分のものとしてきた歴史をもつ??・・??
     それは民主主義文化の中では
     不浄、卑怯きわまりない文化だし
     他方、彼らの教育の中では
     上役、ボスのいうことはどんな不埒なことでもきくことが
      尊ばれ、基本的に個人的な精神活動の健全な判断力を信じていない・・
    というよりは・・判断力をもてない文化をもっている??・・??
     だから・・兵器でナチ的なこともできる??
     どうも・・
     そこに水商売の胴元?これが実はヤクザの実態?というよりは
     ヤクザを動かしている経済マフィアの実態??・・??
     婚姻には中国系の官僚やしっかりとした仕事をしている家庭をおびやかし
     養子関係を結ぶことで
     (だから、お顔が姉妹とは違うってこと?)
     そこの娘として結婚させることでターゲットの一族に入り込んでいく??・・??
     一方、中曽根期に、戸籍が書き換えられている・・!
     祖父に男兄弟は自分含め、3人なのに
     7人も書かれていて
     しかも・・祖父は奈良の今井氏のもとで
     北久宝寺に店を持つために信太山から養子入りしているのに
     養子に入った竹内家のひひ祖父が分かってるのに
     白虎隊の一人の末裔として
     事業をはじめたり、シャープの早川徳治さんと
     松原電気とともに協力して活動したひい祖父のお父さんの名前が出てこない・・ヘン??・・??
    マッカーサーのGHQから淡輪の別荘を分けてもらい、
    そこも実は倭国の歴史上、大切な意味があるところ・・
    私が幼児期、さやま遊園地といって
    できるだけ、そのままの状態でささやかな動物園と
    遊園地といっても殆ど、自然のままの山道のハイキング・コースだったのですが・・
    南海線とも関係がある・・戦時中に何か兵器を作るためか何かでその線路が引かれたという・・
    でも・・"南”海というと・・
    大阪の財閥ではなく、山口の財閥で
     天王寺で安倍貞も居たという飛田遊郭(元々は西成区、難波の遊郭人脈が作った??
     トルーマン以降、実態はナチズムが戦争に勝った中で
     対抗した民主主義勢が戦犯として
     ナチズムの罪を被らされて真相の口封じとして
     処刑されていったこと)ネットワークと繋がって線路が引かれている・・
     ここで、肝に銘じなければならないのは・・
     つまりは民主主義勢のリーダーらが殺され、
     ナチズムの実態の民が戦後、
     差別の名の下で
     なぜ保護されることとなったのかという不思議な状態が
     続いたのか理解できる・・??痛いものに当たり障りなくオドオドしていた理由があるのではないか?・・??
     それが阪神震災以降に彼らが政財界を占拠してしまったから?
     表向きに事件を起こす必要もなくなり、
     病院など隠れたところで
     様々な上記したナチ行為が実行可能となったために?
     新聞などで事件として報道されることが少なくなってる??・・??

      かつ、彼らは濠、蘭、、東南アジアなど戦争以降もずうっと戦後も繋がっていた小野田少尉ら、利用していたのではないか??
    この時期にインドシナ三国首脳会談というので
     実は、ナチ戦略を決められていたということはないだろうか??角栄さんを冤罪裁判した証拠隠し??をしている??




    ヘンリーⅧがスペインのキャサリンと離婚したのは
     ナチ勢の支配下に置かれないようにするため・・
     それに反対したトマス・モアはスペイン系人脈の元での出世だったため
     よって、彼の書物もそういう点で民主主義とは微妙に立場が違うのでは??つまり・・儒教的にいいことを文章化してるが実生活で矛盾がでやすい教えであったりするのでは??)

    通され(この時に吉本の有力者の西川清氏の質疑がされるはずの直前に彼がトイレへ行って席をはずした段取りの中で
    多くの民主主義を根底から覆す強行採決などが通過したか
    自衛隊の派兵が通過したか・・具体的に日本の租界勢が
    日本の国家権力を忍ぶ社会のはじまりではないでしょうか??
    新しく作られた変わったかつての忍者屋敷的な
    仕掛けがある議員会館で小沢氏の部屋のそばにいる京都の
    福山氏の選挙事務所を一例として考えても・・
    彼自身は民主党ではありますが・・
    京都の自民党本部がある斜め前の角地に構えてましたし、
    その二軒となりに、自民党の二の湯さんの選挙事務所がありました・・
    また・・民主党同士の小沢ガールズの選挙事務所には
    電話が二台しかなく、その二台も
    転送機能をつけられてしまっていて
    中京区の「近藤ビル」で統括されている状態・・!?
    この近藤ビルで自民党の二の湯さんの選挙電話もされ
    また、そのビルの何階かには
    民主党の議員さんの事務所があるところです・・
    で・・小沢ガールさんの選挙事務所があるところは
    中京区の中でも、人通りも車通りも殆どな大通りの宛てられた番号のところに貼ることさえしてもらっていない・・?!
    何を言いたいかというと・・
    彼女の分の票を実は福山氏の配下に振り分けられるために?彼女の出馬が急遽なされたというのが実態ではないだろうか??・・??(あくまで真相解明のためのひとつの仮定としてですが・・)
    また・・小泉期だか安倍期に「夜回り先生」として
    癌に侵されたはずの先生がテレビをにぎわしてましたが・・
    昭和期、そしてサレジオ会(現在のサレジオ会は本来のドン・ボスコ系統の人脈ではなく歴史的に言うと
    少なくとも、ヘンリーⅧがスペイン系カトリックの妻と離婚するのを反対したトーマス・モアの頃から
    奴隷販売で貴族的な文化を維持してきたスペイン系カトリック(南北戦争の北軍の拠点でテンプル大学の本校があるペンシルベニアで『奴隷解放』ということを大声で叫んだリンカーンの民主主義発言自体が
    自分たちこそが新天地のアメリカでの資本を独占するために
    手っ取り早いのが商業よりも
    工業でそこでベルトコンベア方式でつかうのに
    アフリカから黒人を天国と米新大陸にすりかえて説教して
    アメリカ北部に奴隷をつれてきておいて
    南北戦争で勝つと、
    華僑資本と協力してる巨大資本の仲間が
    南部にも大農園を持っていて
    自分たちの仲間を南部の例として取り上げて
    まるで!自分たち北部が
    民主主義者として奴隷資本案対していたみたいに
    歴史で記事としてきざむ為に?!
    先天的(実は・・ナチズム勢のなせる生物景気研究の一旦の被害者?だったのかもしれない??)な病気に苦しむリンカーンを
    民主主義のフラッグとして立ち上げた??・・??
    (小学校時分、まだ、マッカーサーや英チャーチルなどピオ教皇時分の民主主義社会擁護者とユダヤ資本が健全だった時代、昭和期戦後に・・
     多くの出版社が子供のためにというので多くの本が出版されていて
     その中の科学系に
     リンカーンは実は末端骨巨大症という妊娠中のある時点で放射線などを浴びたときに生まれると言うことが書いてあった・・)
    また・・サレジオ会の日本での歴史は
    チマッティ神父さまに始まるのですが・・
    創始者のドン・ボスコ(ドンはその頃、敬愛される人につけられる敬称・・そのイメージを崩そうとするのが
    スペイン人の騎士『ドン・キホーテ』など?)が初めて洗礼を授けたミカエル少年の息子です・・
    ミカエル・・・見返る?(笑)・・マイケル・ジャクソン?ミケランジェロ(ミカエル+エンジェル、代表作『ピエタ』『モーゼ』『ダビデ』『奴隷』!、シスチナ(シスターの?)礼拝堂の天井画、『最後の審判』(世の終わりに人類が天に裁かれることが原意)、
    晩年は、サン・ピエトロ大聖堂建設に参加  ちなみに・・ピエトロ←ペトロ←岩  太古の浪速に渡来人らが来て、奈良、京都の奥へ入るのに大々的な土木工事をはじめるとき、それに反対したのが岩氏・・すると・・渡来人らは
    土木工事で水害をしかけ、川は大氾濫させられ、
    それが彼らのカルト信仰理論(と言っても実は、民臣をらの
    議論を抑えるために利用されるのが宗教によるマニュアル、ルール)の占い・・
    神が生贄をささげるようにと
    怒り川を氾濫させているとして
    白羽の矢をたてられ(当時、渡来人らは白い羽の矢が
    夜の間に生贄として神に選ばれた人物の家にたてられた) 岩氏が橋の下の柱にくくりつけられて
    命を失った・・
    これが大阪の『みおつくし』(身を尽くし)の起源だと
    小学校で習った・・
    そして・・信太山(篠シノが信長の頃には信となる?シノは
     志の太郎・・・司馬氏ら司氏らの太郎?魏志倭人伝の魏志?・・ギリシアとは魏利志亜、魏氏の利と志を亜ツぐの意?
    伊太利亜は伊氏の太と利を亜ぐ、イタリアはスペイン系が南部に多いそうですので伊氏→日本では『石』氏として??・・石原知事、石井議員など??
    古来ギリシア系価値基準の倭国時代の岩氏系ではなく、
    石系はそもそも・・スペイン系と協力した奴隷商海賊系渡来人??・・??
    でも、ブレゴリウス13世以降、
    国際的な公的主権をとったスペイン系奴隷商人脈の一派?の現在の至る?『今』系ナチズム?独裁?地球征服主義系に
    石系も制覇され??・・??
    (おそらく、侵略手段として、侵略対象のシンボルの名前を使って?婚姻など含め?
     新たな大衆や既存政治権力者の上で指導権を持つために?
     宗教を作る・・??
     つまり・・
     キリスト教の新約聖書(新しい契約の書?)のよる教会が
     ペトロ(岩氏)の名で始められたということは・・
     実はこの段階では「石」氏が国際的な公的主権を発揮していた時代だったのでは・・??・・??
    そうなると・・
    ローリング・ストーンの意味も深まるし、
    石の建造物のスコットランドの歴史も振り返りたくなる(爆)
    スコットランドにはスコッチというセロテープがありますが、
    子供時分、我が家の近くの文房具屋さんには
    スコッチというチェック(キルト模様)柄のセロテープの箱とセキスイのセロテープが並んで置かれていた・・
    1975(S50)、スコットランドに旅行者として初めての海外旅行で出かけたとき、
    S30年代の子供時分のときと同じパッケージで売られていたのですが・・
    実は、接着技術、樹脂技術がどうも・・巨大華僑資本の中で
    主導権を持つ勢力がある企業の中で
    その樹脂技術で利益を追求する手段にしてきたのではないだろうか??・・??
    関東大震災後、セキスイはこの樹脂技術で
    セキスイ・ハウスを設立し
    万博以降の日本ではカネボウで建材に樹脂技術が投入され
    高度成長期の建材ラッシュに
    その建材を販売していたのが松下建材だったのが
    阪神大震災以降、印象的には公明とヤクザ・マフィアが
    特に財界を掌握してしまい・・
    カネボウ研究室などマニラや東南アジアとのスペイン系カトリック史(ここで注意しないといけないのが・・
    日本人ということで日本人町という名前で開かれた租界・・
    彼らは海賊の一種?で日本人町でスペイン奴隷商海運とともに連携してきた歴史があり・・
    これが元々、江戸期に土佐、北九州など
    クジラの突き採り捕鯨法で外海の荒波で
    船ではそれ以上北上できなかった白浜以南、四国、九州を
    往復した漁師でもあり実は水軍?(これもギリシア神話の
    クジラ漁の歴史がある・・??)が
    実は、淡路島の亀井さんのお父さんたちの・・祖先??
    亀井さんの風貌といい、そのお父さんも
    私の小学校前ごろには
    淡路島にはタクシーが1台しかなくて、
    亀井さんはタクシーの運転手として大阪に出稼ぎ?され
    当時、すでに淡路島がナチ系つまり・・東南アジアで日本町をしていた歴史を持つ侵略系が
    夏みかんの山に(亀井さんのお父さんたちは古代神話を大切にしてらしてこられたのに)
    家を建て始め、
    海に毒をまいてあったのか??
    ヒラメかカレイが見えてるのにとっても食べれない、といったことがある・・
    当時の写真を見ると、
    亀井さんにその頃よく一緒にタクシー仲間として父の診療にこられてた人のお顔は細面で目が釣りあがっていて
    ニヒルに見える・・
    年老いた父上は一人で家が建てられたそのみかん山を守ってらして
    子供のまま、信じ込みやすい父に
    その土地を買うように勧め、父は買ったけれど
    母は心配し、私を連れて淡路のその土地を見に行ったことがある・・そのとき、タクシーはまだ一台しか淡路島にはなく、
    二時間近く待たなければならなかった・・
    購入するというので??・・??
    亀井さんたちのお仲間の猟師さんたちに
    木のボートでお年寄りに糸釣りを教えてもらい、
    絞りたての牛乳をよばれた
    おそらく、彼らが江戸期から続く猟師さんなんだと思う・・
    海の人と山の人とで正反対ですが・・
    でも、河内長野の人と太子町、吉野の人との表情、まなざし、ものごしが似ている・・
    共通した価値観だから・・??

    おそらく・・昭和30年代にすでに淡路島を襲ってきていた人たちが
    実は高知の山口系人脈の伝で渡来した人たちではないだろうか??・・??
    ディベート術に長け、
    建築土木技術をもち、彼らがやってくると・・なんとなく
    日本人の生活がぎくしゃくさせられ、やがてはとても窮屈にさせられたり?どう言うわけか?家族が早世したり・・
    もしくは・・天災で村が疲弊する??多くの日本人が死ぬ・・??

    だから、亀井さんたちは躍起になって淡路島を守ろうとしていて・・?
    父にもお父さんの夏みかん畑である山の一部分を購入させた?!・・??

    亀井さんからいうと10歳くらい若い・・
    渡来系の風貌の?さんも亀井さんと同じタクシー仲間として
    でも、何かニヤけた笑いが目にあって・・今でも彼は何だったんだろうと気になるのですが・・??

    どうも・・この淡路島にやってきた人たちは戦前から渡って来ていて?
    戦時中、戦後の赤軍派諸事件で
    オーストラリアと繋がってるのが・・
    原発勢?の岸信行氏ら??)
    四国の土佐のこの動きに対し・・
    どういうわけか?阿波(徳島?)とスウェーデン(火薬?爆発物の特許?ノーベル賞?)勢とに支えられていたのが?
    曲直部先生??  
    とても胡散臭い三木派の海部氏が養子として育てられたという小林誠氏は自称・湯川秀樹の最後の弟子ということですが・・
    本当は違うはず!湯川秀樹博士の最後の愛弟子は
    品川嘉也さん??・・??
    とっても胡散臭さをテレビでめ一杯放出していた小林氏と共同研究者?の益川氏・・・
    スウェーデンで受賞パーティの様子を報道されていましたが・・
    スウェーデンというと、
    阪大病院関係で
    その真相の意味が分からなかった医療従事者の禁煙を
    少なくとも半大病院関連で徹底されたのが
    曲直部先生ですが
    (戦時中、戦後には
     タバコはマリファナに対するシンボルとして
     ナチンゲール精神とともに古代神道の博愛精神を
     あらわすものとして認識していたのを思いますが・・
     でも、特に、私の周辺で嫌がらせをする人たちが
     殆ど、喫煙室で非喫煙者を反対に締め出すことで
     相談の場をもってるのを思ったり、
     また、このごろ多い、完全エアコン式建築で窓が開けられないように施錠されてるのは・・
     実は戦時中にユダヤ人へ使われたという神経ガス兵器のように
     ガスを部屋に充満することで何らかの神経効果を狙ってるという側面が強いという疑念も今、ある・・(これからも調査中・・)
     また、その密閉された空間の中で
     唯一、喫煙室だけが換気の窓が開けられていて
     どうも胡散臭いと思える人たちが
     深夜に集まる・・・
     私が入っていくと、看護婦までもが入るなと
     顔色を変えて追い出そうとする・・(グル?ってことは
     母の国立大阪HPでの入院中で
     看護婦の中にまともな医療行為とは別の目的で
     動いているグループがまともなグループと並列して
     存在し、ターゲットが退院するとなると
     即日、づっかり!メンバーが変わるのは・・
     母が森之宮HPへの転院予定日が急遽、
     レントゲンで検査間接のところに3センチの空隙があい照る骨折をしてることが
     転院前夜に発覚して、5日、延長したときに
     そのスタッフの入れ替わりと
     母の病室の両隣の患者役?の入れ替わりを見せていただいて(爆)
     おそらく・・世界各国での昭和期からの国民性がコロッと
     断絶してしまってる不可思議の種は
     こういうようなカラクリがあったのか?!って
     驚いている・・(苦笑)
     ともかく・・
     国民の基本的人権と民主主義社会環境をまもるはずの国家権力が
     租界では行使できなくなっているから?!
     こういうことが可能になり・・
     たとえば・・
     3/3の4時10分に私の4月からの国民健康保険証は
     上六の実家で簡易書留で受け取られている・・
     (と4月最初の吹田市の健康保険資格担当の
      若いカワナミ氏から説明を受け、
      家族は誰も受け取っておらず、
      ほかに受け取ってるのは去年まで
      天王寺区役所のシルバーだったところから派遣されてきているヘルパーさんたちか弟一家ですが
      その中のリーダー格のヘルパーさんは
      母が国立大阪で入院中に弟のお嫁さんを盛り立てようと
      気遣いが目立っていたし、80歳代というが
      日本人離れした華やかな美人で
      ずうっと、水商売で息子二人も育てたという口八丁手八丁・・
      母の携帯はまるで仕事のように覗き込むので
      車椅子のそちら側に私が意図的に立ちはだかると・・
      彼女はすかさず、反対側へ回って食い入るように見つめる・・
     家族『水』いらずにしないようにされてしまっている!
     はじめに来た時は天王寺区役所のシルバーから派遣されてきている・・
     美幸さんも堀田先生のおうちに午前様まで出かけて
     時間があれば、取り付いていたのを思う・・
     和夫夫人の千鳥さんも母に甲斐性がないからといつもグダグダ言って母に取り付いて、私が祖父のところに行くと
     祖父のところで働いてくれてる大阪薬科大の母の先輩で
     昔の教養と知性のある女性というと藤川先生のようなお人柄を思うのですが、
     彼女のことを祖父の奥さんだと近所の人は言ってると私に
     意味ありげに耳打ちするなど・・
     彼女も結婚当初から目的を持って和夫さんに近づいてる不自然さを今、思い出すのですが・・

    つまり・・
    戦後も戦前、戦中、明治以来、ずうっと、民主主義勢として
    高麗のナチズムに対処してきた人たち・・滝川幸辰、春雄(土井
      美幸さんや美幸さんの長男の谷崎氏が病室に来られたときも
      彼女はまるで家族のような当然のように
      その場に入って聞き入ってる・・
      弟のお嫁さんは玄関のドアの前にお塩の山を盛る習慣があり、
      世間が狭い私には山口組の大阪戦争があったときから
      シャープ本社の前の田辺シャッターが引越し、
      お風呂屋さんが火事になり、紀ノ国屋の材木屋さんも火事になり、
      お向かいの谷先生の会社社長のお父様が亡くなられて
      お庭をテナント・ビルにされてたところに
      ブラザーミシンなどが入ってたのですが・・
      どこかの階で煙が出ているのを
      一番下の弟が見つけて消防車を呼ぶ大騒ぎになり、
      先生のお母様は気絶された・・
      つまり・・その頃から火事が増えた・・
      交番をはさんで氷屋さんと炭屋さんとがあってヤマハもあり、
      パチンコ屋さんもありましたが・・
      日曜日の朝、玄関の扉をがたがた言わし、
      何事かしらといつも通り,見に行くと
      炭屋さんが鎌?を振り上げた氷屋さんに追いかけられて
      血を流して必死の形相で我が家の玄関をたたいていて
      ガラス戸越しにみて、腰を抜かしそうになってると
       すぐに、交番のお巡りさんが警棒を持って追いついて
      私は腰砕けになってしゃがみこんだけれど
      すぐに母に報告に走ったことがある・・
      氷屋さんと炭屋さんは小学校の登下校時にもよくケンカをしていた・・
      西田辺駅の甘党・一茶にはとてもおいしい!雪ぼたんというカキ氷があって、これはそこの氷で作られてるはず・・ 一茶の売れ筋商品は
     おはぎですが、この同じおはぎが南海のちんちん電車の
     かつて山一證券(ここで殺人事件があった)が
     在った通りにあるうなぎ屋さんにも同じおはぎがあって
     一茶のご主人が亡くなるまで
     ずうっと、一茶の値段と大きさに合わしてました・・
     このうなぎ屋さんは美幸さんが
     戦中後、お砂糖が配給時代でもここに行ってお砂糖を分けてもらえたそうです・・!
     大阪初のミンミン(眠眠?)ができたとおりでもあり、
     美幸さんの次男の和夫さんにつれてってもらって、
     家族全員で本場の中華というので行くと、
     本当に外国語で会話をしていて印象的でした)
     日興証券阿部野橋支店があるあたりです・
     向かいには国際証券があったと思うのですが・・??
    ECCの前身も旭屋書店の何階かにあった??・・??
    裏には、戦後からある産婦人科があり
    上町線隔てて近鉄の裏には船越??外科があったのですが・・菊国だったか??包丁屋さん刀剣屋さんもありましたが昭和50年代後半か60年代にご主人が急死され
    奥さん一人でお店をされてらした・・

    民主主義社会での大阪らしい流通社会が
    阪神大震災以降、失せ、
    何もかもが独占されていってる過渡期が
    この不況時の巨大建造物と山をつぶした開発が可能にしてるのでは・・??
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません