日本においてイスラム世界は、心から受け入れられています。

イスラムの経済は、金利制度を設けていません。
だからこそ長年低金利で運営してきた日本に、イスラム世界は接近しやすい存在なのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/01 11:41:41
  • 終了:2011/06/08 11:45:03

回答(1件)

id:mdfmk No.1

mdfmk回答回数981ベストアンサー獲得回数1972011/06/01 12:12:28

日本においてイスラム世界は、心から受け入れられています。

本当にですかね?

こう書いている人もいますが。

イスラム世界の中心エジプトでは、日本は東洋の雄として信頼され、目標とされています。一方彼らによいイメージを持たれている我々日本人は、イスラム世界に余りにも無理解です。アラブ世界は日本が大好きなのに、日本はアラブに対して石油などの利益関係を重視する、「アブラ外交」であるというハムザ先生の指摘が印象的でした。

http://www.nda.ac.jp/cc/jinbun/kagai-5.htm


金利が近いとどうして親和性が高くなるのでしょうか?

商取引慣行の話ですか?

  • id:imagaichiban
    利子制度というのは、必ずしも必要ない。そういう世界に日本は歩みだした。
    この歩いている方向をたがえて、利子を求める経済に進めるか?
    アジアの中で、アラブが存在していることから、全く違う世界に歩むのではないか?

    現実に利子制度が充分でない、日本経済であっても国外との貿易の役割を果たした。
    その功績は、どう生かされるだろうか?
    もう少し生きてみたい!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません