5月29日、Paypalにてチャージバック詐欺に遭い、現時点で総額$9448-

残り$4800-もおそらくこれからチャージバックが来ると予想される為
合計金額$14248-,日本円にしておよそ114万円-の被害になります。
貴重なご意見や回答を強く望んでおりますのでよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/01 22:46:41
  • 終了:2011/06/08 22:50:14

ベストアンサー

id:kuippa No.1

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132011/06/02 09:19:45

この質問からだと詳細がわかりませんが、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1463584999

これですかね?カメラか・・・。

最近、カードの不正利用が多いです。USのカードでなぜか発送先が東南アジアの注文はほとんどがオーソリーNGになります。とくに換金性の高い電化製品、ゴルフクラブのような商品が狙われている傾向にあるそうです。うちのお店でも500円の文房具を不正カードで狙ったり、状況はカード使えるかな?的なノリになっているんじゃないかなと思います。モール出店のショップには激しく警告がきているのでひっかかるお店がなくなり個人営業者に流れたのかもしれません。

手法はかわれど典型的な取り込み詐欺であるので、対策は事前策ばかりになってしまいます。取り込まれたあと追いかけたり取り戻すのは難しいです。

まだ取りこまれていない商品や、引き落とされていないのであればそこでできることからやっていくことをオススメします。ただ、ペイパルの問題じゃなくて、カードの約款上も難しいんですよね・・・ 売ったお店払いになってしまうのが多いので。

id:sasaki20110601

回答いただきありがとうございます。掲載されているURLの件になります。

やはり私としても過去の例を見る限り取り戻すのは非常に難しいと感じており、またPaypalでチャージバックを無効にするのも難しいと思っておりますが、被害金額も114万円と高額であるため、現時点でもできるだけのことはしたいと感じております。

今回の件で唯一攻める部分があるとすれば、Paypalカスタマーサービスの対応が問題視できる部分かと思っておりますが、どのようにするのがよいのか検討中です。

2011/06/02 10:14:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません