亡くなった父の所有していた土地の登記済権利書がありません。

私(二男)が権利書のコピーは持っています。

土地の価格は、400万円くらいです。(千葉県茂原市、約100坪)

相続する時に何か不都合が生じるでしょうか。
また、登記する際(土地の名義変更)、余分にお金がかかったりするのでしょうか。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/04 21:33:19
  • 終了:2011/06/09 10:53:14

ベストアンサー

id:poppyday No.2

poppyday回答回数89ベストアンサー獲得回数202011/06/05 10:12:55

No1さんのとおり、土地の相続起因による所有権移転登記は、もともとの土地の権利書は必要ありませんので問題ありません。

が。

「亡くなった父」とお書きですので、すでに相続されるべき土地であるということになります。

権利書は必要ありませんが、無くなったお父様の相続人が複数人だと特定の方へ全部所有権移転登記するには相続人全員実印押印による遺産分割協議書+印鑑証明書が必要になります。

http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html (法務局の登記申請書等の様式)

相続人が亡くなるとこの協議書のさくせいがさらに面倒になりますので、お早めの登記をお勧めします。

……あと、固定資産税はどなたはお支払いになっているのでしょうね?

この辺もモメるねたになりかねませんが。

その他の回答(2件)

id:Lhankor_Mhy No.1

Lhankor_Mhy回答回数779ベストアンサー獲得回数2302011/06/05 09:52:52

以前、相続登記の書類を準備した際には、必要なかったように記憶しています。

相続登記の場合、登記義務者がいませんから権利書を提出する意味もないでしょう。

 

売却などの場合は多少面倒になるかと思います。それでも遠方の土地でもない限り大した手間ではありません。

id:poppyday No.2

poppyday回答回数89ベストアンサー獲得回数202011/06/05 10:12:55ここでベストアンサー

No1さんのとおり、土地の相続起因による所有権移転登記は、もともとの土地の権利書は必要ありませんので問題ありません。

が。

「亡くなった父」とお書きですので、すでに相続されるべき土地であるということになります。

権利書は必要ありませんが、無くなったお父様の相続人が複数人だと特定の方へ全部所有権移転登記するには相続人全員実印押印による遺産分割協議書+印鑑証明書が必要になります。

http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html (法務局の登記申請書等の様式)

相続人が亡くなるとこの協議書のさくせいがさらに面倒になりますので、お早めの登記をお勧めします。

……あと、固定資産税はどなたはお支払いになっているのでしょうね?

この辺もモメるねたになりかねませんが。

id:hanac3 No.3

hanac3回答回数23ベストアンサー獲得回数42011/06/06 00:42:39

不動産の所有者がなくなると、亡くなった方名義の登記済証(権利証)は効力がなくなります。相続登記は、基本的に、権利証がなくともできます。ただし、法務局に登記されている住所と死亡した時の住所が異なっており、住民票等で同一人物であることを証明できない場合は(めったにないことです)、登記済証を提出した方がよい場合などがあります。

相続をしますと、そこで、作成された登記済権利証(または登記識別情報)が、新しい権利証となります。

弁護士の法律相談/遺言/相続

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません