ヘソで茶を沸かしてタービンを回せば原発の代わりになると思いませんか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/10 22:27:48
  • 終了:2011/06/17 22:30:03

回答(6件)

id:ABSS No.1

Takumi!!!?回答回数65ベストアンサー獲得回数12011/06/10 22:30:09スマートフォンから投稿

思う!

id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4529ベストアンサー獲得回数5672011/06/10 23:51:18

 笑いすぎてメルトダウンしそうなんで止めておきます。

id:coussinet No.3

coussinet回答回数41ベストアンサー獲得回数72011/06/11 02:22:31

発電機のタービンを回す水蒸気は、一般にお湯を沸かしたときに発生するような「湯気」ではなく、非常に高温の「気体」です。


福島第一原子力発電所の沸騰水型原子炉では、水蒸気が充満する圧力容器内の圧力は70気圧、温度は約280度です(気圧が高くなると沸騰温度も高まる)。


お腹の上にヤカンをのせてヘソで沸かしても、そのような圧力・温度の状態にすることは不可能です。


そこで改良ヘソ沸騰水型の炉を考えてみましょう。


ポイントはヤカンを高圧に耐えられる密閉された箱で覆って、その箱内部の圧力をどのように高めるか、です。


まず箱とオシリをつなぐよう配管します。

次に焼き芋を食べます。食べて食べて食べまくります。


発生するオナラを箱内部にどんどん送りこむと、箱内部の圧力が高まります。

気圧が十分に高まったところでヘソでお湯を沸かすと高温の水蒸気が発生します。


箱内部に水蒸気が充満しさらに気圧が高まったところで、オナラの逆流を防いでいた弁(便ではない)を開放すると、高圧高温の水蒸気が一気にオシリに流れ込み、口から放出されるので、それで発電機のタービンを回します。


その水蒸気を冷却し回収した水(液体)を再度ヤカンに戻すよう配管をつないで、このサイクルを繰り返すようにすれば、改良ヘソ沸騰水型発電システムの完成です。


ぜひ頑張ってください、応援します。

id:seble No.4

seble回答回数4677ベストアンサー獲得回数6172011/06/11 06:06:25

じっと寝ているのって嫌いなんだな。

id:masaki-1996-1225-kurisutyan No.5

1225回答回数45ベストアンサー獲得回数72011/06/11 09:48:30

^a^あ、あるかも、、、ね

id:papavolvol No.6

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982011/06/13 11:02:08

すばらしいアイデアです!

さっそく合弁会社を設立してビジネスを立ち上げましょう。

弊社はタービンを回して発電するところを担当します。

貴社はヘソで茶を沸かすところを担当してください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません