【PowerPointを用いたプレゼン経験者へのアンケート】

 
PowerPointのPPTファイル(拡張子.ppt)とPPSファイル(拡張子.pps)は拡張子が異
なるだけで全く同一内容のファイルです。
普通に保存するとPPTファイルとして保存されます。
拡張子を変える操作だけで相互に変更できます
 
●PPTファイルはアクセスするといったんPowerPointの編集画面になりF5キー押下などの手動でプレゼン画面を表示させます。
●PPSファイルはアクセスするといきなりプレゼン画面が表示されます。
 
《参考》【パワーポイントPPSが国内であまり利用されない訳は?】
http://q.hatena.ne.jp/1307722672
 

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 13歳以上,20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2011/06/11 12:03:24
  • 終了:2011/06/11 21:21:41

回答(100 / 100件)

Q01PowerPointでのプレゼンを経験された方にお尋ねします。(択一)

従来からPPSファイルを知っていて、いつもプレゼンで使用している14
PPSファイルを知ってはいるがプレゼンで使用していない44
今回はじめてPPSファイルを知った、今後プレゼンで使用する15
今回はじめてPPSファイルを知ったが今後もプレゼンでは従来通りPPTファイルしか使用しない27
合計100

集計

×
  • id:mkonomi
    >PPSファイルを知ってはいるがプレゼンで使用していない
    この項目は以下のふたつに分ければ良かったのかなと思います。
     
    ○PPSファイルを知ってはいるがプレゼンで使用していない。今後とも使用しない
    ○PPSファイルを知ってはいるがプレゼンで使用していない。今後は使用する
     
    しかし、ふたつに分けても前者がほとんどだろうと思います。
    もともと知っていて使っていなかったのですから。
     
    通常の編集作業は手慣れたPPTファイルで行い、
    プレゼン会場へ持参するときにだけ、拡張子.pptを.ppsに変え、
    プレゼンが終われば、必要なら元の拡張子に戻すという使い方も考えられますね。
     
  • id:tdoi
    確かに便利そうにもみえますが、直前まで気になったとこを直したり、メモを見てプレゼンをイメージしたりするので、そのままがいいです。

    それに余計なことではまるより、現状維持がいいです。所詮、F5を押すだけなので。

  • id:Baku7770
     まず、プレゼンに対する日米の文化の違いを理解しないと。

    日本:就業時間中に部下に作らせる
    米国:就業時間外に本人が自宅で作る

     昔、ロータスがフリーランスを出荷する前に見せに来てくれましたが、そこでした質問の全てがNoでしたね。
  • id:mkonomi
     
    Baku7770さん
     
    興味ある「日米の文化の違い」のご紹介をありがとうございます。
     
    いただいた「日米の文化の違い」のコメントがPowerPointのPPTファイル(拡張子.ppt)と
    PPSファイル(拡張子.pps)のどちらを使用しているかという話題とどのように関連するの
    かの論理が読み取れません。
     
    また、コメントとの最後に書かれているロータスの話題は文章自体が理解できません。
    「そこでした質問の全てがNo」と書かれておられるのは、どういう状況でどのよう
    な質問をなさったときのお話でしょうか?
     
    理解力不足で申し訳ありません。
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません