ビスケット、クッキー、クラッカーの違いを教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2011/06/11 20:02:47
  • 終了:2011/06/18 20:05:03

ベストアンサー

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492011/06/11 20:59:02

沢山のビスケットやクッキーを製造販売している森永製菓さんによると、この二つは日本では同じ意味なんだって

http://www.morinaga.co.jp/biscuit/history/column/vol02.php

日本では、ビスケットとクッキー両方の名前が使われていますが、実はこれは同じ意味。ただ、菓子業界では糖分や油分が多めの、手作り風のものを、クッキーと呼んでもよいという決まりがあり、区別して使われることもあります。

では、海の向こうではどうでしょう。イギリスではビスケット、アメリカではクッキー、フランスではビスキュイ、ドイツではビスキュイートなどと呼ばれています。

アメリカでビスケットというと、やわらかい菓子パンのことを呼ぶ、イギリスにはクッキーという言葉自体がないなど、ビスケットとクッキーの言葉の使い分けはあまりはっきりしていないようです。

 

クラッカーってナビスコだったんだ。じゃなくて塩辛いビスケット

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC_%28%E9%A3%9F%E5%93%81%29

アメリカ英語では、クラッカーは、塩味の強いビスケットの総称として、甘みの強いビスケットであるクッキーに対するものとして使われる。

初めてクラッカーと呼ばれるものを作ったのは、1801年、やはりマサチューセッツ州のパン職人ジョシア・ベント (Josiah Bent) である。焼いている途中の音から、クラッカーと名づけられた。後に、ベントはクラッカー事業をナビスコに売却した。

 

うごメモも面白そうだけど、いろんな事を調べて判るともっと面白いかもしれませんね

id:HARUUSAGI

くわしく、ありがとうございます。とっても、よくわかりました!

2011/06/18 22:43:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません