えっと、算数が、苦手なんですけど、どうやったら、算数が、得意になるんですか??

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/17 18:00:52
  • 終了:2011/06/24 18:05:02

ベストアンサー

id:mdfmk No.1

mdfmk回答回数980ベストアンサー獲得回数1972011/06/17 18:07:19

コツが分かれば苦手じゃなくなり、楽しくなるし得意になりますよ。

コツはその人の性格や頭の構造によって違うので、

ここで回答するのはなかなか難しいですが、

苦労している問題などを教えてもらえれば色々な解き方とか考え方のアイディアは出せますよ。

その他の回答(5件)

id:mdfmk No.1

mdfmk回答回数980ベストアンサー獲得回数1972011/06/17 18:07:19ここでベストアンサー

コツが分かれば苦手じゃなくなり、楽しくなるし得意になりますよ。

コツはその人の性格や頭の構造によって違うので、

ここで回答するのはなかなか難しいですが、

苦労している問題などを教えてもらえれば色々な解き方とか考え方のアイディアは出せますよ。

id:yanmani No.2

マニ(Ծ‸Ծ)回答回数259ベストアンサー獲得回数462011/06/17 18:27:42

慣れればいいよ。


おいらは小学校の頃、九九が全然覚えられなかったけど中学高校の頃は数学が得意教科になったよ。

まあ算数って積み重ねだから、自分がわからないところからやっていけばいいんじゃないかな。

学校でやるのが恥ずかしかったら、その分家で忘れずにやりなさい。

あとはなるべく納得いくまで理解出来るようにやる。とかかな。

ややこしい問題は出来なくてもいいから基本問題は解けるようにしておけばおk。そういう問題は興味が持てたらやる、ぐらいにしておけばプレッシャーにならなくていいよ。

それと九九とか暗記ものは目に付くところに貼っておけ貼っておけ。覚えられなくても焦ることないけど、努力はしておきなさいね。

id:soramame-yumi-honoka-masaki

教えてくださりありがとうございます!!慣れればいいんですよね??

がんばって、算数になれて努力します!!

2011/06/25 10:01:10
id:akira-tago0704 No.3

スパロウ回答回数696ベストアンサー獲得回数1382011/06/17 19:17:23

別視点で取り組んでみてはいかがでしょうか?

例えば、縦5cm、横7cmの面積の問題。

答えられないよー、ではなく、別視点で考えてみるのです。

例えば、上記の問題を答えるとするならば、『五人で列をなしているグループが7組あるから、5×7』と、面積を別問題に置き換えてみるんです。

簡単に言えば、推理みたいなものですよ。問題という事件が起き、計算という推理をして、式という説明をし、最後に答えという謎を解く。

推理好きの僕からのコメントですが、別視点が、算数好きになるために必要かもしれません。

id:soramame-yumi-honoka-masaki

なるほど!!別視点で取り組んでみるのがいいんですか!!今度から、そうしてみます!!ありがとうございました。

2011/06/25 10:02:51
id:chinjuh No.4

chinjuh回答回数1530ベストアンサー獲得回数1842011/06/17 21:04:45

まずは国語力をつけることが大事じゃないかな。

なんでもいいです。毎日本を読むこと。

漫画じゃなくて文章だけの本じゃないとダメですよ。

それから人の話をよく聞く事。

そうやって読解力が身に付けば、先生の言うことも、教科書に書いてあることもよくわかるようになるから、

小学校の算数くらいはわかるようになります。

id:soramame-yumi-honoka-masaki

へぇ~~!!そうなんですか。漫画じゃない本を読み、人の話をしっかり

聞けばいいんですか!!読解力がつけば、よくわかるようになるのですか。

初めて知りました!!教えてくださりありがとうございます。

2011/06/25 10:05:29
id:yk1997kobba No.5

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122011/06/17 22:28:26

分からなかったら友達とかに聞いて教えてもらおう。

算数とか計算問題って計算の成り立ちが分かれば簡単です。

どんな風にこの式が出来るのか。

その辺を良くみればいいと思います。

id:taddy_frog No.6

サディア・ラボン回答回数770ベストアンサー獲得回数832011/06/17 23:32:52

http://q.hatena.ne.jp/1308149751#a1078854

ぼくも昔は算数が嫌いでした。

だけど、好きな事と算数が結びついた時は、

算数を好きになりました。


ぼくは漫画を描くのが趣味なので、

登場人物が動く距離と、歩く速さと、歩く時間を、

時々計算してました。

三角関数の計算を、自分でも出来るようになった時は、

本格的に、数学を好きになりました。

(関数電卓があるから、厳密には自力じゃないです)

三角形は、三つの角と、三つの辺の大きさや長さには、

法則があるので、

それを計算できるようになったら、

絵の大きさや向きを決めるのが

楽になりました。

  • id:piyodori5963
    アタイみたいな天才目指して~、がんばっていっt(ry
  • id:EdgarPoe
    初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

    主題1:間違えたら、ある意味「ラッキー」だと思い込む。なぜなら「そこを直せば次から当たるようになる」から。「どこを直せばいいか」の手がかりが手に入ったから。

    --
    マスカットさんがどのように苦手なのかわからないのですが、小生は割と得意な方でした。
    また、現在塾の講師をしていますので「算数が苦手」という相談には乗れるかも知れません。

    小生の生徒の中にも「算数が苦手」という生徒はたくさんいます。彼・彼女たちの共通点はの一つに、
    「繰り返し練習がキライ。ダイキライ」があります。
    やっぱり、めんどくさいんでしょうね(笑)。

    -「字が汚い」→字を書くのがめんどくさい
    --自分で書いた字が読めない(笑)。計算間違いの元になりやすい
    -「計算がキライ」→やっぱり字を書くのがめんどくさいのでキライ
    --ムリに暗算をする(例えば、分数の割り算を、逆数を書かないで約分しようとする)
    --考える時間ばかりかかる。
    --間違えやすい。
    --間違えたとき、どこを間違えたか追跡できない。
    ---やり直すことになる。ダイキライな「めんどくさいこと=やり直し」が増える。ますます算数がキライになる。

    えー、思い当たることがありますでしょうか。なければかなり立派です。
    思い当たることがあったら、今すぐにやり方を変えてみましょう。
    -「計算はきれいにわかりやすくやるものだ」とムリにでも思い込む
    --間違えたときにイヤな思いをしないですむ。
    --「どこを間違えたか」「なぜ間違えたか」「どうすれば次から間違えないですむか」という対策を考えるための重要な手がかりになる

    --
    話は変わりますが、マスカットさんはゲームは好きですか?小生は大好きです。
    小生の好きなゲームの中に、ガンシューティングがあります。ゲームセンターでやるピストルゲームですね。

    小生はピストルゲームの面白さを、こう思います。
    「ターゲットを狙って撃つ。当たると面白い。特に問題はない」
    「はずれたときにどうするか。『右に外れたら、ちょっと左を狙って撃ち直す』『当たれば問題なし。さらにはずれたらもう少し修正して撃つ』『これを繰り返す』
    「ピストルゲームって、この『外れたときにどのくらい修正するか』を調整していくのが、一発で当たったときと同じくらい面白いんじゃないだろうか」

    計算問題でも、これって当てはまりませんか?
    「計算する。当たってれば問題なし」
    「間違えたとき、きちんと書いた計算をていねいに追いかけていく。『繰り下がりの引き算を間違えていた』ら直す。当たるまでやる」
    あんがい面白いかも知れませんよ。
    そのためには「後で自分で計算を追いかけられるぐらいに」「ていねいに書く」ことが必要です。暗算でやったり、汚い字で適当に書いていたら、この方法ができなくなります。

    さらに、これを繰り返すと「間違えるパターン」が見えてくることがあります。
    小生もいろいろあったはずですが、特に印象に残っているのは「しちくろくじゅうさん(7×9=63)」と「しくさんじゅうろく(4×9=36)」がときどき入れ替わっていたことです。
    #兄に勉強を見てもらっていて、兄が気がつきました
    以来「7×9」と「4×9」が出てくるときには気をつけるようになりました。
    #他には、円の面積「半径×半径×3.14」と円周の長さ「半径×2(直径のことです)×3.14」を間違えていたことがあります

    「間違えるパターン」が見えてくると「次からどこに気をつければいいか」がわかるので、「どうせ計算やっても合わないから」というイヤな気分から(ある程度は)抜け出すことができますよね。

    --
    テストで×をもらったら、逆にラッキーなんです。
    極端な話、○のついたところはもうどうでもいいんです、わかってるんですから。
    「×のついたところ」だけを見て「なぜ×だったのか」「次からどうすれば○になるのか」を、推理小説(または名探偵コナン)のように「犯人さがし」をして犯人をさがしだし、次から「同じ手はくわない」ようにするのが、算数に限らずいろんな勉強が得意になる方法だと小生は思います。


    #なお、これはめんどくさいと言えばめんどくさいです(笑)。
    #でも、めんどくさいってことは「わからない」とはちがって「やればできる」ってことですから
    #「めんどくさい」ってことは(勉強に関して言えば)ラッキーだとも言えます。
    #「どうやっていいのか全くわからない」とき、机の前で真っ白なノートを前に
    #困っているときの絶望感を思い出せば「やりゃあいいんだろ」の方が
    #まだましだと思いませんか?

    --
    さて、

    主題2:難しい問題は、かってにカンタンな問題に取り替えて考える

    というのもあるのですが、ちょっと長くなりましたのでこれぐらいにしましょうか。

    お役に立ちますかどうか。
  • id:chinjuh
    >へぇ~~!!そうなんですか。漫画じゃない本を読み、人の話をしっかり聞けばいいんですか!!読解力がつけば、よくわかるようになるのですか。

    ついでに言えば表現力や分析力もつけないとね。
    質問文には算数が苦手だと書いてあるけれど、これではたし算ができないレベルなのか、かけ算が苦手なのか、文章題が苦手なのか、それとも他のことなのかもわからないです。

    もし「自分は算数のこういうところがわからない」
    と分析して他人に伝える力があったら、
    学校でも先生に質問することができるでしょう?

    そういう力は本を読んだり、人と話したり、人の話を聞いたり、
    そういうことで身につくものです。
    頑張ってくださいね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません