この画像にある「状態遷移表」「状態遷移図」が何故こうなるのか理解できません。詳しく説明してもらえませんか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/20 02:35:47
  • 終了:2011/06/27 02:40:05

回答(2件)

id:yoneto164 No.1

ヨネちゃん回答回数813ベストアンサー獲得回数942011/06/20 06:55:58

非常に分かりにくい表ですね。

自動販売機に対して最初に行われる行為は、

0,50,100円のいずれかが投入されるという意味で、

上行の「0,50,100円」がそれにあたります。



実際には0円を返金することは不可能ですから、

「返金ボタン/0円」は誤りで、

「返金ボタン/出力なし」が正しいと私は思います。

また、0円が投入されることもあり得ませんから、

「0円/出力なし」ではなく、

「入力なし/出力なし」とするべきであると思います。


次にその下にある何れか4種類の行為が行われ、

その結果の残金が左列になります。

同じ残金の上段に戻り、次の行為を待つことになります。

50円から50円に赤ペンが入っているので理解しているのではないでしょうか?

左列の0円、100円も同様に上段の0円、100円に戻ります。

表上段の「0,50,100円」が図の「0,50,100円」にあたります。

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4467ベストアンサー獲得回数18422011/06/20 11:33:33

画像にある状態遷移表は、表の中を、上:イベント、下:アクションと読ませるのでしょうけど、分かりにくいですね。

しかも次の状態として、「0円」が二つあるのも分かりにくい。


id:Beirii さんのコメントにあるように、状態遷移表は、行か列の片方を「今の状態」、もう片方を「イベント」ととって、

表の中には、「イベントが起きたときにすべきアクション」と「次に遷移すべき状態」を書くのが一般的です。

ぼくが一般的だと思ってる形で、状態遷移表を書きなおしてみました。


↓状態イベント→返金ボタン50円投入100円投入0円投入
0円
 → 0円 → 50円 → 100円 → 0円
50円50円出すジュース出す
 → 0円 → 100円 → 0円 → 50円
100円100円出すジュース出すジュース出す
 → 0円 → 0円 → 50円 → 100円


状態は、「自動販売機の中に入っている金額」と読みます。

表の中は、上:すべきアクション、下:次に遷移すべき状態です。

共通のアクションとして、中に入っている金額に応じたランプを点ける、というのがありますが、分かりづらくなるので省略してます。

もっと、細かく書くとしたら、例えば、「50円」の状態のときに、「50円」投入された場合には、

50円のランプ消す、100円のランプ点ける」というアクションになります。


また、イベントとして「0円投入」って何?、みたいなのがあるので、脇によけてあります。

  • id:cluster_9901
    画像が判別できないので別のところに上げました。
    http://img828.imageshack.us/img828/8663/34693256.jpg
  • id:Beirii
    わかりづらいというか、こういう書き方あるのかな?というような状態遷移表と図ですね。
    ここから実装(あるいは下位設計)にどうやってつなげるんだろう。
    状態遷移表の場合、一方を状態、一方をイベントとした方が表現しやすいし、状態遷移図への変換(丸が状態、矢印がイベント)もしやすくなるし、実装もしやすくなると思うんですけど。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません