はてな削除ガイドラインを読んだのですが日本語が難しくてよくわかりません

http://hatena.g.hatena.ne.jp/keyword/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

「はてなは、はてなが提供する情報の監視義務を負わない」
と書いてあるのですが
どれが主語でどれが述語ですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/21 00:04:09
  • 終了:2011/06/28 00:05:03

回答(2件)

id:sibazyun No.1

sibazyun回答回数1756ベストアンサー獲得回数2362011/06/21 00:11:37

「はてな(という会社)」=主語

「負わない」=述語(否定形)

「監視義務」=目的語

「はてなが提供する情報の」=「監視義務」に対する修飾語

id:matsunaga No.2

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872011/06/25 07:57:24

sibazyunさんの答えでいいのですが蛇足。

最近の日本語文法では主語とか言いません。述語に対していろんな補足語がつくと考えます。


「はてなは、はてなが提供する情報の監視義務を負わない」

  • 述語=負わない(負う の ナイ形)
  • 補足語=「はてなは」(必須補足語、「は」は「取り立て助詞」)
  • 補足語=「はてなが提供する情報の監視義務を」(必須補足語)

単純に分けるとこの3つの部分から成り立っています。つまり「はてなは○○を負わない」の「○○を」の部分が長くなったというわけです。


「○○を」の部分(目的語)はさらに分けることができます。


「はてなが提供する情報の監視義務」

↑「はてなが提供する情報」の監視義務

(はてなは情報を提供する。その情報を監視する義務)


つまり、「はてなは情報を提供する」という文が変形して入り込んでいるので、最初の文のように「はてなは、はてなが」という出だしになって混乱するわけですね。

カッコでくくると、「はてなは、(((はてなが提供する)情報の)監視義務を)負わない」という構造です。


ま、要するにこの文が言いたいことは、「はてなのサービスを使ってみんながダイアリー書いたり人力検索に書いたりしてますが、その内容をいちいち、はてなのスタッフ(社員)がチェックしなければならない、なんてことはないですよ。全部チェックするとかできるわけないでしょ。はてなの人が知らないうちに、誹謗中傷とか著作権侵害とか悪いことをしてる人がいたとしても、それを一から十まで全部チェックするような義務は、はてなでは負いません。使った人の自己責任な。悪いことしてる人にはてなのスタッフが気づかなくて、結果的に放置されていたとしても、それははてなのせいじゃないからよろしく。でも、ユーザーからの通報とか、困ってるという人からの連絡があったら、はてなでも気づくわけだから、それは知らんぷりしないで、この下に書いてあるルールに従って削除するかどうか決めて対応しますよ」ってなことです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません