婚姻による入籍時の姓についての以下の内容についての統計はありますか。

以下のパターンがどれくらいの比率を占めるのかについての統計があれば知りたいです。できれば過去からの推移も含めて。
- 夫が戸籍筆頭者になる(夫の姓を名乗る)
- 妻が戸籍筆頭者になる(妻の姓を名乗る)
- 夫が戸籍筆頭者だが、同時に妻の両親と養子縁組をする(妻の姓を名乗る=厳密な意味での「婿養子」)
- 妻が戸籍筆頭者だが、同時に夫の両親と養子縁組をする(夫の姓を名乗る=ほとんどないと思われるが「嫁養子」?)
もし存在するなら、夫婦とも初婚・夫が再婚・妻が再婚・夫婦とも再婚それぞれの別による比率がわかると最高です。
もし上記統計がないのであれば、戸籍全体の中での「筆頭戸籍者が女性」の割合と、その理由の割合(主に「入籍時に妻の姓を名乗る」と「離婚」の比率になると思われる)がわかるとうれしいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/23 17:50:10
  • 終了:2011/06/30 17:55:02

回答(1件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4548ベストアンサー獲得回数18972011/06/24 16:25:56

ポイント100pt

もし存在するなら、夫婦とも初婚・夫が再婚・妻が再婚・夫婦とも再婚それぞれの別による比率...

厚生労働省の 平成18年度「婚姻に関する統計」 の 2-(8) 夫の氏・妻の氏別婚姻 で、年次毎の数値が分かります。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/konin06/konin06-2.html#2-8

# 養子縁組については、分かりません


戸籍全体の中での「筆頭戸籍者が女性」の割合と、その理由の割合...

総数としては、そのものズバリではないですが、国勢調査の結果で似たような数字が分かります。

平成17年国勢調査掲載表 で、No.15 の世帯主との続き柄(12区分),世帯の家族類型(15区分),年齢(5歳階級),男女別2人以上の一般世帯人員(3世代世帯-特掲)-全国 からの数値です。

817 行目から女性のデータがあるのですが、非親族世帯が婚姻してません。

また、親族世帯のうち、(13) 兄弟姉妹のみから成る世帯、(14) 他に分類されない親族世帯は、婚姻していないと思われます。

 世帯主
総数34,605,447
 親族世帯34,337,386
  (13) 兄弟姉妹のみから成る世帯309,858
  (14) 他に分類されない親族世帯577,766
女性4,018,725
 親族世帯3,944,307
  (13) 兄弟姉妹のみから成る世帯161,368
  (14) 他に分類されない親族世帯384,602

婚姻している世帯数が 33,449,762 で、そのうち、女性が世帯主の世帯数は 3,398,337 ですから、

比率としては、夫の姓:妻の姓 = 90.8% : 9.2% という感じになりますか。

id:matsunaga

ありがとうございます。

上の方の厚労省データはズバリですね。おそらく、妻の姓を名乗っているという場合でも養子縁組が多いだろうと推測して計算することができそうです。


下の国勢調査のデータもよく見つけていただきました。

今回は「姓」についてのデータを知りたいので、そのデータをそのままは使えない部分があります。まず、「世帯主」と「戸籍筆頭者」は内容的にも別です。たとえば「夫の姓で入籍したが、夫と死別した」という事例でも「世帯主=妻」ということになります(「(4)女親と子供から成る世帯」ではこの例が多いと思われます)。したがって、世帯主と「姓」を単純に結びつけることはできません。


とはいえ、「(1)夫婦のみの世帯」「(2)夫婦と子供から成る世帯」で「女性が世帯主」という比率を計算してみると、それぞれ0.89%、0.32%となります。99:1以上の開きがあるわけです。核家族で「女性が世帯主」という事例が1%未満というのは、計算はしていませんが「日本では世帯主は男性がなるものである」という仮定を「有意」に裏付ける統計といえるだろうと思います。

そうすると、おそらく「純粋に妻の姓」を選ぶ夫婦もおおよそこれに似たような数字になるのではないかという気もします。

これはこれでかなり興味深い統計だと思います。


引き続き「戸籍筆頭者」の性別と「養子縁組」率についての統計をお願いいたします。


----

なお、今調べたところ、「結婚の時に夫の姓を選ぶ夫婦 97.7パーセント(1990年厚生省人口動態統計)」という情報があるようです。原典まで当たってませんがどなたかこの辺から的確な情報を探していただければ幸いです。

2011/06/24 19:00:56
  • id:a-kuma3
    > なお、今調べたところ、「結婚の時に夫の姓を選ぶ夫婦 97.7パーセント(1990年厚生省人口動態統計)」という情報があるようです。
    これの原典は、回答の最初にあげた厚生労働省の統計ですよね。
    平成2年の構成割合が、その数値です。
  • id:matsunaga
    失礼いたしました。
    最初の統計表の方が最新のようですね。
    「「婚姻に関する統計」は、昭和62(1987)年度「婚姻統計」、平成8(1996)年度「婚姻統計」に続いて今回で3回目」ということなので、9年に一度くらいの割で実施しているんでしょうか。
    で、最近の「人口動態統計」には「姓」についての統計が載っていないんじゃないかという気がします。
    夫婦別姓とかの議論はこういう統計をまず見ないとだめだと思うんですが、どうもそういう数字に基づいた議論はあまりなされていないような印象がありますね。
  • id:a-kuma3
    >最初の統計表の方が最新のようですね。
    平成22年度の国勢調査については、現時点で速報だけが公開されている状態です。
    抽出速報集計が 6/29 に公開予定だそうです。
      → http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/index.htm

    >夫婦別姓とかの議論はこういう統計をまず見ないとだめだと思うんですが...
    そうですね。
    ただ、統計情報は「結果」でしかないので、片面だけを表しているものでしょう。
    婚姻後も(妻からみて)自分の姓を名乗りたかったのにできなかった、とか、
    戸籍上は夫の姓だけど、会社など生活上では旧姓のままだとか、という実体は見えてきませんね。
  • id:usogatikyuuwohorobosu
    政財界がヤクザと高麗系マフィアにのっとられた日本の
    国家状態で
    戸籍だといっても
    有って無いようなものではないでしょうが??
    つまり・・ヤクザとマフィアの自由にされてるという実態を
    無視して語るのは
    砂上の楼閣を語るような感じ??・・??

    あまりにアホくさくて
    どんなお顔をしてる若者バカモノか
    高麗系の中高年がしたり顔で語ってるのではと
    想像すると恐ろしく思います・・

    まず・・しっかりと・・
    日本の実態を見るめるべきです・・
    たとえ・・高麗系の人であっても
    自分達が日本に何をしたかということを
    自分達の親や祖父母が何をしてきたかということを
    しっかりと自覚して
    その責任を弱者や言いなりになる子分などに転嫁せずに
    堂々と自分が責任を持つことでしか
    人間?地球人としての資格はないように思えるのですが・・??



この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません