WordPress3.1でカタログ通販のHPを作成しております。

今まであった、テーブル付きのHTMLが約200ページと
今後増えるであろう、写真が大きめの自由なレイアウトのHTMLがあるそうです。
このCMSを使って商品の管理などをしていきたいと思いますが、
今までのHTMLと今後増えるHTMLをインクルードできる方法はありませんか?
買い物かごとか難しい事は言いません。
インクルードと書いたのは、HTMLをWPに読み込ませて、検索でHTMLの文章がヒットさせることと、
後日、そのHTMLにカテゴリー分けとタグ付けをしたいがためです。
また、難しい検索も考えていません。
ご相談おねがいします。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/24 04:05:24
  • 終了:2011/07/01 04:10:02

回答(1件)

id:Cherenkov No.1

Cherenkov回答回数1502ベストアンサー獲得回数4922011/06/24 04:45:16

文法的に正しいHTMLなら

Import HTML Pages プラグインを使ってwordpress用に変換できるようです。



via Importing Content - WordPress Codex 日本語版

  • id:funkybass
    200件くらいだと、コピペしていけばいいような気がするのですが...
    そのほうが後の作業も楽だと思うのですが。
    凝ったテーブルとかあるんだったら、ちょっとめんどくさいでしょうけど。
  • id:Becky_moni
    ありがとうございます。
    Import HTML Pagesというプラグインの情報ありがとうございます。
    固定ページに取り込むそうですね。
    手でコピペしたほうが後の作業は楽ですか?
    たぶんそのままのテーブルを使うとおもいます。
    CSSも入れてあげないとならないですね
    画像リンクのパスも心配ですね。
  • id:rouge_2008
    Cherenkovさんが紹介した「Import HTML Pages」は、固定ページだけでなく投稿として取り込む事もできます。
    カテゴリー分けとタグ付けをしたいのでしたら、投稿としてインポートしてみてください。
    画像やCSSは取り込まないので、手動で変更する必要がありますが、記事が自動作成されるだけでも後の作業が大分楽になると思います。
    ※CSSに関しては、現在共通の外部CSSファイルを使用しているのでしたら、テーマのstyle.cssに追加するだけで大丈夫です。


    【設定方法】

    「Beginning directory:」に取り込みたいHTMLを入れたディレクトリー(※事前にアップロード)のパスを入力
    例)「/home/user001/www/example.jp/web」など絶対パスで指定します。
    (※サーバーや設置したディレクトリーによって異なります)

    「Content Select content by:」で「HTML tag」にチェックが入っている事を確認して、HTMLファイルから取り込みたい部分のタグを指定します。
    ※「Tag」だけでなく、「Attribute」および「= Value」も指定した方が、より狭い範囲で任意の箇所だけ取り込むことが出来ます。(商品説明の箇所だけ<div id="xxxxx">などで囲まれている場合は、それぞれ「div」「id」「xxxxx」と指定)
    ※共通のタグで囲まれていない場合は、「Tag」に「body」だけ指定するなどしてインポートした後で、作成された記事を編集して不要な部分を削除します。)

    「Convert character set to UTF-8」に関しては、インポートした記事が文字化けする場合にチェックを入れれば良いようです。(チェックなしでUTF-8、SJIS、EUCのいずれのファイルも大丈夫でした。)

    「Use meta description as excerpt」に初期状態でチェックが入っていますが、「」あるいは「PJW Page Excerpt」あるいは「Excerpt Editor」が必要です。

    「Title」で記事タイトルとして取り込みたい部分のHTMLタグを指定します。
    ※「Phrase to remove from page title:」では、「Title」から除外したい文字列を指定します。

    「Metadata」の「Import files as:」で「posts」にチェックを入れます。

    「Categorize imported posts as:」で、適当にカテゴリーを選択します。(※必ず何か選択する事になるので、後で記事編集時に修正します。)

    その他の設定については、そのままで大丈夫だと思います。
    「Import using these options」ボタンをクリックするとインポートされます。


    ※今までのレイアウトのHTMLと今後増えるレイアウトのHTMLの2種類あるようですので、2回に分けてインポートした方がいいかもしれません。
    ※取り込み元のファイルのHTML構造によっては、後の編集作業で削除する箇所がたくさんあると思いますので、手動で任意の箇所だけコピー&ペーストした方が楽かもしれません。
  • id:Becky_moni
    rouge_2008さん どうも詳細にありがとうです。感謝しています。
    投稿として取り込めるということは良いですね。
    たぶん、カスタム投稿タイプでやろうと思っています。

    一つ質問ですが、既存のHTMLファイルはどの場所に入れるのが良いのでしょうか?
    過去のHTMLはhtmlファイルのすぐ隣に画像のフォルダが各々にあります。
    パスは wp/wp-content/themes/マイテーマ/
    このマイテーマ内がいいのでしょうか?
    それともwp/以下であればどこでもかまわないのでしょうか?
    または/uploads/以下に作ればギャラリーとして画像をつかえるとかってありますか?
    ※ギャラリーに使うためには一個一個読み込ませないとならないでしょうけど。


  • id:rouge_2008
    > たぶん、カスタム投稿タイプでやろうと思っています。

    手動でコピー&ペーストする事にしたのですか?
    「Import HTML Pages」の場合、通常の投稿か固定ページのどちらかですので・・・
    もし「Import HTML Pages」で取り込みたい場合、「html-import.php」の175行目にある「$options['type'] = $_POST['type'];」を「$options['type'] = '作成したカスタム投稿タイプの名前';」とする事で可能でした。
    ※事前にインポート先のカスタム投稿タイプを作成しておく必要があります。
    ※簡単にしか確認していませんので、自己責任で試してみてください。


    > 既存のHTMLファイルはどの場所に入れる

    wp以下でしたら何処でも大丈夫です。(絶対パスでアクセスできる場所でしたら、wp以外の場所でも大丈夫です。)
    ※インポート完了後は使用しませんが、念のためにローカルPCには残しておいた方が良いと思います。
    「uploads」以下に直接ファイルを入れても、WordPressでは認識されませんので、使用する画像等は個別にアップロードする必要があります。
  • id:Becky_moni
    了解しました。感謝です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません