商標登録の登録方法を教えていただけますか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/06/28 16:29:22
  • 終了:2011/06/29 18:10:36

ベストアンサー

id:kou-tarou No.4

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812011/06/29 10:49:24

ポイント40pt

>商標登録の登録方法?


商標は申請してから、審査、査定、登録~、結構時間がかかります。

医薬品メーカーは、そのロスを避けるために、商標の維持費がかかっても、

将来使うかもしれない薬の商標を、あらかじめ申請しているほどです。


アジア諸国のなかでは申請後7年、あるいは期限が7年なのに

7年経っても×みたいな国もあります。アメリカは半年くらい。


商標は、グローバルに使われていないか、調査する必要があります。

外資に訴えられる日本の企業が結構あります。ラブホも訴えられる

くらいですから・・・。


異議申し立てなどで引っ掛かったりすると、登録費用がかさみかねません。

まず、調査することをお勧めします。


類似した質問に回答したことがあります。

http://q.hatena.ne.jp/1296550226#a1057126


登録方法に関しては、様々な機関が相談にのってくれます。

商標登録は、特許明細書と違い、形式的なので本屋で参考書を購入してきて、

自分でも申請可能です。


特許庁(相談業務)

都道府県の知財総合支援窓口

全国の都道府県には、知的財産担当者、窓口もあるので相談にのってくれます。


また、最近では商標とドメインを関連づけている企業もあり、紛争も起きています。

ドメインも要注意ですね。

JPNIC

jpドメイン名登録に係わる紛争解決するための機関。

ドメイン名紛争処理方針

参考サイト

その他の回答(3件)

id:a-kuma3 No.1

a-kuma3回答回数4562ベストアンサー獲得回数19062011/06/28 16:44:42

ポイント10pt

特許庁に「商標登録願」というのを提出します。

http://www.shohyo-toroku.info/registration/

id:NAPORIN No.2

なぽりん回答回数4707ベストアンサー獲得回数8652011/06/28 17:01:06

ポイント40pt

弁理士法により商標登録の代理は弁理士の専権業務とされています。

6~8万円程度で全部やってくれます。

しかしそのまえにまずは同じか似た呼称の商標が先に提出されていないか、IPDLで調べて下さい。

http://www1.ipdl.inpit.go.jp/ (右段一番上の商標検索から「4.呼称検索」)

全く似たものがないか、あっても業種が100%違うといいきれるものであれば、ロゴマーク(できればカラー)のjpgファイルを持って

http://www.jpaa.or.jp/consultation/commission/

へ。今はどこもオンラインを引いていますから、

ご自身の住所氏名の特許庁への登録さえすめば半日でできます。

どうしてもお金を出すのがいやなら、

経済産業省の地方局へいくと助けてくれるかもしれません。

http://www.meti.go.jp/network/data/b100001j.html

 

しかし、簡単には見えますが、特許庁に出してから「拒絶理由通知」がきたら、これはもう弁理士におすがりするしかないということをしっかり覚えて置いて下さい。

多少面倒ですが、未登録商標を調べもせず使用して、警告状をもらったり、

それも放置して商標法で刑事訴訟されるよりは全然マシなので弁理士と相談しながらしっかりやってください。

id:lalalaanonki No.3

lalalaanonki回答回数404ベストアンサー獲得回数142011/06/28 20:24:29

ポイント10pt

カンタン何ものなら自分でやるべし!です。

弁理士なんぞ・・・商売です。

ふんだくりとられます。


http://books.rakuten.co.jp/rb/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%AE%E5%95%86%E6%A8%99%E5%AE%9F%E5%8B%99%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%AC%AC2%E7%89%88-%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E9%98%B2%E8%A1%9B%E3%81%BE%E3%81%A7-%E6%AD%A3%E6%9E%97%E7%9C%9F%E4%B9%8B-9784502972409/item/5895908/

このような本を読む時間があれば自分ひとりで出願できます。


でも仕事が忙しいなら、弁理士に頼むしかないですね。


結論として大会社の重要なものでないなら、個人でやったほうが得というものです。


ご参考にhttp://item.rakuten.co.jp/booksuper-itoh/9784806110224_1194131/

id:kou-tarou No.4

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812011/06/29 10:49:24ここでベストアンサー

ポイント40pt

>商標登録の登録方法?


商標は申請してから、審査、査定、登録~、結構時間がかかります。

医薬品メーカーは、そのロスを避けるために、商標の維持費がかかっても、

将来使うかもしれない薬の商標を、あらかじめ申請しているほどです。


アジア諸国のなかでは申請後7年、あるいは期限が7年なのに

7年経っても×みたいな国もあります。アメリカは半年くらい。


商標は、グローバルに使われていないか、調査する必要があります。

外資に訴えられる日本の企業が結構あります。ラブホも訴えられる

くらいですから・・・。


異議申し立てなどで引っ掛かったりすると、登録費用がかさみかねません。

まず、調査することをお勧めします。


類似した質問に回答したことがあります。

http://q.hatena.ne.jp/1296550226#a1057126


登録方法に関しては、様々な機関が相談にのってくれます。

商標登録は、特許明細書と違い、形式的なので本屋で参考書を購入してきて、

自分でも申請可能です。


特許庁(相談業務)

都道府県の知財総合支援窓口

全国の都道府県には、知的財産担当者、窓口もあるので相談にのってくれます。


また、最近では商標とドメインを関連づけている企業もあり、紛争も起きています。

ドメインも要注意ですね。

JPNIC

jpドメイン名登録に係わる紛争解決するための機関。

ドメイン名紛争処理方針

参考サイト

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません