妻が電気の節約をまったくしません。明るくないと気分が悪いといって昼間でも照明を使います。それを真似て子供も節約しようという概念がありません。確かに眼鏡を使う妻は視野に対するストレスがあるのかも知れませんそういう気持ちも理解できるのでその分できるだけ自分は夜でも手元照明のみで生活しようとしています。そういう自分のセコさがまたさらに妻の反感を買ってしまうようで照明にとどまらず電力使用を極力増やそうとしているように感じます。居住地が四国なので関東と違って電力供給に問題はありませんが環境を考えると妻の意識の低さが気になります。そういう妻は「地球環境について電気を使わない生活を選択すべきである」などと偉そうな発言をします。心の中で「こいつはバカなのか?」と思っていますが人間ってそういう勝手な生き物だよなぁと理解もしています。物理的に電力を減らしたいのですが何か方法はあるでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/07/11 10:22:17
  • 終了:2011/07/18 10:25:03

回答(8件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13481ベストアンサー獲得回数11982011/07/11 10:39:43

ダイエットしたいといいながら バカスカ食べるようなもんですよね。

仕方ないです。

食べなきゃ 生きていけないし、おいしいものを食べないと ストレスになって 逆に被害を 受けますから。

そういうわけで ソーラーパネルを導入されては いかがでしょうか?

自前で使う電力をすべて まかなえれば いくら電気は 使ってもタダということになります。

周りを暗くして 手元だけ明るくするという変な節電だって しなくてもよくなります。

これぐらいしか道は なさそうな感じがするのですが・・・。

一度 便利に生活を手に入れたら なかなか不便な生活に戻れませんよ。

id:zen2i

マンションなのでソーラーパネルは難しいです(ベランダタイプもあるのかもしれませんが・・)ですが、これは理想ですねぇ・・。

2011/07/12 07:33:49
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162011/07/11 10:56:18

物理的に電力を食わない器具に変えるのですかね。

単純にLED電球とか、、

(製造時の電力を考えると無闇に導入してもどうかとは思いますが、)

でも、あまり照明で明るすぎると視力に良くない気がします。

適度な明るさが人体にも好影響かと、、

手元照明だけでも良くない気はしますが、、

(場所によって明るさが違うのが良くないのだったかと、、)

id:zen2i

確かに我が家はまだLEDを使っていません。LEDだと付けっぱなしても気にならないくらい消費電力を抑えられるのでしょうね。導入コストは高そうですが現実的な選択かもしれません。アドバイスありがとうございますmOm

2011/07/12 07:35:26
id:rsc96074 No.3

rsc回答回数4358ベストアンサー獲得回数3982011/07/11 11:41:19

 こちらは参考になるでしょうか。物理的にと言えば、こちらが思い浮かびました。

 使いすぎるとブレーカが勝手に落ちるので、何も言わなくてもよいかと思います。(^_^;

●電気代の節約

電気代節約の第一歩として、まずは契約アンペアの見直しをしておきましょう。

http://setuyakulife.com/electricity/

id:zen2i

こういうサービスがあるのですね^^; しかし、喧嘩の元になるのは必死。ちょっと考えられないです。せっかくご紹介いただきましたが申し訳ございませんmOm

2011/07/12 07:37:19
id:YAMADAMAY No.4

やまだまや(真優)回答回数171ベストアンサー獲得回数122011/07/11 12:22:50

「物理的に電力を減らしたいのですが何か方法はあるでしょうか 」ということで、馬鹿にした回答と感じられましたら、お詫びします。まぁ電気供給の無い昔の生活を考えて見れば分かれますが、そこまで遡らなくても、熱源は「ガス」「石油」があります、照明はロウソク、石油、ガス、生物発光、太陽光蓄光、導光(光ファイバー利用)、化学発光などあり、動力は人力利用(まぁ、ドアーくらいは手で開けなさい、ということです)、冷却は、ウチワ、水、ガス冷房(冷蔵庫)、自然換気・・・できないことも沢山有りますが、できることも、いくらでもあると思いますが。現在、文明社会と離れて生活することは不可能だと思いますが、無駄を削った生活や電気を使わない生活に必要な物資は手に入ると思いますが。(極端な事をイキナリしないことです)

id:zen2i

いろんなエネルギー利用法があるんですね。勉強になりました。あと、「極端なことをいきなりしないこと」これは重要なアドバイスと受け止めたいです。どうもありがとうございましたmOm

2011/07/12 07:39:31
id:Gleam No.5

Gleam回答回数2470ベストアンサー獲得回数2302011/07/11 13:25:00

私も大変目が悪く、眼鏡を使用していますが、明るさに対する感覚は普通の人と同じですよ。奥さんとは症状が違うのかもしれませんが。

もしかしたら、より目が悪くならないようにという、心理的な理由で明るくしたがるのかもしれません。目には適度な明るさというものがあります。

眼科で奥さんの症状は本当に明るさを必要とするのか、説明してもらってはいかがでしょうか。

そこで対策ですけれども、節電したらしただけ、奥さんやお子さんにごほうびをあげるというのはどうでしょうか?

月使用量が去年と比べて何kWh減ったら何という具合に、大きく減るほどいいものを買ってあげるというのはダメですかね?

id:zen2i

眼鏡を使う方の気持ちは自分には理解できないので実際に使われている肩からのご意見は大変参考になります。妻の場合精神的なものが大きいと思います。ほぼ間違いなくこの原因は自分にあると思っています。

2011/07/12 07:41:44
id:eojareth No.6

じゃれす回答回数42ベストアンサー獲得回数42011/07/11 17:15:20

もし、奥さんが、スーパーで1円でも安く物を買う傾向があったり、あなたが趣味のものを買う時に文句を言うとか、電気以外では家計を気にかける人ならば

節電の対策として、だれもいない部屋の照明は切るだとか、冷蔵庫のまわりを少し開けておくようなことをしますが、これをやる時の説明として、節電ではなく、蛍光灯とか冷蔵庫の寿命をのばすためだというと、電気代よりも多い出費に直結するので、あるいは納得してくれるのではないでしょうか。

ただ、電気以外でも多少浪費傾向があるのであれば、どうしようもない気がしますので、あなたが奥さんに気づかれないないように、節電対策という対策を全部調べ上げて、こまめにやるしかないでしょうね。

自分だけが苦労するのは嫌で、奥さんにも意識を持って欲しいということなら、奥さんに気付かれずに、大中企業なら財形貯蓄の社内制度とか、小企業なら社長に相談とかで、見た目の収入を減らすことができれば結構効果があるかもしれません。(ホントに減らすと大変なことになりますので要はへそくり)

id:zen2i

残念ながら妻はお金に無頓着です。彼女はそれなりの収入があるので気にしなくても大丈夫なのかもしれません。時たま驚くような高級品を買ったりよく通販に手を出して突然送られて来たりします。自分は明るい生活はあまり好きではなく、明るいとすぐに疲れてしまい、すぐに暗い場所に逃げたくなります。一人で部屋にいるときは子供の頃から真っ暗な中ですごしてきました。

2011/07/12 07:45:15
id:yanmani No.7

マニ(Ծ‸Ծ)回答回数259ベストアンサー獲得回数462011/07/11 18:15:24

これだけ長文書かれたら、「別れる。」という回答を誰かがしなければならないような気がする。

(本気に取られても困りますが。)

id:zen2i

今のところ実行はしませんが、視野に入っています。コメントありがとうございますmOm

2011/07/12 07:45:59
id:chinjuh No.8

chinjuh回答回数1530ベストアンサー獲得回数1842011/07/11 21:39:31

奥さんの行動をどうにかするのは難しいとしても、

質問者さん本人が手元照明で暮らしているのを白い目で見させないように

節電のためにそうしてるって言わないほうがいいんじゃないですか?


たとえば

「明るすぎるほうが貧乏くさい。

 欧米では日本のように部屋全体を明るくしない。

 必要なところに充分な灯があればそれでいい」

とか言っておけばいいんじゃないでしょうか。

我慢して暗くしているのではなくて、

手元照明のほうが合理的なんだと常々説明していれば

そのうち好みの問題として理解してくれるかもしれません。

http://www010.upp.so-net.ne.jp/onhome/note/lighting.html

 日本の住宅の照明は、現在でも、部屋の天井の中央に取り付けられた照明器具1つで部屋全体を照らしだすという形式が多いようだ。しかしこれは照明計画という観点からすると、最も貧しい形式である。光源が天井の中心にあると、部屋の中心部では十分な明るさが得られても、隅の方はそれより暗くなる。ところが居間や寝室では、中央より隅の方が明るさを必要としている場合があるのだ。たとえば机や寝台の頭にあたる部分などは、部屋の中心にあるとは限らないし、それらは十分な明るさを必要としている。(渡辺武信『住まい方の思想』中公新書)

id:zen2i

これは、すばらしく参考になるサイトですね。どうもありがとうございます。ホテルの部屋は自分にとってすごく快適なんですよ。どうしてあーいう照明を自宅でできないのか疑問です。自分の理想はそういうことだと思います。手元照明は我慢しているのではなくてその方が落ち着くから、集中して頭が回るから、自分にとって一番疲れない明るさです。周囲が明るいと落ち着かないのです。明るくても良いけどろうそくの明かり程度で十分生活できると思います。

2011/07/12 07:49:28
  • id:taknt
    ブレーカーが 勝手に落ちるのなんて ただのクレームにしか ならない。

    どうしてそんな変なことするのよ!!

    怒られるのは目に見えている。
  • id:miharaseihyou
     触らぬ神になんとやらだと思うけどなぁ。
    電気代の支払いに困っているのならともかく、普通は夫の方が折れて、夫婦仲良くを第一に考える。
    薄暗いムード満点のレストランとかあれば連れて行くのもアリだけど、反って高く付くのは間違いない。
  • id:zen2i
    節電はしたいけど妻と対立してまで自分を通そうとは思っていません。自分はパソコンを使う仕事なので一日中パソコンの電源を入れています。電気代を理由にこれを指摘されるのが怖いというのも節電にこだわる大きな理由のひとつかもしれません。妻に一言でも「電気代」と言われようものならいくらでも反論の材料はあるんだぞとでもいいたげなそんな自分がいます。卑怯かもしれません。
  • id:miharaseihyou
     似たような習慣の女性に聞いてみたけど、自分の巣穴を思い通りにするような感覚らしいです。
    節電は考えていないし、強制された場合は最大限の抵抗が待っているみたい。
    食べ物の好みのような物だから、LEDにするとか、常識的な節電を積み重ねるのが無難だと思います。
  • id:eojareth
    じゃれす 2011/07/14 13:27:47
    節電したいのではなくて、暗い部屋ですごしたいんですね。ここに質問する際にも、節電という言い訳をしてしまっている気がします。変わったタイプの人であることを全面に出して楽になってしまえばいいのかもしれませんね。
  • id:zen2i
    なるほど、おっしゃるとおりかもしれません。蛍光灯は実はキライです。白い明かりが怖いというのが正直なところです。
    かつて盲目の方の話を聞いていて「明かりが無く真っ暗でもある程度なら生活できる」と思いました。それからなんとなく暗い部屋が好きだという自分に気づきました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません