青色申告初心者です。

「経費にする」の意味がわかりません。
例えば1万円の物を買って経費にしたとすると、その1万円の経費はどこに反映されるのでしょうか?
徴収予定の税金が1万円少なくなるということでしょうか?
だとすると、65万円特別控除などで徴収予定の税金がもともと40万円だったとすると、差額の25万円は控除されず損を損?をするということでしょうか?
なお、事業は不動産賃貸を想定しています。
非常に初歩的な質問ですがよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/07/23 18:48:37
  • 終了:2011/07/23 23:18:06

ベストアンサー

id:seble No.3

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162011/07/23 19:12:01

ポイント140pt

もっと簡単に書きます。

不動産賃貸だと家賃が主な収入ですね。

収入があった場合、すべからく税金が課せられます。

しかし、賃貸住宅の修理をしたとします。

これは収入を得るために仕方なく支出する費用なので、税金は収入総額から差し引いた金額からで良い事になっています。

これが経費として認められるという事です。

 

例えば、家賃収入が年100万あったとして税率が10%で税額10万円と仮定します。

何も無ければ、このまま10万円を納めなければ脱税で刑務所行きです。

(10万ぐらいで実刑にはなりませんが、)

しかし、鍵を変えたり、内装を修繕したりして50万円がかかったとしましょう。

そうなると、実際にあなたの懐に残るのは50万円なので、税金もその50万円に対してだけかかる事になります。

税率が同じ10%と仮定すれば税金は5万円で良い事になります。

もちろん、何でも経費で認められる訳ではなく、原則としてはその収入を得るために必要だった費用。細かい規定はさらに色々あります。

 

で、申告自体が納税者の義務なので、きちんと申告しなければなりません。

税務署が色々計算してくれる訳ではなく、相談は受けますがあちらはもちろん税額をなるべく増やしたい側ですからお任せにすると、、、

収入がいかほどか分かりませんが、数百万以上なら税理士に頼んだ方がいいですよ。

id:DarkStar

回答ありがとうございます。ものすごくよくわかりました!感謝です!!!

2011/07/23 19:15:42

その他の回答(4件)

id:amai_melon No.1

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472011/07/23 18:56:34

id:DarkStar

早速の回答ありがとうございます。うーん、ちょっとわからないですね。経費=損金というのは理解できたのですが、ではその損金の行方は?というところが知りたいです。

2011/07/23 19:00:21
id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13481ベストアンサー獲得回数11982011/07/23 19:08:49

ポイント100pt

http://www6.ocn.ne.jp/~shindou/kakusin/aoirosinkoku1.html

税金の金額は 何を元にして 決めるかということです。

税金は 儲けが いくらあったから、この儲けだと いくらの税金になると 求まるでしょう。

売上=儲けじゃないです。

売上-経費=儲け となります。

id:DarkStar

回答ありがとうございます。儲けに対して税金がかかると言うことですね。

2011/07/23 19:14:22
id:seble No.3

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162011/07/23 19:12:01ここでベストアンサー

ポイント140pt

もっと簡単に書きます。

不動産賃貸だと家賃が主な収入ですね。

収入があった場合、すべからく税金が課せられます。

しかし、賃貸住宅の修理をしたとします。

これは収入を得るために仕方なく支出する費用なので、税金は収入総額から差し引いた金額からで良い事になっています。

これが経費として認められるという事です。

 

例えば、家賃収入が年100万あったとして税率が10%で税額10万円と仮定します。

何も無ければ、このまま10万円を納めなければ脱税で刑務所行きです。

(10万ぐらいで実刑にはなりませんが、)

しかし、鍵を変えたり、内装を修繕したりして50万円がかかったとしましょう。

そうなると、実際にあなたの懐に残るのは50万円なので、税金もその50万円に対してだけかかる事になります。

税率が同じ10%と仮定すれば税金は5万円で良い事になります。

もちろん、何でも経費で認められる訳ではなく、原則としてはその収入を得るために必要だった費用。細かい規定はさらに色々あります。

 

で、申告自体が納税者の義務なので、きちんと申告しなければなりません。

税務署が色々計算してくれる訳ではなく、相談は受けますがあちらはもちろん税額をなるべく増やしたい側ですからお任せにすると、、、

収入がいかほどか分かりませんが、数百万以上なら税理士に頼んだ方がいいですよ。

id:DarkStar

回答ありがとうございます。ものすごくよくわかりました!感謝です!!!

2011/07/23 19:15:42
id:amai_melon No.4

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472011/07/23 19:31:23

ポイント60pt

すみません、もう一度。



国税庁のHPより

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm

id:DarkStar

回答ありがとうございました。

2011/07/23 19:35:10
id:mirakurutoshiki No.5

mirakurutoshiki回答回数157ベストアンサー獲得回数32011/07/23 22:56:36

id:DarkStar

回答ありがとうございました。

2011/07/23 23:15:59
  • id:papavolvol
    ものすごい長くて詳しい回答を書いたのですが、一足違いで質問がCLOSEされてしまったので、全部消えてしまいました。
    概要だけもう一度書きますね。
  • id:papavolvol
    不動産所得の経費については、税務署のこちらのサイトに分かりやすくまとめられています。
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1370.htm

    不動産所得の金額は、次のように計算します。
     総収入金額-必要経費=不動産所得の金額
    (1) 総収入金額
    総収入金額には、貸付けによる賃貸料収入のほかに、次のようなものも含まれます。
    イ 名義書換料、承諾料、更新料又は頭金などの名目で受領するもの
    ロ 敷金や保証金などのうち、返還を要しないもの
    ハ 共益費などの名目で受け取る電気代、水道代や掃除代など
    (2) 必要経費
     必要経費とすることができるものは、不動産収入を得るために直接必要な費用のうち家事上の経費と明確に区分できるものであり、主なものとして貸付資産に係る次に掲げるものがあります。
    イ 固定資産税
    ロ 損害保険料
    ハ 減価償却費
    ニ 修繕費
     
  • id:papavolvol
    DarkStarさんの所得が、公務員の給与所得と不動産所得だけだとします。
    (仮定なので違っていても気を悪くしないでください)
    DarkStarさんの所得=給与所得+不動産所得
    給与所得:
     所得=収入-経費
     収入=給与12か月分と賞与などの合計
     経費=給与所得控除
    不動産所得:
     所得=収入-経費
     収入=家賃の合計など(10万円x15室x12月=1,800万円)
     経費=固定資産税+損害保険料+減価償却費+修繕費

    所得税は(DarkStarさんの所得=給与所得+不動産所得)に対してかかります。
  • id:papavolvol
    DarkStarさんの所得が、公務員の給与所得が「695万円を超え 900万円以下」で、不動産所得と合計すると「900万円を超え 1,800万円以下」になるとします。
    (仮定なので違っていても気を悪くしないでください)

    DarkStarさん不動産所得の経費に1万円かかると、DarkStarさんの所得税は1万円の33%で 3,300円安くなります。

    上記の仮定の場合、DarkStarさんの確定申告では「不動産所得の33%」と「給与所得の10%」の税金を確定申告で支払うことになります。

    もしも、不動産所得と合計すると「900万円を超え 1,800万円以下」ではなく、不動産所得が赤字であれば、「不動産所得の赤字金額」の23%の税金が戻ってきます。

    もしも、給与所得だけでも、不動産所得との合計でも、どちらでも「695万円を超え 900万円以下」であれば、「不動産所得の23%」の税金を支払うことになります。
  • id:taknt
    公務員って青色申告できるの?

    なぜ公務員の話を持ち出すのかが不明。
  • id:DarkStar
    papavolvolさん、回答ありがとうございます。赤字の場合どうなるかも知りたかったので助かりました。有り難う御座いました。
  • id:papavolvol
    takntさん、こんばんは、
    DarkStarさんの質問履歴を見ると、公務員で15室のマンションを購入されたと書かれていますよ。
    そうそう、よろしければ私の関連ブログです。よろしければご覧ください。
    http://blog.livedoor.jp/papavolvol/archives/51282781.html
  • id:papavolvol
    10万円の家賃で15室を12月貸すと、1,800万円の収入になります。
    ここまでの前提条件の年収などをあてはめて計算します。
    経費を500万円認めてもらえると、不動産所得の所得税は429万円です。
    経費を1,000万円認めてもらえると、不動産所得の所得税は264万円です。
    経費を1,500万円認めてもらえると、不動産所得の所得税は99万円です。
    経費を2,000万円認めてもらえると、給与から年末調整されていた所得税が46万円帰ってきます。
    でも、経費を積みますことは簡単ではありません。給与所得の場合の経費は給与所得控除でほぼ決まりだし、不動産所得の経費は「固定資産税、損害保険料、減価償却費、修繕費」などととても限定されます。その上、修理にかかったお金は数年に分割で経費とされる場合も多いのです。固定資産だとみなされて減価償却するためです。
    経費の裁量の余地が少ないので、自分が面倒がらなければ、税理士さんにお願いしなくても、不動産所得の青色申告は難しくないと思います。市販の青色申告ソフトに入力するだけです。青色申告にするとそれだけで65万円の経費を認められたのと同じ効果があります。青色申告するためには賃貸を始めて2ヶ月以内に承認申請を税務署に提出する必要があります。開業届けと一緒に出されることをおすすめします。
    税理士さんの出番はどこにあるかというと、この賃貸業を法人にして経費などをうまく使う方法や、保険や借金をうまく使う方法などをアドバイスしてもらって、今後事業を拡大していくような場面だと思います。
    通常の青色申告でも時間も手間もかかるし、税理士さんに頼んだ方が簡単だし、間違いもありません。私はいろいろな面倒を「今後の人生のための良い勉強になる」と考えるようにしています。実際にいろんなことをやってみると、人生が広くて深いものになると思います。
    でも、金持ち父さんのロバートキヨサキさんは、プロの意見を求めるお金は惜しむなとおっしゃっています。
  • id:DarkStar
    papavolvolさん、ありがとうございます。
    私もロバート・キヨサキさんの言葉は忠実に守って投資を進めていこうと思いっています。
  • id:taknt
    一般的に公務員は 副業が禁止になっているので 青色の事業申告は 出さないと思いますけどね。

    もちろん 確定申告は できると思いますが、青色は ちょっと違いますから。
  • id:papavolvol
    takntさん、
    DarkStarさんの質問履歴を見ると、DarkStarさんは公務員で、15室のマンションを購入されて大家さんになられました。大家さんは確定申告をしなければなりません。通常の白色申告でも、青色申告でもかまいません。青色申告にすると、10室未満だと10万円、10室未満だと65万円の青色申告控除を受けることができます。私はDarkStarさんに青色申告を勧めています。
    公務員は副業が禁止されています。でも、私は公務員で大家さんの方を何人も知っています。DarkStarさんように、公務員をされていて、不動産物件を購入されて大家さんになられた方もおられます。もともと大家さんの家庭に生まれて公務員をされていて、大家さんを相続された方もおられます。農地や山林などをたくさん持っておられる家庭に生まれて、市役所や町役場に勤められる方は多いのですが、そのような方は相続税対策にアパート経営をされることが多いです。
    公務員は原則として兼業が禁止されています。公務員の方が副業をされる場合には、届出をして許可を得なければなりません。公務員の就業時間外で行える副業で、公務の公平性に影響を与えない副業であれば、認められます。
    公務員で副業をされている方は少なくありません。多いのはDarkStarさんのような大家さんです。それ以外にも、お坊さんや農家の方は、公務員と兼業されておられる方が多いと思いますよ。
    takntさん、公務員で大家さんの方は、青色申告されていると私は思いますよ。白色申告と青色申告の2つしか選択肢がないし、青色申告の方が税額がお得になりますから。
    takntさんは「もちろん 確定申告は できると思いますが、青色は ちょっと違いますから。」とおっしゃいますが、青色申告以外にどんな選択肢がありますか?
    「一般的に公務員は 副業が禁止になっているので 青色の事業申告は 出さないと思いますけどね。」とおっしゃいますが、地方の市町村役場の公務員の方は、不動産所得や農業の所得や山林所得があって青色所得されている方の方がむしろ多いのではないかと私は思います。DarkStarさんが東京の国家公務員なのか地方の公務員なのか私は知りません。あくまで仮定ですので、違っていてもDarkStarさん気を悪くしないでくださいね。

  • id:taknt
    青色以外は 白色ですね。

    公務員の副業禁止は 規定なので 実態は わからないですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません