傾斜とその上をモノが転がることについての専門家を探しています。


○度の傾きの面で、傾きとは垂直方向に球体を転がすとどのような動きになるか、
というようなことをシュミレーションすることが得意な先生を探しています。


恐らくコンピューターを使えばこの程度のことは簡単なのだと思いますが、
こういう感じの研究をしていたり、こういう感じのことが専門の大学の先生を教えて下さい。

何学になるのかよくわかりませんが、まぁ多分物理学ですかね・・・?



必ず、そのかたが詳しいという根拠となるページのリンクをお貼り下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/03 19:48:37
  • 終了:2011/08/10 19:50:03

回答(5件)

id:km1981 No.1

km1981回答回数429ベストアンサー獲得回数492011/08/03 22:03:56

ポイント40pt

>傾きとは垂直方向に球体を転がす

垂直方向ということは

空中に浮かぶか斜面に潜り込むことになりますが・・・

重力に逆らって反対向きにという意味でしょうか?


古典的な運動力学という意味では

生井澤 寛・放送大学教授)

毛利 信男・放送大学特任教授

の講義がわかりやすいです

http://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H22/kyouyou/B/shizen/s_1566610.html

id:ita No.2

ita回答回数204ベストアンサー獲得回数482011/08/03 22:37:31

ポイント40pt

http://web.hc.keio.ac.jp/~yutaka/

慶応の下村教授。以前、回転する卵が摩擦によって立ち上がるという未解決問題を解いてNatureに論文が載り話題になりました。

ただ、おっしゃるような問題であれば物理専攻の大学院生なら方程式を立てられないと恥ずかしいですが。

id:Hyperion64 No.3

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842011/08/05 09:39:20

ポイント40pt

 トライボロジー分野でころがり摩擦や転がり抵抗の研究者が適任と思います。

長岡技術科学大学機械科の太田先生はいかがでしょうか。

http://mcweb.nagaokaut.ac.jp/~ohta/

 先生の「トライボロジー講義」ような講義録もあります。

 転がる物体の形状のいろいろ、滑りところがりの違い、摩擦係数、弾性ヒステリシス特性など専門的な話題が満載です。

http://mcweb.nagaokaut.ac.jp/~ohta/lect/tribology/tribology_4.pdf

id:a-kuma3 No.5

a-kuma3回答回数4545ベストアンサー獲得回数18952011/08/10 00:49:33

ポイント40pt

半端なコメントを最初に付けてしまったこともあるので、無理やり探してみました。


理想的な状態であれば、高校の物理の範囲だ、というのはコメントで書いたとおりです。

その上で、学生にどうやって実感させようか、というのが↓です。

http://a.jitep.or.jp/library/index.php?p=117


また、現実に起きている事象をシミュレートする、という意味では、いろいろな分野で

研究されているようですが、土木工学の分野から、こんなのを拾ってみました。

http://www.daiichi-c.co.jp/authors/ushiro/study/drsp2.pdf


こういうのをコンピュータでシミュレートするのを、「力学シミュレータ」と言います。

それをキーワードにちりばめて検索すると、いろいろ面白そうなものが引っ掛かります。


引っぱった割には、たいした回答じゃないですが、何かの参考になれば。

  • id:a-kuma3
    質問に書いてある範囲だと、高校物理の範囲(モーメントが出てきたところ)だと思うんですが、
    何か具体的なシチュエーションがあったりするのでしょうか?

    坂道系だと、以下のような順番で習ったはずです。
    ・摩擦力がゼロの場面で、重力加速度の斜面方向の成分で等加速度運動をする
    ・摩擦力がある場合
    ・更に斜面が移動する(エネルギーの保存とか、運動方程式を使わないと解けない)
    ・斜面をものが転がる(エネルギーの保存で、回転運動のエネルギーを考えなきゃいけない)

    どれも、理想的な状態での話なので、場面がリアルな坂道だったりすると、
    土木工学の分野になると思います。
  • id:Mook
    理想的な(摩擦などが低い)環境に近い話であれば、中学、高校の物理の話だと
    思いますが、材質や温度など厳密な現実世界での話であれば、材料工学や物性工学
    といった分野になると思います。

    >恐らくコンピューターを使えばこの程度のことは簡単なのだと思いますが、
    コンピュータは計算したり、シミュレーションするための道具であって、式や解法を考える
    部分が研究ですから、コンピュータを使用するしないは関係ないと思います。

    単純な動きの話なら、高校の物理の先生で十分だと思いますが。
  • id:Mook
    単純な話のようで、いろいろと意見のでるお話のようですね。
    a-kuma3 さんのように、大きなものは想像していませんでした。

    この分野は私の専門ではないので、先のコメントは話半分に読んでください。
  • id:ryota11
    式や解法を考える人を探しています!
    コンピュータは確かに研究には関係ないです。余計なこと書いてすいません。


    a-kuma3さんが仰っていることを研究しておられる方が理想的です。

    例えば、というのが難しいのですが、
    例えばビリヤード台が少し傾いている時に、どの角度からどれだけのエネルギーでどの点を突けば狙った動きになるか、
    ということをシュミレーション出来るような人を探しています。

    こういうことを専門にしておられれば、現段階では机上の空論でも構いません。

    こういうことが出来そうな人を教えて下さい。
  • id:miharaseihyou
     最新の分野で言うと、重力下での事もあるけど、微少重力下や無重力下だと話が違ってくるかな?
    物質間引力や斥力、摩擦係数や表面の微少な形状などが複雑に絡み合うと思うけど、宇宙工学の分野かもしれない。
    あるいは物理学者のテーマかな?
    あの分野、最近は冷や飯食いで、あまり有名な人がいない。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません