γスペクトロメトリ装置の仕様でCHという表現を良くみますが、これは、入力のA/Dコンバーターの分解能をいっているんでしょうか?なお、このCh番号と、放射線のエネルギーはuniversalに対応しているのでしょうか?たとえば ch600番はセシウム136という感じで、http://www.telatomic.com/nuclear/ucs30.html

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/08/06 12:51:30
  • 終了:2011/08/13 12:55:03

回答(2件)

id:km1981 No.1

km1981回答回数429ベストアンサー獲得回数492011/08/06 14:17:29

ポイント100pt

デジタル測定のチャネル数です

横軸に波長をとったときに分解できるチャンネル数なので

「分解能」といってもいいかもしれません

http://www.kagaku.com/koken/img/graph_2.gif


>ch600番はセシウム136という感じで

そうなるとは限りません

たとえば1024チャネルのスペクトロメーターがあったとすると

基線(0ch)と帯域(1024ch)をどの波長に割り当てるかによって

ch600の位置は変わってきます

id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482011/08/06 16:47:48

ポイント100pt

分析精度の表示です。

多ければ多いほど、結果が正確に出てくるような物です。

Ch番号という考え方ではなく、分析能の高さと考えるのがよいと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません